スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Z会年少コース入会&こどもちゃれんじほっぷ退会

大雪の東京の翌日、夫婦で体調を崩しました。
胃腸をやられました。。
どうやら、三連休中に、大人のみが食べたものがあたったらしい。。

私自身、毎日弁当をつくってたのですが、昼食も何が食べられるか正直わからない(数時間後どの時点まで胃が復活してるか不明)なので、ヴィダーインゼリーなどから菓子パンなどまで日持ちするものを数点コンビニで買っていくようになりました。

でも、昼食のお弁当を思い切ってやめるのもわりといいなと思いました。まあ500円ほどかかりますが、その代わりに時間が出来ます。

朝ももちろんですが、夜夕食後、私と息子とお弁当でいちど食洗機まわしてましたが、それをやめることができます。

で、その時間をつかって、息子とお勉強・・ていってもたいしたこと無いけど、ワーク的なものを2人で5分~20分くらい(飽きるまで)やることにしました。

これは実に良い。
まあこれで息子の頭が良くなってる・・とは思えないですけど、親子のコミュニケーションという意味でいいです。

ハナマル書いてあげたりするとすごく喜びます。
まあ、やる気ないときは絵本読んだりとかでもいいよね。


この習慣は、小学校入学もしくはそれ以降まで続けようかな・・一人で勉強できるようになるまでね。。




実は、夕食作るときなどに、一人でやってくれたりしないかなーと期待して始めた通信教育ですが・・やらないね。。
まあ、「あれをしてこれをしてこーやって」って教えてもかんたんなものだし2分程度でおわります。
そばに付きっ切りじゃないとムリ。
合間に夕食作るなんてできっこない。


やっぱり、専業主婦の方なら可能なんでしょう。
お昼ご飯のあととかオヤツの後とかののんびりした時間にコタツやリビングで親子でやるもんなんでしょうね。

ワーママがやろうとしたら、無理にでも時間をつくって埋め込まねばムリなのだとわかりました。





で、ただいま、こどもちゃれんじをやってる息子です。

でも、年齢向けの「ぽけっと(2、3歳児用)」ではなく「ほっぷ(3、4歳児用)」をやってました。


まあ、5月生まれということもあり、10月産まれを対象といわれる「こどもちゃれんじ」では、幼い部分がありました。で、かつ、少々私も成長をせかしている部分があったのかも。。。

確かに息子の場合、言葉は、割と早い(というか保育園児だから?)部分もあり、理解力という部分では、ほっぷでも十分こなせるなあと思いました。

でも、図に描いたりするなど描写力が弱めなのかなというのは気になりました。
実際、鉛筆やらクレヨンやら持ってやらせたほうがよさげなのですが、ちゃれんじの場合、クイズマシーンなどテレビゲーム的な方向に教材が走るので、そっち方向はうちの子にはあってないなあと。。


で、こどもちゃれんじって、やたらおもちゃが来るのも気になる。
「ほっぷ」できた、おいしゃさんごっこセットは良かったし、実はほしかったのですが、それ手に入れてしまったし、ほかの検討してもいいかもなあと思い始めました。

あと、ちゃれんじを続けるにしても、いつかは正規の年齢に調整する必要があると思ってました。正直小学校で先取りするのはあまり良くないので入学前にしておきたかったし、ここで、今年4月から、息子の正規の年齢のコースとるのも良いのではないかと。



ということで、ドラゼミプレコースとZ会の年少コースの資料請求をしました。

ドラゼミプレコース
http://www.shopro.co.jp/dora/smart/course/nensho/

Z会年少コース(これはなんと今年4月開講)
http://www.zkai.co.jp/pre/course/nensho/index.html



まず、
ドラゼミは、ワークは充実していそうな印象でした。
また、付録も少ないのも魅力。
いろいろちょこちょこ工夫してそう。。。

なんですけど、キャラクターのドラえもんに金が掛かるのか不明ですが、それ以外のガツンとくる印象がない。。


で、どうしようかなーやっぱ、ちゃれんじつづけるか・・とおもってたら、Z会の年少コースの資料がきた。



で、ガツンとやられました・・


もともと「Z会」存在しってましたしね。京大東大行きたい人がやってたアレね、と知ってました。

私の高校生当時、問題集やテキストさえ届かず、難問が数問だけ来て、それを必死こいて解くってコンセプトだった記憶が・・
(もしかすると「大学への数学」と勘違いしてるかもしれない)

