スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪弁と標準語バイリンガルの私が、夏木マリにアドバイスできること・・

夏木マリさんのカーネーション始まりましたね。
(これまでの)カーネーションの大ファンで、トラコミュまで作っちゃった私です・・
にほんブログ村 トラコミュ 朝の連続テレビ小説「カーネーション」へ
朝の連続テレビ小説「カーネーション」


でも、先週の放送は、「あーあ」という、軽い失望がありました・・。

まあ、今週の予告を見てると、なんとなーく、今週はお話は面白くなりそうなんですよね。
しかし、夏木マリさんの大阪弁があかん・・・

うーん、絶望的だな。。ていうか、かなりイントネーション勉強して、気にしつつしゃべってそうな気がするんですけど、それがよけいあかんのです。

というのも、この方式だと、長文でぼろが出る。会話の間がぜんぜん取れてない。あ、ここ、笑い取るところやのに・・というところでスべる・・。


まあ、しょうがないと思うんですよ。東京出身(なのかな?)の夏木さんにとっては難しすぎますよね。コレまでのオノマチがうますぎた(まあ奈良出身でネイティブやし)んですよ。

ていうか、周りを固めてた人もネイティブばかりだったしね。正司照枝さんのハルばあちゃんはもちろん、小林薫さんだって、関西人だしね。お母さん役の麻生祐未さんだって、長崎ですけど、東京よりも関西弁に近いと思う。

うちの母は、長崎出身ですけど、見事な、長崎弁と関西弁のチャンポンで会話しますしね。。。。わりと不自然でないです。私は、これは、大阪弁と標準語では不可能だったりします・・。大阪弁イントネーションの標準語をしゃべってる人とは別で、ほんとに、九州弁と大阪弁ってわりと混在できる気がする。イントネーションも基本は似てます。

なんとなく~ですけど、大阪のお化け番組、探偵ナイトスクープのアホバカ分布ではないですけど、日本の方言って、ある地域を境にきっぱり分かれるのでは?フォッサマグナとか桶狭間の辺りがくさいんですけど。。。
【送料無料】全国アホ・バカ分布考

【送料無料】全国アホ・バカ分布考
価格:820円(税込、送料別)




だいたい、大阪人。小さいころから、会話のセンスに長けてない、ていうか、笑い取れないと生きていけないところはあるんです。小学校で一番人気ある男子は、カッコいい子でも、スポーツが上手い子でもなく、「おもろい子」。これがテッパン!

まあ、女子の私たちでも、会話にオチがないと、「オチは??」という冷たい空気が流れるし・・。自分を卑下しまくって笑いを取るところはかなりあります。なので、東京に出てきて、同じペースでしゃべってたら、東京の人にマジで取られてしまいつらかった思い出も・・。

大体、大阪の中学校の英語の授業なんか、英文朗読するの聴いてみたらええとおもうんですけど、英語まで関西イントネーションで朗読します・・。大阪の中学生・・。本件、大学生時代、ドイツ語の教授に聞いたんですけど、どうやら関西弁は、母音の発声が標準語よりもかなり強いらしい。たとえば、「手」とかも「て」ではなく、「てぇ」という感じです。これが、まず英語ていうか欧米語にはない発音らしく、関西人はその部分が顕著にでてしまうらしい。



で、本題。
私は、大阪出身ですが、わりと流暢な標準語をしゃべります。出身をばらさないと、まず、大阪人とは悟られません。まあ、カーネーションの直子のように、標準語しゃべれるまで押し黙ってた・・ていうこともないですけど。。社会人になってから東京に出たので、大阪弁丸出しだといろいろやりづらいことも多くて意識的にやめました。

どのようにやっているのかというと、モードの切り替えです。標準語と大阪弁だと性格まで変わります。。
よく英語しゃべれる人が、英語だと性格変わるとかいいますけど、あれと同じです。ほんとに、大阪弁、違う言語だとおもったほうがいい。単なるイントネーションを直したからって、習得できないですから。

したがって、夏木さんも、モードから切り替えるのをお勧めします。
(もう、撮り終わったんですかね?)

