スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマハ幼児科終了直後の状況

長男のヤマハですが、この4月で幼児科が終了し、5月からジュニア総合科というものになりました。
ヤマハでもジュニア総合科は新しくできたコースで、これまでのジュニア科に個人レッスンを月1回30分加えたものとなります。

で、幼児科終了後の長男の音楽力というかそういうものをお伝えします。
ヤマハの幼児科後はいろいろ道はあり、ジュニア専門コースという選抜クラスもあるのですが、それには選ばれていないため、あくまでもフツーのヤマハっこなのだと思います。

私自身は、普通のピアノを習ってました。状況説明となると、その私と比較して・・ということになると思います。


1)耳が良いのか、不明ですが、気に入った曲を移調したがる。
 メロディーだけでなく両手で。伴奏の移調は割と間違ってることも多いのですが、たまに合ってることもありびっくりしてます・・。
 結構適当にパパっと弾いててあってるので。

2)練習は進んで・・・はやりませんが、いざ、やりだすと結構集中できるようになってきた。
 できる限り毎日やらせてます。でも、小学生になって、やることがふえて、ほんとに時間が足りなくなってきました。
 4月入ってしばらくはほとんど弾けない日もあったりしました。
 こんなに忙しくて続くのかしら。辞めようかなと(親が)悩んだりしました。
 でも、割と、本人は練習は好きなようですね。(好き勝手に弾く分には。)弾きだすと、結構長く弾いてます。
あと、自分がピアノが弾けるという自負はあるようで、「練習できないからやめる?」と聞いたところ、「学校の先生に(習ってると)言っちゃったから辞められないよ。」といわれてしまいました。

3)スラーやスタッカートとかは意識はしてるけどあまりうまく弾けないみたい
特にスラーですね・・。スタッカートは弾けてるかな。音をつなぐという感覚がまだわからないようです。
幼児科ではここはスラーだよくらいは言いますが、細かくは指導受けてないので、これからかな・


4)校歌はばっちり歌える
小学校に入学して校歌をならってきましたが、ばっちり歌えます。
リズム感や音程も合ってますね。


5)(驚くほど)楽譜が読めない
ヤマハに通った場合、よく言われることのようですが、ほんとに読めません。でも弾けます。
私自身は読まないと弾けないので、こっちのほうがびっくりです。
子供の弾き方見てると、何回か聞いて耳で覚えてるのが主流になってます。。
あくまでも忘れた時の補助として楽譜を使ってるような感じがしますね。。
したがって、わが子ながら頭の構造が理解できない。

のだめ・・みたいになれるかは不明ですが、現在ほんとにのだめみたいな曲の覚え方してます・・。





まあ、耳で覚えてるという点においては、以前書いた、下記からはまだ外れてなさそうです。
したがってヤマハを選んでよかったなあと思ってます。
ジュニア総合科になってもがんばってほしいです。

音楽を習い始めるにあたって


応援ぽちお願いします。

にほんブログ村
スポンサーサイト

小1の習い事(というか校外活動?)

先日、サッカーのことを書きましたが、現時点の小1の長男の習い事(というかサッカーや学童含めるとなんと呼べばいいのか?)
について、書き連ねておきます。

1.ヤマハ(週1)
2.民間学童(週1)
3.ドラゼミ(通信教育)
4.サッカー(練習は週1~2)
(5.公立の学童(民間に行く日以外は毎日)

です。
しばらく、こんな感じで行きそうです。
民間学童で、習い事もできるのですが、今のところ何もしていません。

民間学童で、私自身がやらせてみたかったこと、かつ長男が興味をもった習い事(ちょっとしたお勉強系)が実は
あったのですが、対象年齢が小3からということもあり、実際やってみたらついて行けず、さっさと辞めることになりました・・。