正直お受験なんか、まったーく考えてないので、お勉強系がきたらどうしようと、思ってました。幼児なので楽しく勉強の習慣が付けば十分だと思ってるので・・。


が、その想定を裏切る内容でした。


なんていうか、
ゆっくりのんびり親子でまなんで成長していこうね。でもお勉強以外のことはきちんとできるようになろうね。的なコンセプトを感じたのです。

そう。親子ってのがポイント。

親子で協力しないと成り立たないテーマが多いので、正直私無事やっていけるかしら大丈夫かしら?と思う部分もあります。

体験資料の課題は、「まっくろバナナ」でした。
バナナを皮がまっくろになるまでオーブントースターで焼いてみて、もともとのバナナと味を比べるというもの。

今後の予定は春の花を探したり、空き瓶で手品(10円玉浮かしたりとか?)とかみたい・・楽しそう。


あと、教材もおもちゃが付いてくるのではなく、家にあるものがおもちゃになります。
体験資料は洗濯ばさみで遊ぶというものでした。


むしろ、ワークは少なめ。
1日5分1ページとありますが、息子にやらせると5分も掛からないでしょう。
やる気あるときは何枚もやりたがりそう。

どちらかというと、このようなワークよりも親子で色々体験することに重き置いている教材ですね。

そういう意味で、普段一緒に生活できないワーキングマザーにこそ向いているという気もします。


Z会、年中コース、年長コースも資料は見てみましたが、どちらもすごくいいですね。
静電気などで実験をしたり、あとは添削が毎月あって、課題のテーマで親子で話し合って、絵を描いて提出するそうです。それで表現力を身につけていくそうな。

年長になると、実験とか体験の課題が与えられて、ソレについて絵を描くようです。フィールドワーク的なものが毎月体験できるということですね。


ということで、こどもちゃれんじは退会しまして、こっちに入会をもうしこみました。
まあ、こどもちゃれんじは2月までになってしまったので、3月は空いちゃうけど、こどもちゃれんじの残ってる教材や、下で紹介してるものでもやってみます。





で、ワークが足りなかったら・・ということも考えてます。


もともと「がんばる舎」というプリント学習っていいなあと思ってました。
がんばる舎
http://www.gamba.co.jp/

親が先生になってやるっていう点もいい。
しかも月々600円。安い。



が、同じようなもので、それよりもすげー安いものを見つけました。
すくすくどんどん(新作電子版)
http://www.home-learning.jp/newsuku/

なんと、電子媒体で購入すると1年分で1600円

電子版は兄弟たくさんのご家庭にもおすすめかも。。何枚プリントアウトするのにもいいので。



製本された紙版はアマゾンや楽天でも売っているみたいですね。でも圧倒的な価格差!!
(でもがんばる舎などよりは安いようです)

楽天にあるのは初級とのことなので、おそらく、最年少版はなく、年少版からなのかな?



アマゾンは中級からしかないみたい。




実は、2歳になってすぐ、2歳児の最年少のコースは買ってまして、すべてプリントアウトしてます。。
サイトは怪しげ(失礼!)ですが、きちんとしてました。
クレジットカードで支払うとメールでダウンロード先の案内がきました。


が、息子のほうは、コチラのプリント、やっと最近できるようになりました。。
今までは白黒なので面白くないのか集中力がいまいちだったのですが。。

まあ、今までは早すぎたのでしょうね。


正直、年長コースのすくすくどんどんの教材サンプル見てると、ここまで小学校入学前にできるようになるひつようあるのか?とも感じるのですが、今の小学生はそんな感じなのかな?

