スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(意外と)ならし保育に苦戦。。

二人目の保育園入園&ならし保育が始まりました。

生後1か月から保育園通ってる(上の子の送迎で・・)ので、慣れるのは早いだろう・・と思ってたのですが、意外と苦戦してます。

原因は、ミルク拒否・・。

どうやら、遊びの時間は、ほかのお子さんよりもニコニコと遊んでるようですが、飲まず食わずのようでして・・。
まあ食わずのほうは今まで朝晩二回食だったのが保育園預け始めで、朝昼晩三回食になったので、しゃーないなとは思うのですが、
(月齢としても7か月なので、二回食か三回食か・・という感じですよね。)
ミルク飲まないのを先生も心配されてるようです。

上の子は混合だったのですが、下の子はほぼ完母だったんですよね。
上の子は八か月あたりで、母乳飲む量がぐんと減り、私も出なくなりましたので、その調子で減らせるだろう、ちょうど復職時期だOKと思ってたのですが、甘かった、全然減りませんでした・・。
ならしが始まっておっぱいが張るという感覚を久々に私も味わったのですが、次男のほうの哺乳瓶拒否のほうが症状が重く・・困っております。

上の子の時、1日1回私が風呂に入ってる間にダンナがミルクをあげてくれたんですよね。
当時は母乳だとお腹すくかもしれから、夜中なるべく起きないように・・という配慮だったのですが、うまくミルクの慣らしになってたようでして。
しかし、今回は、上の子にかまけてる間に時間がたつのか、そのようなことをやってくれず、今まさに、哺乳瓶にならしてる状況です。そもそも、母乳でもわりと次男は長く寝てくれるようになったので、それをやるのをすっかり忘れてた・・。

上の子の時、哺乳瓶のせいで、乳頭混乱状態となり母乳をのまなくなる危機までおちいったため、なるべく母乳を飲ませようと思ってただけに、まさか下の子で哺乳瓶拒否されるとはびっくりです。

とりあえず、この週末は昼間はとりあえず、ミルクで・・とやってみまして、家にある哺乳瓶とミルクはなんとか飲むようになったのですが、保育園のはちょっと形状がちがうようで、混乱してる様子・・。今日も飲まず食わずで帰ってきました。。
7時に朝食で11時くらいで一滴も飲まないって結構頑固者だとおもうのですが・・。お腹すかないのかしら??

なので、保育園と同じ哺乳瓶買いました・・。
またほとんど飲まなかったミルクの消費が(慣らしのために)ぐんと増えてますので小缶一つ買い足しました。。


もうすぐ8か月なので、あと2、3か月で哺乳瓶卒業してもいいくらいなのに、ここで哺乳瓶やミルクで金を使うことになるとは・・。
まあ飲まず状態で預けられると本人が一番かわいそうなので、仕事復帰前の慣らし保育の期間になんとかミルクにもなれてほしいもんです。。
とはいえ、上の子のように、哺乳瓶のほうにすっかり慣れてしまい、慣らし保育期間中に母乳拒否されてしまうのも悲しいものがありますので、細く長く母乳を続けていければいいかなと思うのですが、うまくいくのかしら??

世間では、母乳育児しながら仕事続けてる方たくさんいらっしゃると思うのですが、どうやってるんだ??
不思議です。。。


応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村



ミルク買うついでに、これも買いました。
外出時、普通の椅子につけて、赤ちゃんが落ちないようにするものです。
GWで家族でお出かけする際に使います。


こういうの上の子のときは、まったく必要なかったのですよね。
そもそも、赤ちゃん中心の暮らしで、椅子に座れないときに外食など出歩かなかったので・・。
そう考えると、長男って、ほんと王子様のように大切に育ったのだなと思います。
次男はかなり放置されてます。赤ちゃん用のおもちゃもほとんどなく、長男のおもちゃをこっそり触って遊んでたりするし。。
下の子がたくましく育つのもわかる気がするなー。。。
スポンサーサイト

(あまり参考にならない)今回の保活

※とりあえず、今回、保活は終えたのですが、あまり参考になりませんことを最初にお断りしておきます。

まあ、0歳児で兄弟在籍加点があるんで、有利な立場に立てるだろうし、上の子が通ってる認可が不承諾
だったら、どこもだめだろうと認証を1つ申し込んだくらいでほとんど何もしなかったのですよね。
こういう状況で認証もいくつも申し込んでしまうと、断るのも面倒だし、ほんとに必要な人に枠がいきわたらなくなってしまいそうだったので、認証の保活もなんとなく途中でやめてしまいました。

また、もともとの知り合いが、同じ自治体で同時期に一人目の子供を産み、その子には兄弟加点がないので、
認可に入るのはかなり不利であろうと、認証のほう回るべき!といろいろエラそうに私の知識を伝授?したりしてたのですが、ほとんど役に立たなかった。

