スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青いバラと聞いて思い出すのは・・

レビューブログからの紹介です

青いバラと聞いて、私が思い出すのは・・・


【送料無料】Paradise Kiss(5)




そう。
矢沢あいさんの漫画。
パラダイスキスです。
2000年近辺に刊行された漫画です。


あのラストシーンに青いバラが登場するんですよね。

確か、珍しいもので、夢をかなえる象徴だということで贈られるのですが、
正直「青いバラ??」
にピンときませんでした。

真っ青なバラってちょっと品がないような気がしたのです。

実際、プリザードフラワーが趣味のお友達に色素で染めた青いバラを作ってもらったり
したこともあるのですが、なんとなくおもちゃっぽいんですよね。


でも、サントリーブルーローズ アプローズのホームページの画像をみて、これだ!と思いました。



この高貴な色。素敵です。
この色がまさしく、ジョージが主人公紫に贈りたかった
バラのギフトのではないかな?

なんとなく、最終巻の表紙の色にも似てる・・。


この漫画の基礎知識?があったので、青いバラの開発にサントリーが成功というニュースをその後聞いたとき、
へえそんなもの可能な時代になったんだ?と思ってたのです。
(どうやら調べると2004年のようですね。パラダイスキスの最終巻は2003年に出てますので、まだ出てなかった
時代のようです。)

2009年に発売されたばかりのもののようですね。
なんと1990年から開発が開始されたそうですので、10年以上もかけて開発されたようです。

すごい。まさしく、花言葉どおり、夢をかなえたのですね。


このサントリーブルーローズ アプローズ。香りにも好評があるようです。
バラ 香水バラ 石鹸
も発売されているようですよ。


でも、このような花。プロポーズなどに贈られたらほんと素敵ですよね。
私も結婚記念日等に贈って貰える様、この花に少しでも近づいた女性になるよう精進いたします・・。


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。