スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしにつながるにんげんをかえせ 「反核燃・脱原発、核のない未来を子どもたちに(703)」

※レビューブログからの紹介です。
(ホント毎度毎度、よい情報ばかり紹介してくれます)


連日のように報道される福島原発による、農作物への汚染状況について。
本当に胸がいたみます。

私は長崎の原発の被爆者三世でもありますので、余計に胸がいたむというか、
セシウムが30年間体に残るとか、福島の方が、今後遺伝のことを心配されている
うんぬんを聞くとちょっと複雑な気持ちになります。


いや、私のばあちゃんは、原爆の(爆風はほとんど受けてないので
ほぼ放射能のみの被害)被害にあいながら、戦後数年は原爆症に
苦しんだけど、今は甲状腺がんも切除して、80過ぎても元気だよ。

とか

遺伝遺伝、ていうけどさ、私のように、広島や長崎で原爆受けた人たちの子供や
孫は元気にいきてるじゃん、大丈夫。

とか

カラ元気に振舞いながらもやっぱり複雑。。。



うーん、うーん、カラ元気に振舞う理由を考えてみると、やっぱり
あれですね。
自分の遺伝子自体を否定された気分になるからです。
子供生んでよかったの?という気分にさえなるのです。
別に、放射能汚染万歳と言ってるわけでない。



戦後に生まれた私の両親は、あまり勉強に関して口うるさくは
言わなかったですけど、平和学習に関しては、すごく、うるさかったです。
これは被爆者二世だからなのでしょうか。

ふつうなら、「東映まんがまつり」を見せてもらえるであろう、
小学校の夏休み、永井博士の「この子を残して」(木下惠介監督)
が映画化され、それを見につれていかされました。

自分と年恰好のかわらないカヤノちゃんの様子に心をうたれ原爆の
恐ろしさを知りました。
さらに、衝撃をうけたのは、、峠三吉『にんげんをかえせ』を基にした、
テーマソングです。

ちちをかえせ ははをかえせ
としよりをかえせ
こどもをかえせ
 
わたしをかえせ わたしにつながる
にんげんをかえせ

で、始まる、この詩。
ほんと、怖かった。

  
父母の教育の成果か、ずっと原発にも、疑問をもってはいました。
ほんとに安心なの?と。

現に、私、チェルノブイリ事故当時発禁をうけた、
RCサクセションの「カバーズ」を当時、小学生のくせに手に入れようと
したりしてたほどです・・。



で、そんなこともすっかり忘れて、すっかり大人になってから、おきた
福島の事故。



さきほどの峠三吉さんの詩、放射能汚染による「遺伝」ということを聞くたび、
「わたしをかえせ わたしにつながる
 にんげんをかえせ」

が被爆三世の胸にもつきささります。
カラ元気に振る舞いつつも、遺伝ということ、たぶん、ずっと気にはなってはいるのです。



実際、うちの大学の先輩には、
「俺、広島の被爆二世だから、子供持つこと考えてない・・」
とショックな発言をしてたりしてる人もいました・・。
(三世の私が、目の前にいるっちゅうに・・)


おそらく、原爆による、遺伝的な放射能汚染の健康被害の実態は、ほとんど把握されておらず、
調査さえしていないのでは?と思っています。
(実際調査されたことないし、よもや二世、三世に関しては、正式な記録はどこにも
残っていないと思います。まさか、戸籍には書けないだろうし・・
一世と胎内被爆者は被爆者手帳で管理はしてますけど。)

で、なんとなくですけど、私の母側の家系は貧血が多いのはおかしいよなあとは
いつも思ってます。

調査しないことが、疑いを生むのかもしれませんが・・。
実際、何かあったら、補償が大変だという国の本音もちらりと見えたりします。

すごく残念ではありますが・・・。
国というものはそんなものなのかも知れません。



ヒロシマ、ナガサキ、チェルノブイリ、フクシマ・・
おきたことだからしょうがない、
とは言えません。


ヒロシマ、ナガサキで、あれほど
「あやまちをくりかえさない」
と宣言した人間は、また違う形で過ちを繰り返すのか。


本当に残念です。



でも、今回で、ほんとに打ち止めにしてほしい。
私のような、ずーっと気になる・・
という人をさらに未来にさらに増やしたくはないのです。


そんな折、私も大好きなパンダのマークのWWFジャパンが、脱原発と自然エネルギー100%の未来を求める署名活動
を行っているのを知りました。
署名はこちら
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!


私たちの美しい地球を子供たちに受け継ぎたいと思いませんか?
と聞かれ、思わず、「はい」と答えてしまったほどです・・。

ほんと、上に書いたことと同じ考えだと思います。


でも、この考え、面白いのは、
まずは、日本のエネルギー計画を見直し、省エネを徹底的に行いながら、残りの部分を、自然エネルギーに代替させる手段のようです。
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!


なんか、この方法。すごく納得できます。
なんとなく、原発は反対なんですけど、今のままの電力需要じゃ、自然エネルギー100%は
まず無理だろうなとは思ってました・・。


実は、なんと、現在の技術をつかった、省エネシナリオで、試算を行ったところ、2050年には
2008年との比較では50.6%の減少となる結果が出たようです。


その残りの部分を自然エネルギー100%で補うのならばほんと実現可能かもしれない。


ちょっと未来にわくわくしてきましたよ。


もちろん、早速私も署名させていただきました。
みなさんもよろしければ、どうぞ。
自然エネルギー100%キャンペーン 署名


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。