スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節電の暗いオフィスがもたらす「目の疲れ」


レビューブログからの紹介です。

うちの会社は、この夏、節電対策で、受付やら、エレベーター近辺やら真っ暗です。
ほんと社外的にどうなのか心配になるくらいですが、今のご時世、
どこでもそうなのでしょうかね。

あと、自席の上の照明にも紐がつきまして、退席してるときは消すことに
なりましたけど、なんか、周りの人があまり居ないときは暗くて、ちょっと怖かった
りもします。

今は、夏だから、日差しも強いし昼間はまあ良いんですけどね・・・夜がね。。

でもそういや、冬も節電が続くんですよね・・日差しも弱まり暗い日も多そうですけど、
これからどうなっていくのでしょう。。

と考えてたら、こちらのWEBニュースを見つけました。

インターネットを利用しての有職者の女性へのアンケートの結果
のようですが、みなさんの会社でもやはり消灯はまめにおこなう
ようになっているようです。




で、それにより、変化がわったと感じている人も多いようです。

なんと上にあるとおり、38パーセントの人が、
「疲れ目を感じる頻度が増えた」
と回答してます。

ほう。そうか。疲れ目か。あまり意識してなかったけど、そういや、
目がしょぼしょぼ最近するのは、照明が暗いからか・・。


でも、目が疲れてたら、ワーキングマザーとして、
仕事と家事と育児を乗り切ることができないですからなんとかせねば・・
と思ってます。

やはり、事前に疲れ目対策することが重要なようで。
でもあまりやっていないのが現状のようです。
私ももちろんやってません・・。


しかし、それにぴったりの眼薬があるらしいです。
その名も、サンテドウ プラスEアルファ



ピンクの可愛いパッケージですねえ。
なんと液体は赤だそうです。

公式ページによりますと、
「目の疲れは、水晶体を支えている“毛様体筋”の過度の疲労(酷使)
が大きな原因のひとつ。暗いオフィスでの作業も、目を酷使させて
いることにつながります。「サンテドウプラスEアルファ」には、
その毛様体筋に直接作用して目の神経機能を回復させる赤いビタミンB12、
末梢血管の血流を良くする天然型ビタミ ンEなど5つの有効成分を配合。」
とあります。

へえ。あの赤い色はビタミンなんですね。
可愛いだけではないのか。良い仕事してますね。


うーん。「目薬」かあ。パッケージも色も可愛いし
なかなか良いかもしれません。
目薬をさすことで、仕事のイライラからちょっとした気分転換もはかれますね。
私はタバコも吸わないので、上手に気分転換できなくて、悩んでましたが、
目薬は良い手かも。ぜひやってみようっと。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。