2歳児のプリントをやってしまったら3歳児のも買ってみます。


ま、こんなことを書くと、どんな教育ママとおもわれるのか・・いや、これくらいどこの家庭もやってることなのか不明ですが・・
まあ、のんびりやっていきます。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 子育て - ジャンル : 育児

よしながふみさんで一番好きな漫画と私の高校生活

※あくまで、「我が家の」ってより「私の」教育方針(ていうか希望ていうか妄想)です・・。

昨日、よしながふみさんの大奥最新刊が発売になった!
ということを書きましたが、今回のダヴィンチは、なんと「よしながふみ大特集」ですよ!!
早速買って読みました。
どっぷりはまってます。



まあねえ、今週金曜日から、大奥がTBSでドラマ化されますし、12月には映画公開も控えてますしね!!
取り上げられるのもわかります。

個人的に、(大奥の映画&ドラマダブル主役の)堺雅人さんも、大好きなんで、うれしい・。
しかも、映画版には、あのカーネーションの尾野真千子さんも出ます!!たのしみ!!

でも、原作大ファンなので、期待はずれに終わるかも・・という感じもしますので、映像のほうはあまり期待しないで見ることにします。



ダヴィンチに、よしながさんの漫画が色々取り上げられてたので、個人的に、好きな漫画を紹介します。
それは、こちら。フラワーオブライフです。


都立高校に通う、春太郎くんが主人公のお話。ラブストーリー要素もほとんどない、ほんとに高校生活を描いた話です。
色々、こまごまとしたトラブルも起きて、生活していく・・て感じ。

何がいい、って、アクの強い登場人物であってもすべて、尊重されているんですよね。
それが好きです。

かなりのオタクの真島くんも、武田さんもその趣味を皆に認めてもらっているし。
ぽちゃっとした翔太くんもからかわれることはあってもいじめられては居ないし。


それに、中盤クライマックスで文化祭で劇をやるのですが、それが、うちの出身高校と一緒です!!
うちの出身高校もやたら、演劇がさかんな高校で、文化祭前は、いつも夜遅くまで練習してました。
あ、うちの学校は、漫画のような、教室上演ではなく、体育館&講堂で上演というパターンでした。講堂が、体育にも何にも役立たないんですけど、劇にぴったりなんですね・・。明治時代から建ってる校舎でしたが、本当に劇用に作られたとも聞きました・・・。

ほんとに青春!という感じで、楽しかった。(個人的に恋愛要素はほとんどありませんでしたケド。。)
ちなみに、漫画に出てた、近所の公園で練習というのもやりましたねー・・。夜7時になると、学校追い出されるので。(定時制がありました。)

文化祭自体のクラスTシャツとかもおんなじおんなじ!って感じだし、あと終わった後の打ち上げもね!!おそらく、先生も黙認してたと思われる・・。

漫画読むと懐かしくなりましたねーー。


大体、上記にあげた、いろいろな人間性を尊重するって言う点も、うちの高校もそうだったたなーという感じです。別に多少オタクだろうが、なんであろうが、皆を尊重してたし、かといって、過度に干渉しない。一番よかったのが、連れションはせず、行きたいときに一人で勝手にトイレに行けたことです。

これって、小中女子だけの行動じゃないよね?おそらく、日本人女子なら長年引き続くものなんだと思いますが、私は高校時代でそれからはきっぱり縁を切れました!




私は、高校は地元のトップ校を出てます。
それが他の人を尊重する理由かもなーという気もします。根本で自分に自信というのがあるからか、別に他人を気にせずわが道を行くタイプが多かったんだろうな。

よしながさんも東京都立青山高校のご出身だそうです。東京の都立のレベルって、全くわかんないのですが、進学校とあるし、戸山高校と同じ学群とあるので、トップ校じゃなくとも上位高かな?ナンバー2くらい??