したがって、我が家の方針(やお金や時間のかけかた)は、
お勉強系よりも、体力や音楽力伸ばしてほしいなあとおもっているのかなと思います。

まあ、学校に毎日元気に行くこと、授業をまじめにきくことと、おともだちをたくさん作ることとが小1の一番の課題かなと
思うので、勉強は二の次でいいのかな。



通信教育は、保育園のときは、Z会もやってました。まあ、第二子育児休業中はわりと2つ続けられたのですが、
育児休業復帰後、私自身が面倒見きれなくなり、Z会のほうはあきらめました。
本人もドラゼミのほうのキャラクターに惹かれてたこともありまして・・。
こういうの、わざわざ受講しなくても、市販のドリルとかもあるのかなと思うのですが、私自身探すのが面倒でして、
ドラゼミに任せてます・・。

なおドラゼミは教科書準拠ではないので、ちょっとした先取りにはなっているのかもしれません。
小学校では、まだ数字の概念を学んでいるだけのようですが、今月号のドラゼミでは25ます計算が出てきていました。

作文とか(というか、漫画の吹き出しをつくるような感じのかんたんなもの)の練習問題もあって、わりと良いなあと
私は思っています。
他をしらないので、比べようはないですが・・。


あと、試しに、6月5日の全国小学生統一テストは申し込んでみました。
サッカーの練習があったら受験しないかもしれませんが、記念受験です。。
http://www.yotsuyaotsuka.com/toitsutest/



にほんブログ村




この年になって、初めて、サッカー用品について、学んでいます・・。

真っ先に必要だと言われたのが、ボールとすねあてとサッカーソックス・・。
そういや、サッカー部の人って長い靴下と、靴下周りがやたらボコッとしてたなあと思いだしましたが、こういうの入れてたのですね。




サッカーボールは4号と指定がありました。
安いミカサのものにしました。

次年度のヤマハについて

年少から、細々?続けてる、長男のヤマハについてです。

現在、年長なのですが、小学校に上がる際に、コース選択があるんですよね。

これまでは、聞いてた限りだと、
・ジュニア科というグループレッスンのみのコース
・ジュニア専門コースという、個人とグループがあるけど、週2回あり、かなり厳しく一日1時間は練習しないとついていけないらしい、
音楽家養成コース
・個人レッスンのコース

だったのですよね。

ジュニア科というところで、グループレッスンでアンサンブルというのは楽しそうだけど、使う楽器が主にエレクトーンなんですよね。
まあ、それはそれでいいんだけど、うちにはピアノがありエレクトーンはないんで、ピアノなりの弾き方もそろそろ教えてもらう必要があるのかなと思ってまして、ピアノを選択するなら、個人レッスンかなあ、でもそれならヤマハじゃなくてもいい気もするし・・
ヤマハのジュニアのソルフェージュの授業はなかなか良さげなんだよなあ。。ピアノ奏法だけでなく、そっちも身に着けてほしいし。。無理してジュニア専門コースに入れるか?、ジュニアに個人も付けられるらしいから月1でもピアノレッスン受けさせるか?
と、ぐるぐる悩んでました。

が、来年度から、息子に割とぴったりなコースができるそうで。
・ジュニア総合コース
といいます。

これはグループレッスン(月3)、個人レッスン(月1)のコースで、アンサンブルはエレクトーンで弾くのですが、自分ひとりで弾く曲は選択楽器で弾くそうです。なので、ピアノを専攻すれば、ピアノでレッスンが受けられる。

なかなか良さゲデス。
まあ、ジュニア科よりレッスン料は高くなりますが・・このコースを選ぶことになりそうです。


あと、全体的に6年コースとなるそうで、途中で辞めたり曜日をうつったりしない限り、6年生まで同じグループでやることになりそうです。


コースは決まり、私自身は次年度のレッスンは時間帯を見て、都合がよいところに申し込もうと決めてましたが、長男はこれまでの先生がうけもってくれるほうがよいそうで。。

たしかに、すごく、おっとりとした、優しい先生で、口うるさい私とは対照的なので、今後、反抗期でソリが合わないことがあったとしても、ヤマハが癒しの場になりそうな気がするし。
音楽家というより、音楽を一生楽しんでほしいなあと思ってたりするので、たぶん厳しく指導されるより、いいのかもしれない。