したがって、以前保活がらみのエントリも書いてましたが、先日削除しました。
参考にした方すみません・・。


まず、その知り合いに聞いたところ、大きく変わった点が、認証保育園が先着順で併願を受け付けてくれなくなったことですね。
まずは、認可に申し込まない単願が優先され、残りは抽選のところが多くなってた。
以前は早く回ってれば勝ち!みたいなことを書いた記憶があるのですが、そうでもなくなってます。

でも、この単願というシステムどうなんですかね?
まあばれずに申し込む人もいることはいるんでしょうけど、ほんとに申し込まなかったら、役所側に待機の状況とか伝わらないのではなかろうか?
もしや、待機児童をデータ上なくすためにこんなシステムにしてる??といううがった見方までしてしまいます。


あとは、子育て広場で聞きかじった話によると、うちの自治体よりも近隣自治体のほうが厳しくなってしまったようです。

上の子のときは、うちの自治体の申し込み状況見てると、0歳のがすと3歳でも入れないのではないかという感じはあったのですが、
(実際、入れずに幼稚園の延長保育を利用されてる方も多くいらっしゃったのですが)
うちの自治体は昨年新規の園が結構できたおかげで、幸い3歳以降はそこまで厳しくなくなっている気がする。

実際私の知り合いの子は、今回認可は不承諾だったのですが、認証は幸い見つかりました。
なので、認可でも2歳までは保育料も高いし、認証の補助あったらそれほど変わらないくらいだし、3歳以降ならたぶん認可大丈夫だよとなぐさめ?ておきました。

実は私は、5年前、隣の市の状況見てて、そっちのほうが入りやすそうな申し込み状況で、決まった認証保育園はどちらの市からの利用も便利そうだったので、本気で引っ越しをもくろんだりしてました。
しかし、隣の市にタワマンが建ったり、再開発したりしたおかげで状況は一変したようです。

また大変なことに隣の市は兄弟加点もなくなってしまったそうで・・。
(認証加点もなくなりそうだったけど、こちらは猛反発の結果、今のところそんざいするそうです。)
これも急になくされるとかなり厳しいですよね。


うちの市も駅前再開発してるし、状況は変わってくるかもしれませんし、隣の市の余波を受けて兄弟加点をなくすことになってしまうかもしれませんし、また数年後どうなってるかわかんないですねー・・。


ということなんで、たぶん、近所で最近保活した人の話聞かないと、保活の状況ってわかんないだろうな・・。



あ、今回やったことと言えば、書類はかなりきちんと確認して準備しました。
ここは点数に響くのでは?という微妙なところは役所に細かく確認して、会社に追加書類出してもらったりもした。。
(聞いた役所側の人が慎重派の人だったらしく、同じような状況のママ友に聞くと、そこまで必要なかったとのことではある・・。)
せっかくの持ち点が書類で減らされるのは惜しいですからね・・。

あと、嘆願書は書いてないです。
それから、特別、役所にも訴えたりもしていないです。
(上のように点数に引っかかりそうなところは聞いたりはしたけど。)

上の子は、倍率10倍近くあったのではないかという認可に滑り込んだのですが、その時もそれほど嘆願めいたことも一切書かず、まあ、点数とお恥ずかしながら年収の低さで決まったんだろうなというところもあり・・。
その点は、情報開示はきちんとしてる自治体だなと信頼しております。
これは、うちの自治体だけでほかの自治体はどうなのかは知りませんが・・。


まとまらず、またそれほど参考にならずスミマセン。

応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

復帰後も今のペースを精神状態だけでも保ちたい・・

8月に産まれた次男ももうすぐ4か月・・。

授乳間隔も落ち着いてきまして、夜もだいぶ寝れるようになってきました。
で、割と私の体力と精神状態も落ち着いてきたかな。

すぐキャパオーバーとなる私ですが、長男のほうにも目を向けられるようになり、仕事をしているときより、ゆっくり見てあげられてます。

仕事してるときは、あんなにキーキーしてたのがほんとバカみたいです。
長男もこんなダメダメな母ちゃんなのに、
素直でいい子によくも育ってくれたものだ・・と思います。
(まあほぼ、保育園とパパのおかげだと思いますが。)


まあ、この悟り(?)の境地に陥った理由。
時間があるというより、精神状態に余裕があるというのが一番のキーなんだろうなあと思ったりします。

で、、この余裕が子育てにとって一番いいんだろうなと。。
まあ、家事や育児を完璧にやれるのは素晴らしいでしょうが、それができてもキーキーしてるのが一番ダメだと思う。。