まあ、私は、トップ校と言っても、えらくもなんとも無く、そのほかに行きたい高校がないので必死にがんばったて感じです。

当時大阪って、地元集中(ウィキペディアにも載ってるんだ・・)という、日教○系の大阪府教員によって、行われた進路指導がありました。
で、私の通った公立中学は、学区的には普通科でも10以上の高校があったのに、普通科はなんと、
1.トップ校(まあ、偏差値60台後半から70くらい)
2.偏差値40代前半くらいの高校
3.大阪の公立で一番偏差値が低いといううわさの高校(偏差値30代とかです・・)

の3つしか、受験できませんでした・・。って今良く考えなおしたら、ホントにひどいなこの制度・・。

まあ、うちの中学は、トップ校受験するといったら、全校生徒の前で「この人は裏切り者です」といわれたり・・というところまでひどくなかったけど、うちの高校時代の友人にはそのような目にあった人も居る・・。
(ちなみに、わかる人にはわかると思うけど旧第四学区です)

中学の先生に、斜にかまえた先生から、「あんたたちは、3年になったら、3つに輪切りされるの。ダイコンみたいにスパーンとね・・。それで、その後の人生も3つに分かれるのよ・・」といわれたのを覚えてます・・。
(小学校卒業したての、中一にそれを言うのもひどいけど・・。まあ本音を教えてくれたのはよかったのか?)


私は、成績は良いほうでしたが、それほど良くない子とのほうがウマが合い、仲良くしてました。授業中もその子らと一緒に先生に逆らったり・・ていうようなこともしてたので、先生に嫌われ、数百人居る学年10位以内の成績を取っても通知表で5段階で4しかつかなかたり・・てな感じで内申には非常に心配な点もありましたが、ぎりぎり受かったみたい。

中学生時代は、友達と話をあわせるために、試験前もテレビをみましたが、CM中には必死で勉強してました・・。で、話あわせて、テストのときは「ぜんぜんできへんかった・・」って言ってましたね・・。やな奴だな。

当時の私の友達の多くは、上にある、3の高校に進みました。ほんと上から輪切りの人数あわせで、実質偏差値関係なしで分けられたわけです。間にもうちょっと良い偏差値の高校なんかたくさんあるし、2にも受かった子たくさんいたとおもうんだけど、地元集中ってもともと、地元の無名高校のレベルを押し上げるのが目的なんで、少々のレベル差は気にせず、入学させるんですよね。。(というような進路指導でした。。。)


高校一年の文化祭には、中学の友達と、お互いの高校を見に行きました。
うちの高校にきてくれた友達は、みんな文化祭でもがんばってて完成度高いし、めっちゃうらやましい・・と言ってくれました。

で、私も上の3の高校の文化祭を見に行ったのですが、正直、本当にひどかった・・。
展示物を、まだ開催中なのに、どんどん(不良の子が)つぶしていく・・って感じで、ほんとびっくりしました。うーん、さすがに、この環境はひどいでしょ・・勉強なんてできるんかいな、と思った。。。
正直、あの地元集中の制度で可能性つぶされた子も多かったんじゃないかな。


私は、なので、正直、橋下大阪市長がやってることは、よくわかんないですし、政治思想をこのブログという場で語るのは避けたいんですが、「対日教○」っていう点は賛成してます。実害あったのをこの目で見たもんね・・。

※ちなみに、私は、政治についてはよくわかんないんで、この点について、色々コメントいただいても返答できないかも・・。すみません。。



正直、私自身は無事志望校に入れた身分なので高校時代は楽しかった。むしろ、大学よりも思い出が残っています。
ぶっちゃけ、トップ校でも大学進学実績は悪かった。私は、団塊ジュニア世代ですが、当時公立高校で、現役では、まず、東大京大などの超難関大学に受かる子はほとんど居ませんでした・・。関関同立レベルでも浪人が多かったし・・。
(週刊朝日?とかに出てる数字は、現役浪人合わせた数字ですからね・・北野レベルでも浪人多かったのでは。。)
だって、センター試験までに歴史の教科書が終わんないもの・・(現代史に到達できるか否かくらい・・)
そういや、「四カ年計画」という言葉がありましたね・・。ヒトラーが立てた経済計画ではありません・・。「一浪前提」という意味です。

