スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の「おかいつ」デビューにより、自分が夢に挫折したことを思い知る

2歳の息子。1カ月ほど前から「おかあさんといっしょ」デビューしました。

【今だけ!特別価格!】NHKおかあさんといっしょ 最新ベスト ぼくらのうた


まあ、何歳から見せても良いんだろうけど、おかあさんといっしょは30分程度と長いし、
刺激もつよそうなので、なんとなく2歳まではやめておこうかと。

これまで(というか今も見てる)「いないいないばあ」等は15分で終わるので・・
(まあ、15分ごとに、仕事から帰宅後、鬼のような形相で夕食を作ってる
私のもとにやってくるので、私が半泣きでしたが)


おかあさんといっしょ。すごいわ。やっぱり。
息子は釘付けです。


ていうか、
たくみおねえさん無茶苦茶歌うまい・・

声がすごく良いですね。あと音程がしっかりしてます。
まあ、高音域はかすれるなと思いますが・・。


しかも、かわいい。。


て、なぜ、たくみおねえさんにばかり注目してるのかと言うと、
私、一時期、歌のお姉さんを本気で目指してたのです・・。

しかも幼少期とかではなく、高校二年生時・・。いい加減自分を思い知れよという感じですね・・。


私自身、小学校のころから、音楽の成績はずばぬけて良くてですね。。
自慢じゃないけどすべてオール5です。
(中学校の時は10段階評価だったので10)


ちなみに、大学は音楽系ではない、国公立大学ですけど、勉強系で
得意科目はありませんでした・・
一番成績良かったのは、「化学」でしたし。。文系のくせに。。



特に、歌が大得意でした。
(まあ、ピアノも習ってはいたけど、人並み程度です。)
高校時代はブラバンに属してたのに、人数が足りないコーラス部の応援要員に
呼ばれ、ソロを歌ったこともあります。。



で、高校二年生時。事件は起きた。


音楽の先生に呼ばれました。
「歌で大学行く気はないか。あるなら本気で指導するよ。」
とのこと。

この人は、東京芸術大学の声楽家を出てまして・・。
プロの目に認められたんだ~と舞い上がりました。

さっそく父母に音大に行きたいと相談。
私はそういや、ずっと歌のお姉さんになりたかったのだと。


猛反対されました。
職があるわけないし、幼少期からスパルタ教育受けてる子たちに
大学入れたとしてもかなうわけないでしょと。

あまり子供の進路に口出しするほうじゃない父母なんですが。。
まあ、今考えると当然だわな。


で、よーくよーく考えた末、もういっこやりたかった学問を学べる学部を
志望することにしたのです。
まあ、この学問は、食いぶちは少ないので、まったく専門を生かせないまま
とりあえず、就職し、今に至ります。
それもあったのか、ずーっと、私は音楽の道に進んでたほうが大成したのでは?と
心残りでした。


子供が産まれても、対戦相手は、いないいないばあの「うーたん」や
「ことちゃん」や「わんわん」だからなのか、(コミカルに歌うので)
持ってるCDも無茶苦茶上手い人がいなかったからか、
「うーん、こりゃ私のほうが上手では?」とちょっと勘違いしつつ
声を張り上げる始末
おかげで、息子も歌好きになって、「ちょうちょ」やら「かたつむり」なども
上手に歌えるようになりましたが。
(ていうか、もうブランク空きまくりで、全然かなうわけないです。)



が、たくみおねえさんのうた聞いて、心入れ替えました。。
あれには勝てません

あと、ルックスについても重要事項だったということも、思い知りました・・。
(私にはそれは無理でした。)

それと、出自とかもうるさいらしいですね。行動も制限されるのだとか・・。
部屋着に近い格好+すっぴんで平気にコンビニにいく私には出来ない仕事でした。
ほんとすみません。


これからは、素直に番組の一ファンとして、(相変わらず)声張り上げて
歌っていきたいと思います。



でも、しかも、歴代うたのおねえさんで、一番うまいのは、たくみおねえさんでは、
ないそうな。
ネットでぐぐると、一番上手いのは、「しょうこおねえさん」「あゆみおねえさん」
という2人の名前があがってました。

「あゆみおねえさん」はクイッテットのアリアさんですね。

【送料無料】NHKゆうがたクインテット オススメ ベストセレクション66曲/スコア・シャープ・アキラ・アリア・フラット[CD]【返品種別A】【smtb-k】【w2】
この番組も見てたのですが、歌はうまいけど、人形なので、あんまり実感わいてません。
(なんか、息の吸い方とか声帯の様子とかもみちゃうんですよね。。)

しょうこおねえさんは「はいだしょうこさん」ですね。今はお笑い系になってて、
じっくりうた聞いたこと無いな。。

ぜひ、お二人の歌も聞いてみたいものです。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。