おそらく、リストラされない&保育園に入れないことがない限り、経済的に困るので、春には復帰すると思うのですが、この精神状態を職場復帰後も保っておきたい。

あるとき、西原理恵子さんが、
「うちの子は馬鹿でもいい、生きててくれたらいい、と思ったら、子供を怒ることが半分以下に減る」と言ってました。

なるほどなあと思ってます。

ついつい、大きくなるにつれ、周りと比べてキーキーしてしまいがち。

あと、私自身の家事、育児の手の掛け具合も、専業主婦の方より劣る点で、キーキーしてたんだとおもいます。
特に一番身近な手本である実母が専業なのでね。。
さらに、専業主婦になれない一番の理由の「ダンナの不甲斐なさ」に腹たったり。。。最悪な循環。

まあ、馬鹿でもいいか。健やかに二人とも育ってくれたらいいか・・
という気持ちで接することができたらなあ。

まあ、ダンナも、多少稼ぎは悪かろうが、子供のことは大事に思ってくれるし、多少家が汚かろうと飯がまずかろうと
文句言わなくて素敵なパパだと感謝しておこう。

さらに、私自身に関しても、多少部屋が汚かろうが、多少料理が手抜きであろうが、
兼業なのに、ここまでやれて偉いよ私、、
とだれも褒めてくれないだろうから、自分で自分をほめることだけは忘れないでおこうと思います。


応援ぽちお願いします。
ここのワーママさんたちも皆さん頑張っててえらいよ!!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村


西原さんの育児漫画大好きなのですが、男の子の親にはこちらがお勧めです。
特に男の子は、母親にとって、いつまでたってもバカで愛すべき存在なんでしょうね。

ほんとに半年後、復帰できるのかしら・・

産休期間が過ぎ、育児休業に入りました。



それと同時期に保育園の入所案内も配布されましたし、私の復帰も半年余りと迫ってます。

前回よりまして、余裕ないですねー。

前回は長男は5月下旬産まれ、今回次男は8月中旬産まれだからというのもあり、育児休業期間が短めなのもありますが、半年後に仕事復帰できてることが想像できないです(汗)

保育園に入れるかという問題もありますが、自分がやっていけるのかが一番不明。。

だって、現状、長男の保育園の送り迎え+α(買い物など)くらいで外出が精一杯という感じです。
予防接種等のイベントがある日は数日前から頭の中でシミュレーションしてるくらいです。

まだめんどくさくて、児童館デビューもしていない。まあ2か月だし、遊べるおもちゃも限られるし言っても寝せてお母さん同士のおしゃべりくらいしかやることないのですが。

といいつつ、株売買したりとかネットショッピングとかやってますが、株は授乳しながらでも売買できるのです。。

ぶっちゃけ、いつ次男が泣くわからず、スケジュールをたてて、一日の予定どおり行動できないのが一番不満。。

で、さらに、まだ次男と二人きりの時間は良いのです。長男が帰ってきてからは恐怖です。。
ダイナミックに部屋いっぱいおもちゃを散らかして遊ぶ長男と、長男の大声と物音でさらに泣き出す機会が増える次男。
その中でご飯なんか作って食べられますかいな!!

この状況がたぶん半年後も同様なんだろうな。。。怖いよー。


まあ、夜中の授乳がまだ3回とかあるしね。。まだしょうがないか。。

しかし、1か月の間は3時間おきだったのに、2か月に入って2時間おきに増えてます。。orz..
空気が乾燥してるからのどが渇くのかな?

その分次男はすくすく成長してます。出生体重は2倍をとっくの昔に超えたし、3倍の域にもそろそろ達するかもしれません。長男の時もそう思ってましたが、息子は2人とも月齢にしては体重が重いようです。。。はやく首がすわってくれよとばかり願ってます。(腰でささえるエルゴが使えるようになりたいので。。。)


今月長男の遠足があるのですが、お弁当づくりと夜中から明け方の頻回授乳と長男を保育園に(遠足に間に合うよう)送り届けること
が両立できるのか本気で不安になり、念のためダンナに有給をとってもらうことにしました(爆)
授乳は無理としても最悪お弁当くらいは作ってくれそうなので。

ダンナも長男が病気等で保育園を休むことで休まなくて済む分、有給が残ってるとはいえ情けない母ちゃんです。

しかし、二人目となったせいか、厚かましさは増しました。。
保育園の申請書類も役所に点数の付与条件等(どの部分で判断するかなど)細かく問い合わせてますし、なるべく不利にならないよう会社にも書き直してもらったりして。。
(虚偽なわけでなく、表現上、不利になるかもなと思ったりするようなものがあったりするのです。。。)

まあ、これでも入れないかもしれないけど、その時はしょうがないですね。。

あと、次男も昼夜逆転はしていないみたいなのもよかったです。
昼間うるさいからねー、お兄ちゃんが。寝てられないもんね。
そう思うと長男の赤ちゃん時代、昼夜逆転に悩まされましたが、あれはホントに昼間静かだったからなのでしょうね。。


応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。