スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円高のため布ナプキンを個人輸入しようか・・と思ったけどやめました。 「個人輸入(41)」

円高ですね・・。

先日ちらっとみたら、なんとオーストラリアドルも75円程度までさがってて、
愕然としました・・。
うちの子の教育資金をオーストラリアドルで運用しているので
気になりはしますが、まあ、長期運用なんでいつか取り戻すでしょとその辺はあまり
気にしないようにしてます。

でもオーストラリアと言えば、意外なことに布ナプキンが盛んなのか、
有名な会社が2社もあります。
(布ナプキンとは、最近はご存じの方も多いでしょうが、布の生理ナプキンの
ことです。)


まずは、最大手?のWemoon
それから、ちょっとマイナーですけど、Pleasure Pass



実は私は、わりと、布ナプキンの使用歴が長く、ブランクありつつも5年以上使ってます。
出産後の悪露も退院後は布ナプキン使ってたくらいです・・。
まあ、でもそれほど無理せず外出時は紙です。

なぜ、布なぷきんなのか。
というのも、当時かなーりハードな会社にいて連日連夜徹夜やら終電帰りを
繰り返してた私は、こりゃ絶対マズイってというくらいの出血が生理中にありまして・・。
もろもろ調べてもらったらとある婦人病だったと判明したわけです。

軽い子宮腺筋症でした。

筋腫ではないのですが、それに近いような感じです。
で、筋腫みたいに切るというのも難しく、子宮がだんだん大きくなります。
ひどくなると妊娠もわりと困難になっていくとのことでした。
で、とにかく生理痛がむちゃくちゃひどい。

当時結婚を控えておりましたので、なんとかしなきゃと思いまして・・
3点対策をしました。

まずは、そのハードな会社は退職しました。。

次に、布ナプキンのこともなんかで知りまして、はじめてみたわけです。
なんとなーく生理痛が改善したような気がしました。
それとすごく暖かい。(冷え症です)

あと、もうひとつ対策があったのですが、今回は省きます。


たぶん、この3つがあったため、数年後息子を妊娠出来たのだろうなと思います。
また腺筋症も幸い軽かったのか、今ではほとんど指摘されない程度になりました。




話を布ナプキンに戻しますが、
当時は、あまり日本で扱っている店も少なくて、ネットで買いました。
ネットと言っても扱ってる店は、
こちらの石けん百貨さんくらいかな?
(当時は楽天に店があったような記憶がありますが・・)

で、日本製の布なぷきんも種類がすくなくて、こちらの白うさぎ

【メール便代金引換不可】【メール便】布ナプキン・白うさぎハンカチ【ケータイ限定ポイント10倍】
くらいでした。

そこで、オーストラリア製のウィームーンを使ってみたところ、一体型は使いやすいと
感動!

【在庫あり】【布ナプキン】Wemoon (ウィムーン) スリムタイプ Mサイズ レッドタータンチェック柄【あす楽対応】
でも、今でこそこの値段ですが、当時もうちょっと高かったような気がします。


ネットで、個人輸入すると割と安く手に入るし、Pleasure Pass
では、アウトレット品が
特価で売っていると聞きまして、個人輸入してみました。
アウトレットパックのようなものを買いましたが、割とたくさん入ってて
お得でした。今でも使ってます。
で、私の個人輸入の経験は、こことamazon.comくらいだったりします・・。



というわけで、円高だし久しぶりに布なぷきん個人輸入してみようかと検討し始めました。

が、やめました。

Pleasure Pussのアウトレットパックというのが無くなってまして、送料考えると
そんなに安いかなあと思い始めたりしまして・・

それに、昨今日本製の可愛い布なぷきんが手に入るようになってきましたし。。
こういうのって、日本のほうが作るの得意と言うか・・
WemoonもPleasure pussも、数年たっても全くデザインも目新しいものが出ない中、
どんどん可愛いものが日本で出てます。

私の好きなのは、すいーとこっとん

【メール便の場合、代金引換不可】新しい柄が入荷いたしました!【期間限定・レビューを書いて5%OFF】【メール便で送料無料♪】布ナプキンすいーとこっとんdシリーズレギュラー【ケータイ限定ポイント10倍】
一体型のように使ってます。

楽天のお店、ジュランジェさん。
いちご染めというのがかわいすぎる。

 布ナプキン★いちご染め★USAコットン布ナプキン 一体型 Mサイズ 全面防水布入り&羽つきワンタッチ♪個性的なデザインと鮮やかな発色で毎日を華やかに【メール便対応】【あす楽対応】


まあでも手造りが一番やすくあがります。
材料もネル地等そろえてますが、忙しくてなかなか手に付かない・・
老後の楽しみに・・といっても、老後は使わないだろうし・・
(尿漏れパット代わりにするか?)
ということで、一念発起し、昨日やっとこさ一つ仕上げました。
息子の布おむつ(育児休業中ゆるくやってました。)のおむつカバーの布の切れ端を
いれて、防水布代わりにしてみました。
まあ一体型なのでボタンをつけるなどして、わりと手間はかかります。

でも、こちらの記事を見つけてびっくり。
家にあるものでOK!生理ナプキンの作り方 - 日経ウーマンオンライン

こちらでは、なんと、要らなくなった長袖シャツのそで部分にタオルをつめて
代用する方法が紹介されてました。
まあ、震災直後の防災対策でもあるんでしょうけど、こんなもので良いんだ~
とも感心しました。

まあ、かわいい布なぷきんは気持ちをアゲるために、たまに購入しようかなと
思うけど、この方法もいいかもです。
昨日の断捨離で、廃棄用シャツも出てきたことですし・・
私は、タオルじゃなく、息子のもう使わない布おむつをつめてみました。。
良い感じです。

そろえた材料もクルリと袖形式にわっかを縫うくらいにとどめて、
布オムツをつめて使ってみようかな。


まあ布なぷきん自体はおすすめです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。