スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手前味噌と話題のアレ・・を作りました

土日に手作り味噌と話題のアレを作ったので、そのレポです。

我が家は、生協は、パルシステムに入ってます。
何年ぐらいだろう・・結婚してすぐ位じゃなかろうか??わりと長いです。(長年子宝に恵まれなかった夫婦だったりします・・)

パルシステムは、毎年、1月の第四週くらいに、手作り味噌作ったら??みたいなキャンペーンをやってます。ちなみに、5月くらいには、梅干作ったら?みたいなキャンペーンもやってます。

今年は「みそフェス2012」と称して、盛大に繰り広げられてます。

梅干は最初の1年目作ったのですが、あまり梅干って消費しないのと、当時はわりと駅から遠い緑豊かなアパートに住んでたので、天日に干そうという意欲も沸いたのですが、駅近の交通量の多い場所に引っ越したのでやめました。

まあ、梅酒は造ってます。でもパルシステムの高級な梅は使わず、スーパーの梅を利用・・。
で、梅を取り出した後、梅ジャムをつくったりとわりと楽しい。。



話を味噌にもどして。
手作り味噌。おいしいのです、わりと。最初の1年目は大豆1キロで4キロの味噌ができるので、それでやってたのですが、あまりにもおいしいので、味噌瓶を買い足して、2キロ作るようになりました。
が、2キロ作ると、調整が難しいのね・・。
味噌瓶が空かないうちに次の年の味噌作りのときが来たり、だからといって、味噌瓶を空けて冷蔵庫に保存・・てのも冷蔵庫の空きもないし・・とわりとめんどう。
まあ味噌は1年くらい寝かせるのがおいしいらしいので、1年経たずに味噌瓶空けるのでは、ちょっともったいないし。。。と去年は作りませんでした。
(あと息子が言ってもわからない年だったんで・・)


今年、やっと、
1年1瓶つくって、2つの瓶は交互に使えば良いじゃん!
と気づきまして(←アホ)今年は1瓶だけ作ることにしました。


まあ、これは、こちらの味噌があまりにもおいしくて、無理して大量に作らなくていいじゃん!ていう気までしたので。
趣味程度に今後は1瓶だけ作っていこうと思います。
(関西人好みの甘めの味噌です)

こうじ3対大豆1の割合だそうです。たぶん、素人には作るの難しいのじゃないかと予想(温度管理とかさあ・・)



こちら、3キロで2520円。安いと見るか高いと見るか。
1キロあたり840円。


大体手作り味噌のコストは4キロでこれくらい。(すべてパルシステム価格)
大豆1キロ 598円
米こうじ1キロ 1134円
塩1キロ 210円(もうちょっと少なめでOKですが、重石とかにも使います)
合計 1942円ですね。1キロあたり500円か。

まあ、手数料考えたら、そんなに高くないね。ていうか、安く上げるため、手作りにする必要も無いわな。。

いや、というか、上の味噌は値段のわりにかなりおいしいのだと思う。かなり。だって、普通の市販の味噌で840円であの味は出ないと思う・・。安い味噌はあるけど、味噌は値段においしさが比例すると思ってます。

まあ体験=プライスレスともいえるので、息子がもう少し大きくなったら手伝わすことにしますので、毎年作り続けようとは思います。

あと、大豆は、こちらのほうが、かなり安いと気づいたので、来年は忘れないようについでに買おうと思います。(こちらのお店はよく利用するのですが、送料無料になるほどの量を消費するとなると、1年くらいかかってしまうので・・)


こうじは、基本的にクール便で送る必要があるせいか、送料考えると、楽天内で、パルシステムより安いところはなかったなあ。。


でも、今回、こうじは、例年通り、パルシステムで2キロ注文しました。米こうじなんか、ふつー手に入らないし多めに手に入れて話題のアレをつくりたかったのです。


話題のアレとは??


そう。塩こうじです。

味はしらないのですが、おいしいとのうわさ。

吉祥寺の某ラーメン屋には、「塩こうじいりラーメン!!!」とドヤ顔で張り紙があったんでよっぽどおいしいのかな?

