スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読み聞かせ、わりと長い話もわかるようになってきたのかな? 「おはなし会や絵本の読み聞かせ(1267)」

私自身、活字中毒に近いほどの読書好きであることもあり(最近は仕事にかまけて
ゆっくり本が読めませんが・・)できれば息子も本好きになってほしいです。。

実は、私、小学校の時、国語の教科書は、貰ったその日に、読んでしまい、
学校の図書館の本まで、ほとんど読み切りまして、、
これまでだれも読んだこと無いだろ!というような、分厚い文学全集の、
「日本書紀」まで読んでました・・。ほんと中毒です・・。
今となっては内容覚えてないんですけどね・・。
でも、なんとなく、私のベースになってる気もします。


ということで、2歳の息子へのこれまでの絵本の読み聞かせ。
産まれて1カ月検診がおわった直後くらいにかった絵本がこれ。

【送料無料】てんてんてん

ハッとする色彩のせいか、新生児なのに、くいつき、最後のかまきり登場シーンで
「あ、あ」と言ってたのはびっくりでした。

それと、この本もよかった。
黒と白のぐるぐるとかに反応してました。
親バカかもしれませんが、なんとなく笑顔とか手遊びの反応がいい赤ちゃんだったような
気がしますが、これのおかげかなと思ってます。

【送料無料】0さいだもんにこにこワ-ク

まあ、この本、、1さいのも買ったのですが、あまり使っておらず・・。
0さいのが一番よいとおもいます。おすすめ。


あとは、こどものとも012を1年購読したり、こどもちゃれんじの(ヤフオクで
落札しましたが・・)絵本やら、なんやらかき集めると、すでに数十冊くらい
に達する息子の蔵書です。。


ということで、続けてきた読み聞かせですけど、これまでは、1ページに一文程度が
数ページあるくらいの文字数でした。

でも、なんとなくこれまでより文字数がずっと多い、
大きなかぶを読み聞かせてみたら、かなりハマりました。

【送料無料】おおきなかぶ

まあ、繰り返しなので、単純で理解しやすいのかも。。

うちの息子は、新キャラ「まご」に大注目してます・・
おじいさんもおばあさんも犬も猫もネズミも何かしら接点はこれまでありましたしね・・
いつも「まごまご」と言ってこの本を出してきます・・
つうか、「まご」と呼び捨てにするような絵本って、これ以外にないでしょうがね・・。

寝る前にも絵本を1、2冊読んで寝かしつけるのですが、寝る時間になっても、
「もういっかい、もういっかい」
と言ってるので、電気を消して、(だいだいですが)暗唱で読み聞かせてみました。

まあ絵がないし理解できないかなあと思ったのですが、最後のかぶが抜けるシーンが
おわると、
「もういっかい」と。

理解できてるんだあ。びっくり。


ということは、絵本だけでなく、普通のおはなしの本の読み聞かせもできるのかなあと
楽しみになってきました。

私と妹は、お話がいっぱい入ってる本で、母が一日一話ずつ読んでくれるのが大好きでした。
夜寝る前が多かったですので、寝る前の楽しみの一つでした。
だから、ぜひ、息子にもと。

絵本も買ってもらったとは思うのですが、いわゆる、親指姫だとか、なんやらのお姫様
シリーズや有名どころの童話は、ほとんと、この手の本からストーリーを知ったと思います。

一般的な絵本とかは割と本屋に並んでるけど、ああいう本ってあまりないなあと
本屋で探してみるとありました。
数冊は出てるようです。
その中でいちばんよかったというか2歳の息子でも理解できそうだったのがこれです。
見開き1~2ページに収まる短い話もあり、話の数も多く、寝しなに読むのにはよさそうです・・
でも、割と高額なので、その本屋では買わず、ポイントが貯まる楽天で注文しました。。。

【送料無料】子どもとお母さんのためのお話(世界のお話)

届くのが楽しみです

昼間は会えない分、夜に子供と良い時間を過ごしたいです。。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。