正直、私も上京して10年ほどたちましたんで、大阪に帰省のたびに、大阪モードへの切り替えがむずかしくなってきました。。それだけ難しいんです。。大阪弁。だって、相手の機微もよまんとしゃべられへん・・。しかも、大阪で標準語なんてしゃべると、「いきってる」と言われますし、ほんとつらい。。。カーネーションの優子もえらい、鼻についた標準語しゃべってましたけど、それと同じです。

でも、なんとなーく、私は、関西人にしてはそれほどおしゃべりでもないので、東京に来てむちゃくちゃほっとした記憶もあります。すごい楽になった・・・。会話がストレスだったのかも。



ランキングに参加してます。なるほどと思った方?は、ポチおねがいします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


私のお気に入りの三角コーナー要らずですが、ココデカウだと近所のスーパーより40円くらい安いと知って、まとめ買いしました。。ついでにほかのものも買って、送料無料になるよう専用袋10パック取替え用に本体4パックくらい買ってみました。。
この三角コーナー要らずほんと便利です。三角コーナーのぬるぬる洗うの大嫌いな人には絶賛お勧めです。





スポンサーサイト

テーマ : NHK 連続テレビ小説 - ジャンル : テレビ・ラジオ

資源がある国ではなく、「試練」のある国に投資する

さて、朝ドラ「カーネーション」。すきすぎてトラコミュまで作っておきながらあまりブログでは話題としてませんでしたが、尾野真千子さん最終週ということで、いつもより気合を入れて相変わらず見てます。
にほんブログ村 トラコミュ 朝の連続テレビ小説「カーネーション」へ
朝の連続テレビ小説「カーネーション」


うーん。「ステラ」たち読みする限りの情報ですが、来週からは夏木マリさんはじめ、3姉妹以外は出演者もガラッとかわってしまうようですね。セットも現代風で?違うドラマか?と思うほどでした。

今日もわりと良かった。共感できる部分も。東京行きを誘われてる糸子はいまいち気が乗らない。皆が東京、東京って言うけど、なんか戦争と同じようなゲームに一斉に参加してるみたい・・とのこと。

よくわかります。私も大阪から東京に出た人間なので。
大阪って、とりあえず、今はなんかしらは揃ってしまうので、あまり東京に憧れってなかったってのもありますが。

しかも、ちょっと京阪電車でも乗れば(阪急やJRでもオッケーですが、私は一番近くに京阪があったので。)すぐさま京都にも出られますしね。今では土日しか行けないので、大混雑の中いく気にはなれないし、ましてや子供連れなんて・・という感じですが、京都の桜とか紅葉もふらっと見に行ってたんですよね。。平日に。会社や学校サボって。。奈良も近いですしね。大仏もちっちゃいときから何度も見たし、うちの実家は毎年春日大社に初詣行ってます。
でも、東京在住の今考えると、そんなふうに気軽に重要文化財に触れられる機会って、むちゃくちゃ貴重なことだったのではと。。

それに、私自身、ぶっちゃけ、繁華街にいけるような駅まで歩いていけて、イオン等のスーパーにも歩いていけて、土日は近くの図書館とかいけて・・という生活ができればいいのですが、それをかなえるには、今の東京って地価が高すぎる。それに関しては、馬鹿らしいと年を取るにつれ、思うようにはなってきました。。大阪なら半分くらいで適いますよ。。

