スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校のサッカークラブに入部させることにしました

保育園卒園後、学童保育入所、小学校入学しまして、一か月近くたちました。
おかげさまで元気に楽しく通ってます。

色々ありまして、書きたいことは山ほどあるのですが、忙しすぎてブログまで手が回らず。。
でも、まあ、少しずつ書いていきたいと思います。


したがって、いきなりですが、表題です。

長男を小学校のサッカークラブに入部する(いや、させる)ことにしました。
いわゆるスポーツ少年団みたいなもので、親の役割も多少必要になるようなものです。

本人の意思はそれほどなく(おいおい・・)家でのんびりしたいというタイプ。
しかし、彼と6年間生活してみてわかってきたのですが、慎重というか、めんどくさがり屋というか、
必要ないもの以外はやろうとしないんですよね・・。

ただ、わりと体格は、しっかりしているほう。スタミナもあるのかな。運動神経がすごく良いとは思えないけど・・。
走るのも早いほうだったようです。しかし、保育園の先生からも聞いておりますのは、目立つ順番とかは絶対
やりたがらないそうでして・・リレーでもアンカーや第一走者はまず薦められても泣いて固辞したらしい・・。

ここで目立つのが好きなタイプだったら、人が止めてもやりたがって、そこで経験値を得たりするのでしょうけど、
こういう性格なので、せっかくの素質も生かせず、運動音痴になっていかざるを得ないなあと思いましで・・。
無理やりにでも何かやらせたいなあと。

あと、土日の過ごし方ですね。
まだ小さい弟がいるので、弟に合わせて遠出もできない。担当をわかれて、遠出したとしても、歩かせる程度の
運動しかできない。
弟が小さすぎて一緒に遊んで切磋琢磨できるわけでもない。
私が小さいころは親抜きで公園で遊んだりもできましたが、ボール禁止の公園も多いし、思いっきり遊べるわけでも
ない。そもそも、友達同士で集まるというようなことがあまりできない。

ということで、割と土日ストレスたまってるなーと感じることが増えまして・・。
弟に意地悪したりとか・・。あと家で大暴れされるとか。
まず、私がイライラしますし。
これは、スポーツやらせなくてはまずいなと・・。

サッカーにしたいなと決めたのは、親です。。まあ主人がやってたので、多少なら練習も付き合えるし・・。

でも、今、幼稚園とかでも習い事でサッカーやってる子たくさんいますしね。。。
特に近所にかなり強豪の小学生クラブチームがあるので、あまり上手いところに入れると、上に書いたような
息子の性格だと嫌になりかねないなと。。習うとしても選ばないとめんどくさそうだなと・・。

なので、躊躇していたのですが、
たまたま土日に練習している息子の小学校のサッカークラブがあるということで、体験させてもらいました。

そこが割とよかったのですね。ほとんど初心者の息子にも丁寧に指導してくれるし、皆で楽しくやることをモットーに
しているようでして。
行くぎりぎり前まで嫌がってた息子も、練習は楽しくやってました。
サッカー自体ほとんど初めてですし、
そこにいた、1年生の中で一番下手ではあったのですが、わりとヘタでも卑屈にならないタイプだったりはするし、
コーチの方もうまく誘導してくれたのか、650MLの水筒のお茶が足りなくなるくらいしっかり動いて帰ってきました。
帰った後も練習は楽しかったと言ってました。

2年生でも受け入れてはくれそうだったけど、息子の性格上、まず、出来上がった集団に飛び込むのは無理ですし、
今より周りのレベルが上がって余計ついていけなくなるので、やるなら、今のうちに入っとくのが良いなあと思いました。
あと、クラスや学童超えたお友達もできそうですしね。

家に帰っても、悩みました。
本人がすごくやりたくないのであれば、無理せずやらせたりすべきなのではないのかとか、やっぱり親の負担もあるので、
どうしようとか・・。中学の部活でやれば、親は楽できますし。
旅行とかも頻繁に行けなくなりますよね。練習もあるだろうし。

