スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝ドラ「カーネーション」を私が前作より好きな理由 「NHK朝の連続テレビ小説(209)」

あいかわらず、ワクトキしながら、朝ドラ「カーネーション」見てます。

トラコミュ作ったくせに、展開速すぎておっつけませんので、このブログでは
極個人的な感想のみ、述べたいと思います。
にほんブログ村 トラコミュ 朝の連続テレビ小説「カーネーション」へ
朝の連続テレビ小説「カーネーション」



えっと、今回は、表題にあげたとおり、前作のおひさまより好きな理由をぶちまけたいと
思います。

【ポイント10倍】送料無料!!【DVD】連続テレビ小説 おひさま 完全版 DVD-BOX2井上真央 [DSZS-7217] 10P04Nov11


おひさまよりカーネーションが好きだあ、と私が個人的に思う理由。

それは、



主人公が自分で運命を切り開いてる


て、ビンビンに感じるとこ。


うーん、なんとなく、「おひさま」は、なんか知らんうちに周りの人が助けてくれてたりとか
非現実的に物事が解決したり、
なんかいまいち趣旨がわからんかったりとかする行動が多く・・
主人公なのに・・。

第一、教師になった理由でさえ、お友達のなんちゃらちゃんがなりたかったから・・とか
いう理由だったと思います。

で、なりたかった教師も、子供ができても、ダンナに授乳するために来てもらったりと
がんばったりしつつも、お子さんが肺炎で生死をさまよったのがきっかけ
(あと解雇をほのめかされたってのもあるけど)、あっさり退職。

まあ、これはこれで、ワーママの一人としては胸に突き刺さる出来事ではあるが、
(いつも子供か仕事かの瀬戸際ですごしてるので・・)
それで次に子連れOKの仕事を得る・・てのも非現実的でよくわからんかった。。。
あの時代に(戦後まもなく)ダンナも健在な人がそんな職につけるもんかしら?

で、なんやかんやでその仕事をやめて家業のおそばやさんに専念するけど、
あれだけ「子供のため!」といってた人が、教え子のなんとかちゃんが
子守代わりに下宿してくれたのがきっかけか、あっさり子離れ。

それで、子供は預けてお友達とおしゃべりしてたりしてるシーンばっかりで
????

と・・・

ちょっと、上に書いたとおり毎日瀬戸際のワーママの一人としてもちょっと
馬鹿にされた気分さえもした。。
「おひさま」脚本家さんは男性なのかな。子供もおらんような気もせんでもない・・



が、「カーネーション」の小原糸子はシンプル。
猪突猛進。
幼いころに見たドレスが胸に突き刺さりそれに向かってむちゃくちゃがんばってる。
たとえ、営業活動で一度断られようが、それをアドバイスと受け取り、再トライ。

だいたい、この状況、糸子がミシン修行のためパッチ屋に行かせろと父に頼むシーン
から同じですよね。

「一度言えたら、二度言える。。。」と・・・。

そういう糸子さんは大好きだー。


いやね、おひさまの主人公陽子役をしてた、真央ちゃんも
「花より男子」はそういうキャラでしたよね。むちゃくちゃ好きでした。
踏まれても踏まれてもめげないつくしのような子つくしちゃんでしたね。
役名わすれたけど、嵐の松本くんを最初になぐるシーン。
胸が震えたの覚えてます。

【25%OFF】[DVD] 花より男子 VOL.4


まあ、これから中だるみとかもあるかもしれないし、最後まで見るまでなんとも
言えないけど、今はむちゃくちゃおもろい。
それは言えます。






●おまけ
おひさまみてて、私が、もっとも「キモい」と思ったシーン・・。
を、カーネーションではうまく折り合いつけててさすが!と思いました。

えっとですね。
幼馴染の「タケオくん」
この子は、主人公陽子のことが好きでたまらないのですね。
ですが、戦地に行ってるうちに陽子が結婚してしまい、あっさり振られてしまう
わけですが、お祝いに野菜やらなんやら持ってくるのです。

陽子もそれをニコニコ笑いながら応対してて・・


そのとき、お姑さんが、
「ありゃあ、陽子にほれてるねえ。でもニブイから気づいてないよ」
とかいうのです・・

それを聞いて、



キモっ!!



とサブいぼたちました。




違う、それ、ニブイんじゃなくて、カマトトぶってるだけじゃん・・・

と。。



うーん、男(男性脚本家)からみたら、女性なんてそんな風にしか見えんもんかねえ。。

昔から、ぶりっ子にだまされる男性をよく見てきたものですが・・・。





対して、カーネーション。

糸子が、制服20着を一週間で縫い上げるという大仕事をしてて、年末と正月から
不眠不休で働いてる最中。
(おそらく、糸子のことが好きな)勘助が、隣の家から、おせちをもってきてあげたり、
いろいろ世話をやいてくれます。
最後には、皆、すっかりつかれきってしまったところに、商品の制服の糸くずを
とってあげたりするのです。

かいがいしいその様子を、
「しらんまに、勘助がやってきて、居間でみかんをたべ、
で、その後気づくと、勘助が制服の糸くずとってました・・」

と表現


そう。これがニブイっていうやつよ


とひざを打ってしまいました。。。



ワーママなので、基本録画してみてます・・
元気もらえる、カーネーションに感謝感謝です。
(おひさまはばたばた朝のしたくしながら見てても惜しくなかったけど・・)


上記の件、「そうそう」と賛同してくださった方は、ぽちお願いします。
(まったくカーネーションと関係ないランキング。。いや糸子さんもこれから
ワーママになっていくはずなので・・)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。