スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンガも図書館で借りてます・・ 「あい・らぶ・図書館♪♪♪(3732)」

私は、マンガも図書館で借りてます。
自分の市の図書館は、マンガは取り扱わないみたいなので
(まあ「はだしのゲン」などの啓発系はあります)
隣の市まで借りにいったりしてます。

隣の某市。さすが、高額納税者の多い市なのか、財政にゆとりが
あるようで、はやってるマンガもおいてます。
たぶんワンピースとかもあるんじゃないかな?

でも、教育上の理由か、一巻は一冊しかおかないようで・・。
なので、予約リストがすごいです・・。
人気のあるマンガは本棚で見たこともない・・。


というわけで、私も予約して、待ち構えて。。借りてます。
今読んでるのはこちら。「3月のライオン」
(やっとこさ3巻までよめた・・)

3月のライオン 3 (ジェッツコミックス) (コミックス) / 羽海野 チカ

マンガくらい買えばいいのですが、もったいないというよりもスペースがとられるのがどうも・・。
うちのダンナは、ワンピース集めたりしてますが、子供に荒らされてます。。

羽海野さんはハチクロ時代から好きで、ハチクロは全巻持ってたのですが、荒らされるので
手放しました・・。


でも、よしながふみさんの2冊は買い続けてます。
大奥と昨日なに食べたです。
【送料無料】大奥(第7巻)
【送料無料】きのう何食べた?(5)

まあ、よしながふみさんは
ちょい前までマイナーだったので、図書館でも見当たらなかったのもありますが、
まず大奥は、江戸時代の細かい流れを把握してないと、いきなり最新刊から読んでも
「あれ?前の巻どこまでいったんだっけ?ていうかこの人だれ?」
と思っちゃうからです・・。
なさけない・・
学生時代から歴史苦手でした・・。


で、「きのう何食べた」はレシピとしても有効に機能するから買っても惜しくないかなと
思ってます。


よしながふみさんはホントおすすめです。
アラサー・・ていうかアラフォーの女性の代弁者かもしれない。
細かい心理描写が得意です。
頭もいいんだろうなあと思ってたら、慶応の法学部をお出になっているようで・・。

特にお勧めなのは「愛すべき娘たち」

【送料無料】愛すべき娘たち
いろいろな愛の関係があるのですが、主となっているのは母と娘の愛です。

今の時代、母と息子よりも、母と娘の関係のほうが難しいようですね。
お互いに頼るのが当然だと思ってて、いつまでも子離れ親離れできない。

私自身、母との共依存に苦しめられたタチです。
家を出たい自立したいと思っても出られず、東京転勤の話に飛びついて、
逃げるように実家をでました。
遠く離れてすむようになって良好な関係になれたのでよかったですが、
あの時あのまま家をでなかったら、どうなってたんだろうと今でも思ったりします。

よしながさんの本で心がすっとしました。


まあ、こういう本も出てて、だいぶ問題視はされるようにはなってきたのでしょうね。
でも、私が苦しんでたときは、それが当然だと思い込んで悩んでましたけど。

【送料無料】母が重くてたまらない

でもまあ、息子を産んでよかったと思います。
娘だったら私も娘を苦しめかねないなあ。。

今の時代、息子だったら生家にまったく寄り付かないそうで、
生まなかったと思えともいうそうですね・・。
(まあ、世継ぎが必要な家ならそうじゃないでしょうが)

まあ、ということで、さっさとローンを返して、老後資金ためて、息子には頼らず
生きていこうとおもいます。。。
にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。