でも、ゴールデンエイジ(9歳から12歳の間にスポーツやらせると運動能力が飛躍的に伸びる)
とかの記述をみたりしまして、親も大変だけど小学生のうちにやらせるべきなのではないかと・・。
まあ、本人の意思と言っても、小1とかでやりたがる子って親兄弟の影響受けてるわけで、必ずしも本人の意思ではないなあと。
そういや、ワールドカップ自体もほとんど見せてないのにサッカーやりたがるわけないわな・・。
ということで、すげーやりたがってるわけではないけど、親が決めるのもありなのではないかと・。。

まあ、心配なのが本人のメンタル面です。
どちらかというとおっとりしているのですよね・・多少練習で技術ついても、試合等で闘争心見せられるのか?
本人のやる気が一番問われますよね。

で、上記の件、夫に相談したところ、
「キャプテン翼を読ませるべき。」と言われたので、全巻買いました!中古で!





しかし、読ませたところ、読めてませんね・・。
マンガなのにぶつぶつ音読してますしね・・。
ストーリー全体像が頭に入っているのか不明・・。

ドラえもんやコナン等の短編はマンガも読めてるようなのですが・・。
ジャンプコミックだし、ルビもなかったりするし・・。
(コロコロとかより対象年齢上ですよね。)

字を習いたての小1にはまだまだムリでした・・。


で、思いついたのが、アニメ。ブラジル代表もほとんど翼のアニメで育ってるらしいですね。
懐かしの小学生編です。楽天showtimeの動画配信にあったので、まずは無料の第一話を見せました。
女子の私も多少見てましたよ。そういや。
OPが懐かしい。
これは長男もかなり楽しんでみてました。
この作戦で少しずつ見せていきたいと思います。

確か、(あまり覚えてないけど)岬君とか、おっとりタイプもでてきて、闘争心だけがサッカーじゃないんだよとか
いうメッセージもあった気もするので、長男にも響くかもしれない。



ちなみに、体験は次男も付き添いましたが、次男はたのしそうでした・・。1歳なのに。
自由に広い校庭を散歩したり、自分も真似してボール蹴ったり・・。
無事長男が5年生まで継続出来たら、5年後は入学前から入部の意思を固めてそうですね・・。

ワールドカップの日本代表メンバーも一人っ子はゼロ、お姉さんがいない長男は1、2人とのことも聞きました・・。
下の子って上の子にならって、早めにスポーツ始められるのはやはり有利なようですね・・。


まあ、いつまで続くか不明ですけど、楽しく続けられたらいいなあと思います。
応援ぽちお願いします。

にほんブログ村




学用品・・指定のもの以外楽天やアマゾンでほとんどそろえてます。
一部学校販売もあったのですが、ネットで買うほうが安いですね。。

絵の具セットも楽天にしました。
学校斡旋のものは、ちゃらちゃらしたキャラクターが気に食わず、(私が)
一番地味(というか6年まで使えそうな)柄とどっちがいいと聞いたら、長男も楽天のほうがいいと言ってました。
お値段半額以下でした。

スポンサーサイト

民間学童・・ちょっと迷い中・・

来年小学校1年生になる長男に、公立の学童はすでに申し込んでいるのですが、週1くらいのペースで私の残業時間を確保するために民間学童も利用予定です。

昨年の今頃、新設された民間学童にさっさと入会金払ってきまして
(まあ、入会キャンペーンやってて、入会金が3分の1になってたのもあり)
さらに、プレ会員として、慣れない場所に嫌がる息子を連れ、何度かイベントに参加してきましたが、正式申し込みをする、ここにきて迷いが生じてます・・。

先日、その学童で次年度説明を兼ねたクリスマスパーティがあり、その説明を受けたのがきっかけです。

まあ、なんとなーく、週1で月1万以内かなー、安くて魅力と思ってましたが、いきなり値上げされたらしく、
基本料金だけで、1万数千円となってしまいました。
あと、オプションで、その学童がやってる習い事プログラムを1つは受講せねばならないらしく・・。

ぶっちゃけ、魅力的な習い事がない!!!