あと、大阪は、狭いのも便利です。わりと近くになんでも凝縮してるので、ちょっとしたもん買うのでも便利でした。大体大阪の二大都市のキタからミナミまで普通に歩けますからね。30分くらい御堂筋ぞいあるけばね。橋下さんが、大阪の市営地下鉄高いて、言うてるのもわかるわー。。ホント歩けばつくので、私は地下鉄ほとんど乗ったことない。。
東京だと新宿内でさえ移動するのもしんどい・・・。西新宿とかと新宿南口ってえらい離れてるし。。
まあ、吉祥寺はいいですね。。あれくらいの繁華街で十分です。

しかし、東京にあこがれた部分はありますね。それは、「涼しい」ってこと。全般的にです。
大阪は何もかも暑苦しい。。。今は、堀江とかオサレスポットできてるみたいで、北摂は元々お金持ちが多いエリアで涼しそうですけど、ほんの一部ですからね。。まあ夏は東京に比べてむちゃくちゃ暑いんですけど、文化的にも東京はクールというのかなんというかそんな感じがします。



おっと。
話をカーネーションに戻して。。今回は、「洋裁師って、今は、モードに踊らされ、来年には着れないような服を作ってお客さんだましてるみたい。」という糸子に対して、怒った、美容室の八重子さんが持ってきてくれた、美容院での作業着。これがよかったですよね。戦後の復興の中、糸子も支えてくれ、必死でがんばってきたことの象徴である作業着。この真っ白な作業着が大切な思い出だという八重子さんの言葉。

ほんと戦後の焼け野原から世界第二の産業国になった日本。戦後の数十年ってほんとに必死にやってきた人ばかりで経済もすごい力で成長したんだろうなあ。。と実感しました。


で、思い出したのが、この本に載ってた、「資源」の多い国より、「試練」の多い国に投資しろという言葉。


なんでも「AQ指数(逆境指数)」というのがあるそうです。逆境指数の高い順に、「登山家」「キャンパー」「脱落組」というのがあるそうです。で、国にたとえても、やはり登山家のような試練の多い国って本当に成長率が高いそう。
日本の戦後はホントにこのAQ指数が高かったのではとのことです。
で、資源が豊かな国が果たして、登山家になれるか?というように書かれてました。。

うーん。なるほど。。

まあ、でも試練が多い国って、今はわからないけどね。私。。なので、とりあえず、新興国インデックスファンドを買おうかな。

でも、確かに東南アジアはすごい勢いで成長しそうな気がしますね。学生時代、割とひねくれてたので、海外旅行とかにハワイとかヨーロッパとか行かず、アジアとかばかり行ってました。でもびっくりしたのが、東南アジアの人たちって経済的には日本人よりは恵まれてないけど、ホント目力がすごい。あとサービスも親切だしすごくいい。で、勉強熱心。私たち含め周りの腑抜けた目の若者は、この人たちには負けちゃうかもと実感しました。まだまだ1990年代から2000年すぐのことですけどね。なので、私がなんとなく、新興国ファンドも買うのはそういう理由もあったりします。

で、日本で考えると今試練の多いっていうのは、やはり「東北」なんでしょうね。大震災後の復興の力ってすごいものがありそうです。東北企業だけを集めたファンドってないのかなと探してみたりしてます。野村とかから出てますけど、取り扱い少ないし、信託報酬かんがえるとあまり良いのがないなあ。。まあ、意識して探してみて、良いのがあったら、募金の一部として投資もしてみたいなと考えてます。


割と、投資もロマンチックな点があって面白いですよね。応援ポチお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

テーマ : 投資に役立つデータ - ジャンル : 株式・投資・マネー

女性は強い!!