でも、赤点取りながら、赤点仲間同士で、クラブ活動をバリバリがんばったこと、3年生だというのに、文化祭では1月間ろくに勉強もせず、演劇に明け暮れたこと。さらに、高三の10月だというのに体育祭で応援団の練習ばかりやってたこと・・は、すごく心に残ってて、当時のクラスメートとは、たまに集まったりします。

まあ私も漏れなく一浪しましたけど、1年間必死で勉強すればね、勉強は取り戻せたし・・。3年間勉強に明け暮れるより、ずっとよかった。


だからかも知らんけど、息子には都立高校(できれば上位レベルの・・もしくは高専・・)に行ってほしいなあと妄想してます。

東京は私立のほうがレベル高いんでしょうけど、うちの近所は割りとレベルが高い都立も多いっぽいです。うちの近所のM高校(Mが2つもありますね・・)や、望み高すぎるけどN高校に行ってほしいなーと気が早くも考えてます。

まあ、レベル高い高校じゃなくてもそれなりの高校であれば、いい青春時代を送れるのかもしれないね。。うちの実家地域の地元集中の制度がひどすぎただけで・・。

ていうか、東京都は学区制自体がないんですかね、今。。
それさえも知らないけど・・。



ランキングに参加してます。応援ポチおねがいします。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ : ママのひとりごと。 - ジャンル : 育児

そういや、息子はおもちゃ屋さんに行ったことがほとんどありません・・

昨日、プラレールのこと、書いてて、そういやそうだなーと思ったのですが、息子(3歳4ヶ月)は、おもちゃやさんというものに足を踏み入れたことがほとんどありません。

いや、一回だけあったかなー。。ヨドバシの中にあるおもちゃ屋にいったなー。でもやたら目的がはっきりしてて、それ以外には欲しがらなかった。(もちろんプラレール・・)



私が幼少期は、近所におもちゃ屋があったり、デパートの中のおもちゃ屋さんで、(半ばバーゲンセールに夢中になってる母を父と待つための時間つぶしで)過ごした記憶もあります。
で、そこで、欲しいおもちゃを見つけ、ねだる・・という感じ。


息子は、そういうおもちゃ屋さんでのすごしかたを体験させたことが無いので、おもちゃを欲しがらない(プラレール以外は)っていうか、おもちゃをしらんのやろうな・・。


そういや、民放のテレビもCMは飛ばすせいか、おもちゃの存在をしらないのかもしんない。
チャギントンは見てますけど、(タカラトミー協賛)豪華なおもちゃのCMに、関心がないらしく、お話がおわったら、自ら、テレビ消したりしてます・・。


こういう感じのCMたっぷりの雑誌も、2,3回しか買ったことない・・。
(もらうこともあるのですが、関心寄せる前に処分したりしてる・・。)



また、スーパーのお菓子コーナーでねだられたこともありません。余計なものは触りますが・・。
100円ガチャガチャもねだられたことがない・・。
たぶん、スーパーのお菓子コーナーや100円ガチャガチャに魅力がいっぱいあることを知らない・・。



教育上いいのか悪いのか不明ですが、お金はかからんわな・・。



うーん、これは、おそらく、今住んでる、街が幸いしているのかも。。。


うちの街にはいわゆる、おもちゃ屋もテナントに入ってるような、大型スーパーがありません。。両隣駅にはあるのに・・。
しかし、食品が手に入る中型スーパーはあるし、まあ文具屋や100均(知ってるだけで3つはある)があるし、急な用事には困りません。
(そもそも、食品は生協利用したりしてます。)
電車に2分も乗れば隣駅の街はでかいので、必要があれば買いにいけます。


しかも、私が良く行くスーパーは、肉屋や魚屋や八百屋が単体で入ってたりするところだったり、商店街の中の八百屋さんだったり、激安が売りの少々汚い店だったり、高齢者がターゲットの店?だったりします。。
で、あまりお子様はターゲットではないのか、子供用のお菓子を魅力たっぷりに陳列していないのです。
まあ、売ってるけど、気づかないレベル・・。

