スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資源がある国ではなく、「試練」のある国に投資する

さて、朝ドラ「カーネーション」。すきすぎてトラコミュまで作っておきながらあまりブログでは話題としてませんでしたが、尾野真千子さん最終週ということで、いつもより気合を入れて相変わらず見てます。
にほんブログ村 トラコミュ 朝の連続テレビ小説「カーネーション」へ
朝の連続テレビ小説「カーネーション」


うーん。「ステラ」たち読みする限りの情報ですが、来週からは夏木マリさんはじめ、3姉妹以外は出演者もガラッとかわってしまうようですね。セットも現代風で?違うドラマか?と思うほどでした。

今日もわりと良かった。共感できる部分も。東京行きを誘われてる糸子はいまいち気が乗らない。皆が東京、東京って言うけど、なんか戦争と同じようなゲームに一斉に参加してるみたい・・とのこと。

よくわかります。私も大阪から東京に出た人間なので。
大阪って、とりあえず、今はなんかしらは揃ってしまうので、あまり東京に憧れってなかったってのもありますが。

しかも、ちょっと京阪電車でも乗れば(阪急やJRでもオッケーですが、私は一番近くに京阪があったので。)すぐさま京都にも出られますしね。今では土日しか行けないので、大混雑の中いく気にはなれないし、ましてや子供連れなんて・・という感じですが、京都の桜とか紅葉もふらっと見に行ってたんですよね。。平日に。会社や学校サボって。。奈良も近いですしね。大仏もちっちゃいときから何度も見たし、うちの実家は毎年春日大社に初詣行ってます。
でも、東京在住の今考えると、そんなふうに気軽に重要文化財に触れられる機会って、むちゃくちゃ貴重なことだったのではと。。

それに、私自身、ぶっちゃけ、繁華街にいけるような駅まで歩いていけて、イオン等のスーパーにも歩いていけて、土日は近くの図書館とかいけて・・という生活ができればいいのですが、それをかなえるには、今の東京って地価が高すぎる。それに関しては、馬鹿らしいと年を取るにつれ、思うようにはなってきました。。大阪なら半分くらいで適いますよ。。

あと、大阪は、狭いのも便利です。わりと近くになんでも凝縮してるので、ちょっとしたもん買うのでも便利でした。大体大阪の二大都市のキタからミナミまで普通に歩けますからね。30分くらい御堂筋ぞいあるけばね。橋下さんが、大阪の市営地下鉄高いて、言うてるのもわかるわー。。ホント歩けばつくので、私は地下鉄ほとんど乗ったことない。。
東京だと新宿内でさえ移動するのもしんどい・・・。西新宿とかと新宿南口ってえらい離れてるし。。
まあ、吉祥寺はいいですね。。あれくらいの繁華街で十分です。

しかし、東京にあこがれた部分はありますね。それは、「涼しい」ってこと。全般的にです。
大阪は何もかも暑苦しい。。。今は、堀江とかオサレスポットできてるみたいで、北摂は元々お金持ちが多いエリアで涼しそうですけど、ほんの一部ですからね。。まあ夏は東京に比べてむちゃくちゃ暑いんですけど、文化的にも東京はクールというのかなんというかそんな感じがします。



おっと。
話をカーネーションに戻して。。今回は、「洋裁師って、今は、モードに踊らされ、来年には着れないような服を作ってお客さんだましてるみたい。」という糸子に対して、怒った、美容室の八重子さんが持ってきてくれた、美容院での作業着。これがよかったですよね。戦後の復興の中、糸子も支えてくれ、必死でがんばってきたことの象徴である作業着。この真っ白な作業着が大切な思い出だという八重子さんの言葉。

ほんと戦後の焼け野原から世界第二の産業国になった日本。戦後の数十年ってほんとに必死にやってきた人ばかりで経済もすごい力で成長したんだろうなあ。。と実感しました。


で、思い出したのが、この本に載ってた、「資源」の多い国より、「試練」の多い国に投資しろという言葉。


なんでも「AQ指数(逆境指数)」というのがあるそうです。逆境指数の高い順に、「登山家」「キャンパー」「脱落組」というのがあるそうです。で、国にたとえても、やはり登山家のような試練の多い国って本当に成長率が高いそう。
日本の戦後はホントにこのAQ指数が高かったのではとのことです。
で、資源が豊かな国が果たして、登山家になれるか?というように書かれてました。。

うーん。なるほど。。

まあ、でも試練が多い国って、今はわからないけどね。私。。なので、とりあえず、新興国インデックスファンドを買おうかな。

でも、確かに東南アジアはすごい勢いで成長しそうな気がしますね。学生時代、割とひねくれてたので、海外旅行とかにハワイとかヨーロッパとか行かず、アジアとかばかり行ってました。でもびっくりしたのが、東南アジアの人たちって経済的には日本人よりは恵まれてないけど、ホント目力がすごい。あとサービスも親切だしすごくいい。で、勉強熱心。私たち含め周りの腑抜けた目の若者は、この人たちには負けちゃうかもと実感しました。まだまだ1990年代から2000年すぐのことですけどね。なので、私がなんとなく、新興国ファンドも買うのはそういう理由もあったりします。

で、日本で考えると今試練の多いっていうのは、やはり「東北」なんでしょうね。大震災後の復興の力ってすごいものがありそうです。東北企業だけを集めたファンドってないのかなと探してみたりしてます。野村とかから出てますけど、取り扱い少ないし、信託報酬かんがえるとあまり良いのがないなあ。。まあ、意識して探してみて、良いのがあったら、募金の一部として投資もしてみたいなと考えてます。


割と、投資もロマンチックな点があって面白いですよね。応援ポチお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 投資に役立つデータ - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

No title

夢のある国、とっても魅力的なんですが、ハイリスクハイリターンなんですよね。
ローリスクハイリターンなら迷うことなく始められるのですが、利益を得るためには、リスクはつきもの。長い目でみて、投資する価値があると思えるのであれば、将来に備えてコツコツ始めたいですね。う~ん、私もロマンを味わいたいです☆

Re: No title

ひつじママさんこんばんは。コメントありがとうございます。

> 夢のある国、とっても魅力的なんですが、ハイリスクハイリターンなんですよね。
> ローリスクハイリターンなら迷うことなく始められるのですが、利益を得るためには、リスクはつきもの。長い目でみて、投資する価値があると思えるのであれば、将来に備えてコツコツ始めたいですね。う~ん、私もロマンを味わいたいです☆

そうですよね。リスクがあるので、心配は心配ですよね。一応分散はしてるけど、分散割合は諸説あるし、、、まあ機会(時期)分散だけは心がけたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。