大手塾の主催してる学童のせいか、お勉強系が多いのですね。
それほど、有名で効果のありそうなものでもなく、簡単な読み書き計算をするためのプログラムなので、通信教育でもやらせときゃ
十分じゃないのかとも・・。それが、週1回月5000円以上かかるんですよね・・。高すぎないか?

また、私自身が、小学校低学年時代、勉強系の習い事を1つもしていなかったせいか、そこまで必要なの?という考えがありまして・・。
ぶっちゃけ、座学より、ほかのことを身に着けてほしくて、今の時期に同じ金出して、習い事するなら、芸術系かスポーツ系かなあと思ったりします。
(ま、アートかな。絵をかくのが割と好きらしく、ドリル等やらせるために机に向かわせても絵を描き始めてるような感じです・・。)

まあ、アート系の習い事もあるのですが、アート専門の人が教えるわけでもなく、そのクリスマスパーティでも体験させてもらいましたが、保育園の図工に毛が生えたような感じで・・。
これで、同様に1回につき2500円です。。高いでしょ・・。

そういう、しょうもないもの積み上げていって高額にするのはもったいないなあと。
でも、近場にほかに長男の行く小学校から送迎のある民間学童ないしなあと悶々・・。

で、まさかとは思うけど、2016年4月開講の民間学童なんか近場にできてないよねー??

と思いつつ、検索してみたら、
なんと来年4月開講の学童発見!!しかも、自宅から徒歩2,3分の距離・・。

上のは駅から近いけど、反対側の出口寄りだったので、便利さは段違いです。

折しも、第一回の説明会は、そのクリスマスパーティの日に終わったそうですが、第二回の説明会に早速予約してきまして、資料も送ってもらいました。


その民間学童は、どちらかというとセレブ系ではなかろうかと思います。
これまで開校している校舎も超高級住宅街ばかりでして・・。
なぜに、うちの近所にできるのかは不明ですが・・。(もうすこし、庶民系をオープンさせるべきではないか?経営成り立つの?)
しかし、民間学童としての歴史?は長いほうではないかと思います。
昨今雨後の筍のように、どの会社も参入してますが。。


資料見た限りは、その学童も、習い事併設のようですが、標準カリキュラムだけでもすごせるようです。
また、習い事は、結構本格的じゃないのかな。書道とかアートとか英語とかピアノとかダンス色々選べるみたいです。
お勉強系もアルゴクラブ、ロボティクスなど、なんとなく、それほどお勉強系に注力させたくない私にとっても魅力的なものばかりです。
ほかの校舎は先生も外から連れてくるようで、習い事のみ通う子もいるらしい。

具体的に何曜日に何が開講されるかは不明だけど、結構魅力的なアートスクールの案内もありました。
これが今のところ第一候補かな。それが、開講される曜日に設定しようかな・・。まあ、息子に聞いてみますが・・。
上と同じような料金で、わりとしっかりしたものが学べそうなので、息子通わすならこっちのほうがいいなあと・・。

まあ、月3千円ほど、この学童のほうが高いのですが、残業時保育園に下の子の迎えも行かねばならないわけで・・・。
それとかも考慮すると、家から近いってのはかなり良い。。
そういう点は、こっちのほうが絶対にいいですね・・。


もともと検討してた学童の正式申し込みのための面談もよやくしてきたけど、日程連絡の返事も待てど暮らせど来ないし
(年明けすぐの日程なのに・・)
なんとなく、信頼感まで薄れていく始末・・。
日程連絡あったら、その場で断ってしまいそうだな・・。


応援ポチお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

保活の代わりに、小学校のほうはいろいろやってみました

今回の育休は、保活は兄弟加算のおかげもあって、あまりやらずに済んだのですが、その分長男のほうに時間を割いた気がします。
前述したヤマハもそうですが(最初のうちはつきっきりで練習が必要だったので。)一番大きいのは小学校についてです。

年中で二人目を産むという、割と年の離れた兄弟になってしまいましたが、昼間家にいて、小学生が帰ってくる様子がわかったり、いろいろ見回って、地域について改めて分かった点はよかったかなーと思います。
一回目の育休の時は、赤ちゃんの目線しかなかったですからね・・。