久々に朝ドラの話題。
にほんブログ村 トラコミュ 朝の連続テレビ小説「カーネーション」へ
朝の連続テレビ小説「カーネーション」

(恥ずかしながら、ワタシが管理人やってます・・。)


今週月曜日のカーネーション。よかったですねえ。

玉枝さんと、糸子がやっと仲直りできて、しかも、奈津とも、わだかまりが解けて・・

でも、仲良しるんるん!!ってことより「女の強さ」を感じました。
奈津も、玉枝さんももちろん、八重子さんも、今後女3人で、安岡美容院を守り立てて、
いくのでしょうね。糸子もがんばるだろうし。

私の親戚には、戦争で兵隊にとられて亡くなった人があまりいないので、
(というか、父母とも長崎のため、原爆関連の戦死者が圧倒的に多い)
よくわかってなかったのですが、戦後しばらくは、女手がないと成り立たない
時代だったのでしょうね。若い人はみな兵隊にとられて、帰ってこなかった
人も多いだろうし。。



と、いろいろぼんやり考えてたら、購読してる、JMM(村上龍主催のメールマガジン)の
中空麻奈 さんの投稿が目に飛び込んできまして、さすが!!と思ってしまいました。
中空さんについて、よく知らないのですけど、BNPパリバ証券クレジット調査部長をされてる方の
ようです。
バリバリのキャリアウーマンという感じですが、わりと、シロートのワタシでもわかるよう、
女性らしい現実的な視点で、経済について、色々述べておられるので、このお方の投稿は
ほかのどなたよりも好きです。

今回のテーマは、「社会保障と税の一体改革の素案」について。
中空さんの寄稿はこちら。

何について、ひざを打ったのかというと、国民年金の第三号被保険者について、
主婦を弱者として考えること自体が陳腐化している
ことをいい加減考慮するべきではないでしょうか。」
とおっしゃっている点!!!

わはは!!強い!!

もちろん、ワタシも、第三号については働く母なので、そんなに賛成ではないです。まあ、
不公平だとは感じます。


でもねえ、それよりも、社会の変化についていっていないのではないかと強く感じます。


ぶっちゃけ、うちの会社の最近の若手見てると、女性のほうが優秀です。
給料の伸びも女性のほうがよかったり・・。

まあ、男性はあとから伸びるとか色々意見もあるようですが、同じ立場で、同じ仕事を
している場合、女性のほうが上手くやります。


なので、なんとなく、このまま出産とか(結婚ぐらいではほとんど辞めないですね・・)
で辞めないで欲しいなあといつも思う。
ほんと会社にとって、もったいない。


ワタシも、子育てしつつ、時間に限りがあるけど、成果をあげられるようがんばって
お手本ではないけど、こういうやり方もあるよと道を示せるようにはなりたいな。


まあ、うちの会社は働く母も多いので、たくさん道はあるんですけどね。


日本も震災から立ち直りきれていないし、世界経済も大変なことになっている。
こんなときこそ、「女性の力」なのではないかな~。
ワーママのみなさん、がんばりましょうね。
応援ポチお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村



今日は、1月17日。阪神淡路大震災が起きた日でした。
大阪出身のワタシにとっては、3月11日の震災よりもこちらのほうが身近に感じたりもします。
(年バレますが)成人式の二日後に起きました。
実際に、大阪でも、震度6程度の揺れでした。実際に3月11日の東京とは比較にならない強い揺れを
感じましたし、見慣れた神戸の町が、あらかたも無くなっている風景も見てます。


周りにも被災者の方はたくさんいらしたのですが、すごく印象に残っているのが、
本当にみな、強いこと。前を向いてること。


家が全壊して、避難所暮らしなのにもかかわらず、大学に通ってきてたこもいたし、
(しかも、交通は遮断されてるので、大阪まで船とか)
ほんと強かった。

あと、神戸の企業がみな協力的というか、盛り上げようとがんばっていて、
神戸は素敵な町という雰囲気を出そうと一生懸命にやってました。



先日帰省したとき、伊丹経由だったし、神戸に友達の家もあるので、景色を眺めましたが、
すっかり復興してますね。
きれいな街に戻ってました。



関東大震災については、神戸の震災よりも大きな規模ですが、きっと復興できると
思っています。

戦後の復興に奮闘した、糸子のように、ワタシも経済活動の一端をささえるため、
がんばっていこうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。