ほかにも、それなりにお子様向け陳列をしてる、少々大型のスーパーはありますが、遠かったり不便だったりするのであまり行かない。



おもちゃ屋さんもいちお、街の商店街にもあります。
でも、DSのソフトは絶対置いてないような、昔ながらのおもちゃ屋さんです。
モヤモヤさまーずに出てくる感じのあんなおもちゃ屋。。
私はここで、息子が赤ちゃん時代チェーンリングを買ったりしたので、貴重なお店です。



まあ、あと、服等もおさがりをもらったり、うちの母が、半ば趣味で、息子の服を色々買ってくれるので、息子の服も、私が買い物ついでにネットで必要品をささっと買ったりするレベルで済んでるのも幸いしてるのかも。

洋服が売ってるような、赤ちゃん本舗やトイザラスには、おもちゃもありますしね。


まあ、これが正解なんかどうかしりませんが、ふつーに過ごしててこうなってしまってるので、しばらく様子を見てみたいと思います。

応援ポチお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ : 3歳児の日常 - ジャンル : 育児

保育園児の習い事・・・どーしよ・・

うちの息子は、わりと、音楽はすきかなあと思うときがあります。去年の春は、言葉もたどたとしかったですが、チューリップを見るたびチューリップの歌を熱唱するとか(送り迎え時間かかってしょうがなかった・・)。まあ、私自身もピアノ習ってたし、部活がずっと音楽系だったし、ダンナも未だにバンドでギター弾いたりしたりしてます。ダンナがポロポロギター弾くのも赤ちゃんのときから見てたしね。

で、まあ、2歳児からのヤマハかカワイの音楽教室にいこうかなあとずっと考えてはいたのですね。まあ2歳児クラスといっても学年換算なので、もうすぐ3歳になってしまうわけですが。。
1歳児からもちょっと考えてはいたのですが、内容見てやめました。。さすがに2歳直前にはちょっと赤ちゃんぽすぎるなあと思いまして。4,5、6月生まれってこういう点はちょっと。。と思いました。

ネットから情報を得まして、ヤマハよりカワイだなあとなんとなく思いました。

カワイのほうが自由な雰囲気らしいし、色々な楽器も触らせてくれるらしいし、先生も二人体制らしい。

が、カワイ。。ただでさえ、教室は少ないのに、保育園児の土曜日にやってるところは数駅先の教室しかない。。

ですが、土曜日の体験教室が4月という情報はネットでみたので、まあそんなに急がんでええやろ、と思ってまして、先日見たら、もう満席になってました!!びっくり!!
というか、土曜日の2歳児クラスはもともとすでに定員オーバーしてたらしい。。orz..

で、カワイがだめだったのでヤマハじゃあーーー!!と隣駅の教室をみたところ(自分の駅のヤマハは土曜日やってない)こちらも定員オーバー・・・orz・・・

で、数駅先のヤマハの日曜クラスは空いてるのをみつけ、体験レッスン申し込みました。。。。


おーい。。カワイさん、ヤマハさんよぉ。。こんなに待機児童多いエリアで商売したいんだったら、土日クラスもっと用意しとけよ・・という気持ちもしましたが、だんだん、そもそも、そこまでやらなあかんの?とめんどくさくなってきた。。

1駅先まで行くことは考えてたので、数駅でもそれほどかわらんし、息子は電車好きだし良いのですけど。。

まわりの先輩ワーママとかみてても、土日に2つも3つも習い事行かせてるのを見て、ああ、大変そうだなあと感じるんですよねえ。。うーん、なんとなくですけど、ただでさえ夜遅くまで家に帰れず、平日忙しい保育園児の貴重な土日を習い事で潰すというのも疑問。。ほげーっと、好きなことしたり、家族でどこか行ったりする時間にしてもええんとちゃうん?と。。まあワーママになるぐらいだからバイタリティあるんでしょうね。私は無いけど。。。