こちらのレシピをもとに作りました。簡単でした。(塩、水とまぜるだけ・・)上手く発酵がすすむといいなあ。。
Cpicon 500g瓶を使って簡単♪話題の塩麹作り by みききみき



我が家の塩こうじは、こちらです。
(こうじ500gでつくって500g冷凍しました。量多いので、梅酒のビンで作りましたよ。)

塩こうじ



うーん、前置きだけで、長くなってしまったのですが、みそ作り本編・・。

みそ作りはねえ、簡単です。
単に、
1.大豆を煮て、つぶして、
2.こうじを塩と種みそ混ぜて、
3.それをまたさらにつぶした大豆と混ぜて、
4.瓶につめ、
5.半年くらい経ったら天地返しする
だけです。

で、ワタシが、何回(何年も)も続けられている理由。それは・・
わりとてきとーに作っても、それなりのものができる

また、ワタシが、多少のことは気にしない性格なのも続けられるポイントかも。。


まあ、大豆をつぶす工程で多少つぶれず、マメのまま残ろうと、いいじゃん1年経てば発酵するって!と思ってますし、一度においては、こうじの半分を入れ忘れていることに、みそ作り工程の最終段階(ほぼすべて瓶につめ終わった後)で気づきました・・。
で、ワタシどうしたかというと、
のこりのこうじをバラバラと表面にまぶしてふたをし、半年放置しました。

きゃー、すみません。。


さすがに、天地返しのとき、カビだらけではないかと恐怖でしたが、ほとんど生えず。。
しかも、きちんとした工程を踏んでないみそ、これまでのみその中で最もおいしかったと話題になってます・・。いやあ、人生もそうだけど、料理も何がわるかわからんね。もう二度と作れないけどね。。


まあ、量が多いのでね。総量4キロのみそができるわけですし、上記の工程でもわりと大変なんです。
でも我が家は、フープロもありますし、大豆1キロていどなら、こちらの鍋で煮れたので、非常にラクでした。実は、土曜日保育園行事があったのですが、この鍋ならほったらかしでコトコト煮てくれて外出もできる!!


働く母の時短家事のための鍋の流派?は、圧力鍋派もあるようですが、ワタシはもっぱら、シャトルシェフ派です。


で、みそ様完成~。中身はこんなの。
みそさんの中身


ラップでぴっちり覆ったあと、こういう感じでふたして、半年放置します。(うちは、毎回、台所の下においてます。。)
みそさん外見




仕事よりも、こういう家仕事のほうが好きだったりはします。。けど、専業になったら、ぐうたらして、やらないような気もする・・。(自堕落な人間です)
明日も、がんばって、仕事に行きますので、応援ポチお願いします。。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ナチュラルスタイル - ジャンル : ライフ

TAG : みそフェス

コメント

塩麹、実母がはまってます!

実家の母が、塩麹にはまってます!人からもらってきたらしいのですが、手作りできるんですね~。このクックパッドを教えておきます。素敵な情報ありがとうございます☆

Re: 塩麹、実母がはまってます!

ぶきっちょさん。ご訪問ありがとうございます。

> 実家の母が、塩麹にはまってます!人からもらってきたらしいのですが、手作りできるんですね~。このクックパッドを教えておきます。素敵な情報ありがとうございます☆

そうなんですね。はまるほどおいしいのですね!!楽しみ!!
でも、冬は発酵しづらいそうですので、気長にやりましょうとお伝えください。
うちは、「塩こうじちゃん」と呼び、毎晩かわいがってます、、なんか、発酵食品って、ペットみたいに思えてきます。(まあ実際に生きてるんでしょうけど)
あと、ネットで、二日目に、水をすってしまってたら、また水を追加する。。という作り方の流派も載ってましたので、上の写真よりかなり水が減ってたので、(冬なので)ぬるま湯も足してみました。色々作り方は細かい点で違いはあるようです。ぶきっちょさんのお母さんも自己流で色々ためされるとよいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。