先生ともお話したところ、ずっと(下手すりゃ二十年くらい通ってる人もいるらしい)長男を見たいとも言ってくださいました。


今の先生で、我が家に都合がよい時間(土曜午後)に開講されたらいいなあ・・。
午前じゃないことを祈る・・。


まあ、ぶっちゃけ、土曜午前って小学校って習い事難しいんじゃないのかなと思ってます・・。
だって、学校公開とかの予定見てると頻繁に土曜日学校行ってたりしますしね。たいてい午前で終わってるようなので、
午後はいけそうですけど。


長男は、練習も自ら進んで!というほどではないですが、いざ、練習し始めると、弾くのは好きそうです。
音感やリズム感は私よりついてきた気もします・・。

いつまで続くのか不明ですが、大人になって音楽を楽しんでくれたらいいなあと思います。



応援ポチお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

長男、ドラえもんにハマり、習い事変更!!

3月くらいだったかなー?
テレビでドラえもんの映画版が放映されていました。

この映画です。


我が家はテレビはリアルタイムで見ないで録画して置くんですけど、気づいたのが放映し始めてからだったので、あわてて録画したものの前半なにがおきて、この結論に至ったのかわからず・・。

それでも、長男は楽しんでみてたようです。
DVDを探したのですが、やっぱりまだ高い。

あと、個人的には、やっぱ、ドラえもんは大山のぶ代だろ!と思ってしまう世代wなので、旧版がかなり安く出てるので、これを買いました。
(長男は気に入ったのを何度も見るので、買ったほうがいい。)



がっちり、ドラえもんが息子の心をつかんだようです。。
毎週金曜日の放送も録画してあげなきゃとおもいつつ忘れてますが・・
今、息子が見る番組は、「ダーウィンが来た」くらいなのですが、それでも、飽きずに何度も見るので、大体1日30分程度のテレビタイムがそれで埋まってしまってますので、まあまた言われてからでいいかな??
(大山のぶよじゃないし。)

流行ってる、妖怪ウォッチ等は、親も放送時間知りませんww


ドラえもんにハマって、個人的にはメリットが一つ・・。

長男に、このような提案をしたところ、すんなり受け入れられました。

「ねえねえ、ドラえもんがついてる、しまじろうみたいなのがあるんだけど、しまじろうやめてそっちにしない?」
そう、俗にいう、こどもちゃれんじやめてドラゼミへ転向です。

正直、親的には、おもちゃが大量に来るこどもちゃれんじはやめたくてしょうがなかったのです。
先日断斜離を一気にしましたが、息子のものはこどもちゃれんじ系ばかりでした・・。
しかし、息子が気に入ってるのでなかなかやめられず。
(大体、DVDで次の号子どもに宣伝する手法も気に入らない・・)

ということで、長男の通信教育は、
Z会幼児コース
ドラゼミ
の2つになりました。

2つもやってますが、どちらもまあなかなかいいんじゃないの?かな??
どちらも、あまりゴミ。。もとい、おもちゃは来ないですし。すっきり!
長男は絵がかわいい、ドラゼミのほうが好きみたいです。
Z会の親向けの読み物はダンナが好きでハマってます。
2つもやらせなくていいんじゃないかと思ってますが、
なんとなく親が何やらせればいいのかわかんないので、安心材料です。


正直、ワーク等は、そんなに真剣にやらなくてもいいんじゃないと思ってます。
大体小学校では自分の名前と時計が読めればいいそうなので、鏡文字になる字は2,3残ってるものの、大体の字は書ける長男ならいいんじゃないのと思ってたりする・・。
毎月のワークもやったりやらなかったりです。

今は長男は図鑑をみて、サメの名前といろいろな形を写すのにはまってるようなので、そんな問題集やらすよりよっぽど勉強になるんでは?と勝手にやらせてますが。
あと、さすが鉄道オタク。駅名も漢字で写すようになりましたよ。。(筆順はめちゃくちゃです。)
昨日は、「神田」の字を一生懸命練習してました・・。