その他、活動?としては、下記のようなことをしました。

1.小学校の学校公開に参加
2.公立の学童に見学
3.民間学童契約

まずは、学校公開
今の小学校って、参観日という形式ではなく、全国的に学校公開という形で、土曜日を含め2,3日学校を公開する形が多いようですね。
(親族に小学校の先生がいるのでその人の話による。)
で、息子が通う小学校でも、学校公開があったので、見に行ってきました。
まあ、あまりじっくりとは見れなかったのですが、ふむふむ、こんなところか・・ということはわかりました。
一番衝撃を受けたのは、クラスの生徒数の少なさ!ですね。
私はほぼ団塊ジュニア世代で、新しく団地が数十棟も立ったところに育った人なので、狭い教室に押し込められたり、クラス追加でプレハブだったりした記憶もあるんですが、さすが少子化!という感じです。
その関係もあって、一人あたりの税金が私たちの時より使われてる気がする・・。教材等も一人一台コンピューターがつかえたりとか、楽器もちゃんとあったりとか・・そういう細かい点で・・。もちろん、先生の目も届きやすいんだろうし、昔よりは・・。
その中で小1プロブレムが起きるってどういうことなんだろうという気もしました。
私が子供のころは、40人くらい押し込められて放置という感じで、多少騒ぐ男子もいましたが、うるさいなーと思ってる程度だった気が。親も騒ぎすぎの感もあるんじゃないのと思ったりしました。
(まあ少なくとも、私が見回った授業ではそういう感じの子はいなかった。)


お次は公立学童
これは、以前説明会行ってたので、内容は詳しく聞いてたので、まあこんなもんかという感じ。
施設もきれいだし、遊んでる子もみな楽しそうでよかったです。
宿題はそれなり、学年による・・らしいですが、あまり期待しすぎず・・
民間学童も契約はしましたが、経済的事情もあり、うちは、こちらをメインに利用予定。



さらに、民間学童。
以前検討していたところより、さらに便利なところに一つできて、入会キャンペーンをやってまして、入会金が三分の一になりましたのが大きな理由で、気が早いですが、契約してきました。
某進学塾系列の学童にしました。
まあ、カリキュラム等、特別な期待はしていないのですが、21時まで預かってくれるのがいいなあと。
今の保育園は20時くらいまで預かってくれるので、月に数回は利用しており、その想定は復帰後もしておいたほうが良いかなととりあえず、週一の契約にします。スポットで追加も前日までなら受け付けてくれるそうです。
小学校の学童に迎えに来てくれて、預かってくれるそう。
月の料金は週一の利用だと1万くらい。
それに、延長料金もあるし、その進学塾がやってる科学教室等も別料金であるんで、それも参加したら、2万くらいいくかな?

あと、頼めば追加料金付きで習い事の送迎もしてくれるそう。
まあこれは頼まないかな。民間学童自体が慣れない場所となるのに、それにさらに習い事なんか、子供に負担がかかりそう。

一応プレ会員ということになりましたので、月一くらいにある、慣らしと学童の宣伝を兼ねたイベントには毎回呼んでもらえるそうです。
先日年長さんばかりがいるなか、うちの子は年中一人で参加させていただきましたが、こういう先生がいるんだなーとかわかってよかったです。うちの子はわりと人見知りのほうなので、可能な限り参加して1年かけて慣らしていけたらなあと思ってます。



このように、いろいろ活動してみましたが、全般的に、思ってたよりは良いなという印象。
これからも、公立利用をメインにうちは教育については考えていきたいと思ってます。

うちの自治体の場合、保育園のほうでも、年長さんになったら、いろいろやってくれるそうです。
小学校や学童訪問に行ったり、給食を食べさせてもらったりする機会もあるそう。
たまたまうちの保育園は家からも近く、息子の通う小学校の校区内で、その対象の小学校も息子が通う小学校であることもありがたいことです。
保育園のほうが激戦なので、近場の保育園に通いたくても通えない人たくさんいらっしゃいますからねー。
まあ、クラスの半分は同じ小学校だし、皆学童にも行くし、習い事等にも知ってる子はいるし、その点、公立の学童には慣らしが無くても子供のほうは大丈夫かなーとおもってます。