実際問題、私が土日は溜まった家事で半分くらいつぶれるので、さらに、送り迎えでつぶれるとなるとつらいし。。

ヤマハやカワイに関しても3歳までにやらせて絶対音感つけさせて音楽家にさせる!!という気はさらさらないし。。

音楽を職業にすると儲からんよ。ていうかよっぽどじゃないと生活できないよ、マジで。。私は数人プロのミュージシャンの知り合いがいたりするので、実情は察してますけど。。
大体、音楽でむちゃくちゃ儲かってる男性って日本人でクラシック畑ではほとんどいないだろうし、ポップスやロック畑で年少からの音楽の英才教育受けてる人って、そんなにいるのかしら?私が思いつくのは、小室哲弥くらいだなあ。。つんくも確か普通の家の出身で学生のときにバンド始めたはずだし。男の人の場合、「女にモテたい!!」「この現状を訴えたい!!(尾崎とかブルーハーツとかね)」とかあとは本人のカリスマ性ね、、そういう状況のほうが、音楽への動機につながりそうな気もせんでもない。



そもそも、子供にあれやこれや与えすぎるのってどうなの?と思うのです。。。基本的に。まあ自分でやりたいと思ってる習い事ならいいけど、まだ2歳でそこまでの意識は無いだろうし。(体験に行ってみてやりたがるなら検討するけど)



ということで、私が、なんとなくいいなあと思ってる教育方針の本はこちらです。
【送料無料】お手伝い至上主義でいこう!

【送料無料】お手伝い至上主義でいこう!
価格:1,470円(税込、送料別)



面白かったので、2回も図書館で借りました。ヒマ、ビンボー、お手伝いを徹底して実践してるお宅の教育についてのお話です。
まあ、こちらは徹底してて、バケツいっぱいのレゴ以外のおもちゃも無いそうですけど。


でもねえ、ビンボーとかは割りと、意欲に結びつくのではないかなと思います。先日下記記事で書いたAQ(逆境)指数って、国がビンボーだから生まれるわけで。
資源がある国ではなく、「試練」のある国に投資する

で、息子に、激動の21世紀をなんとか生き抜いてもらうためには、AQ指数の高い人間になってほしいなあと思ってはいます。


私の大学は、東大京大ではないですが、灘や洛南等、有名私学出身の子もいたのですが、ぶっちゃけ、そのような人は大学ではたいしたことはなかったです。一番すごかったのは、九州の山奥の高校から数年ぶりの大学合格者みたいな感じで出てきたような人。高校さえ二山越えてチャリで通学してたそうですが、むちゃくちゃ賢かったです。

そりゃそうですよね。周りに塾もなく、参考書さえ手に入らず(当時はネットはそれほど流通してなかった)その中で勉強して、都会で何もかも手に入る状況でも努力して入るような人と同じ大学に入っちゃう地頭ある人ですからね。でも、賢いだけでなく、やる気もすごくあったんですよね。



うんうん、ということで、やりたいと言い出すまでできる限り習い事はやめとこっと。
一番の理由は私がめんどくさいからですが。。
まあ、共働きのため、多少小金はできますが、「うちはビンボー」とずっと言い続けようと思います。。


が、何もやらせないと、一歩間違うと単なるぼーっとした子になる危険もありますね。。
うーん、難しいな。
まあ、ヤマハはとりあえず、体験受けさせて、やる気なさそうなら、無理にやらせず、やめることにします。

子育てって難しいですね。応援ポチお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



3月4日の楽天セール、終了間際に駆け込みました!!安い上に、この日期間限定10倍ポイントだったので。この店。
ダンナの会社は白シャツしかダメなので、いつも安売り店を捜し歩いてるのです・・(ダンナが)
ダンナいわく、1000円以下だとかなり安いとのことなのでポチりました。。まあ私自身も真っ白なうちに新しいのに換えたほうがいいと思うし、いいんじゃないかと。
Yahooショップにも店舗はあるのですが、ダンナのサイズがなかったので・・(楽天は予約を受け付けてますが、Yahooは受け付けてないようです・・)
世間の奥様側は、おそらく、ダンナ様の会社の服装には気を使っておいでだと思うのですが、こんなに安いワイシャツでホントすみません。。ダメ妻です。


テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。