あと、ドラゼミやりたかったのは、なんと段ボールの机がついてくるのですよね!
http://www.shopro.co.jp/dora/campaign/2014desk_chair.html

小学生になってもしばらくリビング学習だろうし、学習机は買わないだろうなと思ってるので、ぴったりの机がほしかったのです。
ダイニングに座らせるのも集中しなさげだし。
まあ、ちゃちければちゃちいで別の買えばいいかと思ってましたが、それなりにきちんとしてました。

これがサイズアウトするまで、机は買わずに済まそうかなと・・。

長男もダイニングでやったりするよりも集中できるようです。次男にも邪魔されないですし。。
これのおかげで、とりあえず、机に向かう習慣はつきつつあり、
上記のサメの図鑑を写したり、駅名の字を書いたりするのはこの机でやってます。
手元が暗くなるので、無印のLEDのクリップライトをドラえもんの頭あたりに付けてあげました。




とりあえず、長男の今年度の習い事は、上の通信教育とヤマハとなりそうです。
ヤマハは幼児科二年目に入りました。
やっぱり、やめちゃったお友達もいまして、今年度は結構少人数クラスとなりました。
個人的にはヤマハは気に入ってるので、同じ月謝で少人数で先生一人独占できるなんて贅沢!!と思ってます。

息子は、両手で弾けるようになったきたので、楽しいようです。
片手ずつ練習してくるように言われた曲も、たどたどしく両手で弾いて練習してます。和音の響きが好きみたい。
ま、私はヤマハは奏法訓練だとは思ってないので好き勝手やらせてます。


音感もついてるなあと感じます。

先日、2週間くらいスパンを空けて、育休中の私と平日、パパと休日の子供向けクラシックコンサートに行ってきた長男。
たまたま2つとも、アンコールで、エルガーの威風堂々をやっていたようです。
「ママ、同じ曲やってたよ!」と言って帰ってきました。
まあ、私は、威風堂々は何度も聞いてるのでわかりますが、長男には、ほとんど聞かせたことない曲です。
でも同じ曲だとすぐわかるのね・・すごいなあと思ってしまった。

しかも、鼻歌で再現してましたが、私ならなじみのあり歌いやすい終盤のメインテーマを歌いますが、長男は、歌いにくいメロディーラインの前奏からきちんとした音程で歌ってました・・。

まあ、そんなこんなで親よりも音感がついてきてるのを感じますし、音楽が息子にとってどのようなものになっていくのか楽しみでありますが、1つの大きな趣味となりつつあるなあとは感じます。


そういえばこのような本が出版されてますね。
私もさっそく読みました。

何と楽天ブックスは売り切れ!!


私は電子書籍で読みました。


なんとなく、新入生入会キャンペーン中だし、ヤマハの宣伝もあるんだろうなあと思った部分もありましたが、ヤマハっこの親としては楽しんで読めました。
まあ、ここまでの効果は期待してませんが、一つの人生における楽しみとして音楽は良いと思います。

夫婦とも趣味は音楽なので、家族で楽しめればいいな。
ちなみに次男もズリバイで、長男が練習してるキーボードに向かってきて弾くようになりました・・。まだ八か月なのに。
次男の今後も楽しみです。。
あと、私も、次男のつわりがきつくなり、以前ならってたトランペットはやめてしまったので、やってみたかった習い事を始めることにしました。

それは「声楽」です。キャー。。

一瞬、声楽で音大行こうかともかんがえたことがある身だったりするのですが、普通科クラスで一番うまい程度で個人レッスンも受けたことはなかったのです。一度きちんと習ってみたかったので楽しみです。

レッスン会場が家から5分くらいの場所にあるのと、日曜日月2回程度のレッスンなので、2人子持ちにも通いやすい。

でも、久々に歌ったのですが、だいぶなまってますねー。。
この年齢となると、自分の声のみで勝負する心細さはすごいあるなー。ブランクあると、1人で歌うのも大変ですが、まあのんびりやっていきたいと思います。
ただ、ストレスはかなり解消されそうです。おすすめです。


応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。