まあ親のほうは(特にPTA活動等、)不明な点は多々ありますww
でも、PTAもいろいろな人と近づけるチャンスではあるしなあ・・あまり逃げまくらず、可能な限り、もちろんダンナにも協力してもらって、参加していこうと思います。


応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村




読んでみました。
まあ、参考になったのはなったのですが、橘さんは、お子さんを私立にやる資金を稼ぐため資産防衛・・というのが前提になってるのが疑問・・。子どもを少なくとも中学のうちでも公立にいかせりゃ1千万近く浮くんとちゃうん?
うちは、公教育を大活用していきたいと思ってるので。お先真っ暗の少子化ですが、その恩恵が今の世代の子が一番受けられるのは、上に上げたとおり、公立の学校じゃないかなと思うんですよね。。。その分親は金貯めて、老後迷惑かけないようにしてあげたほうがよいんじゃないかと・・。
やはり、ご自身が私学出てると、(早稲田卒だそうです。)子どもにも同じ恩恵は受けさせてやりたいとかそういう発想になっちゃうのかな?
その点考えると、オール公立で金掛けずに育ててもらったことを感謝したいと思います・・


あ、電子書籍のほうを読みました。(たまに20%オフとかすごいときは40%オフクーポンの対象になってることもあります。)

100だまそろばん買い(なおし)ました

最近、数字に興味をもちはじめた息子。

どうやら、足し算にも興味があるらしい。

同級生で4月産まれのしっかりした女の子がいるのですが、
(いや、生まれ月が早いからってしっかりしてるわけではないですが。。うちの子も5月生まれだし)
その子に、
「1たす1はなあに?」
と聞かれて、
「11」とドヤ顔で答えたそうですが、「違うよ2だよ。」と言われたそうで。。
それから、一気に関心を持ったようです。

ある日、100を数えるのに、1から100までわざわざ書いて数えてるのをみて、これを買うべきだと思い、買いました。
そう。100だまそろばんです。



なかなか良いですね。100まで数えるのに便利なのはもちろん、引き算の概念や、がんばれば、掛け算、割り算もできそうな気がします。

個人的には、小学生になるまでは、数式より、このそろばんで概念を理解させたほうが良いのじゃないかと思ってます。
どうなんだろ?早期教育の実態をしらないので、なんとも言えないのですが、早期教育だと、数式を何題もやらせたりするのかな・・不明。。



が、実は、このそろばん・・買いなおしたものでして・・。

この時に捨てたものです。。どひゃー。。
息子のおもちゃのほとんどを廃棄しました

確か、1年半前に買ったんですよね。
Amazonファミリーの特典のクーポンをもらったので、100だまそろばんと、くもんの目覚まし時計と、絵本等を買ったと思います。



まあいつか使うだろうと思ってたし、適正年齢4歳からとあり、4歳になったばかりの息子に買ったのですが、まったく興味を示さず。。
むしろ、付属のカード等もぐちゃぐちゃにするし、落書きされたりとか。。

私も、待てば使うだろうと思わず、仕事の両立で相当イライラしてたのか、まあ100までは数えられるし、いいやと思って捨てました。まあ、4歳から適正なのになぜ息子は興味を示さないのか?もしやあまり数字は得意じゃないのかもと思って切り捨ててたところもあるのかもしれません。

私自身使い方をよく知らず周りの評判のみで買ってたところもあります。100カウントするだけでなく、算数の概念を理解するのに便利なものだとよくわかってなかったですね。。

でも、一番重要なのは、
学習には適正年齢があり、それは個々人により異なる
ということですね。。

早期教育に難色を示しながらも、ついつい、一番上は期待をしすぎなのかついつい早めに成長を促してしまうところがありますので、反省して、学習玩具の適正年齢に引きずられて焦ることないようにしたいと思います。。


次男に、足し算の講義をする長男・・いくらなんでもこれは、早すぎます。。人のこと言えないけど。
(まあ次男ははっきりした色の玉をなんだろうと思ってるだけですが)
100だまそろばん


応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。