スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果たして、我もその境地に立てるのか?

定年退職を迎えられる方の送別会がありました。

もう、すでに有給消化をされているようで、のんびりと、自分の趣味を追及された、セカンドライフの話を聞いて、うらやましく感じるとともに、
「果たして、私もその境地に立てるのだろうか?」
と大きな疑問を感じました。

現時点で定年なわけで、団塊の世代。
まあ、ぶっちゃけ、戦争もさほど経験せず、高度経済成長の波に乗り、一番恵まれた世代ともいえるのでしょう。

年金だって、払ってない割にちゃんともらえるしね・・。
というと、厚生年金はらってたと怒られそうですので、言わなかったけどさ。
覚えてますか?ほんの十年前まで、賞与から厚生年金(健保もだけど)の保険料ってほとんど天引きされていなかったことを!!

ちなみに、厚生年金や健康保険の料率が給与とおなじ料率となったのは、平成15年からです。このリンクは、総報酬制で17.35%だった料率が13%台まで引き下げられたので、実質保険料率さがってるとかのたまってますが、今の厚生年金の保険料率16.412%で、平成29年には、18.300%まで引き上げられることが決まってます。実質かなりあがってるやん!!

えー、この、スライド式の料率の上昇って、確か公○党が打ち出した、「年金100年安心計画(棒読み)」ってやつだったような。料率上昇させるから、100年安心だよとかいうやつだったのでは?



ほんと、無事にこの境地に立てるよう、必死で策を練らねばならないなー。。



2ちゃんねるのまとめですけど、これも興味深いです。
ローンブログから来られる住宅業界のかたがたもいらっしゃるのかもしれないので、いちお載せます。
若者の“マイホーム離れ”が深刻…業界悲鳴 「買い時なのに何故買わない」

まあ、2ちゃんねらのみなさんのコメントが、若者の総意なんだろうな・・という気もします。

確かにね、賃金もあがらず、将来の雇用も保証できず(バンバン会社つぶれるしリストラもあるし)、こんだけ社会保険料やら税金で根こそぎ持っていかれて、家なんか買おうという気になるかい!と突っ込みたくなりますね。。


我が家もそういう感じです。
まあ、マンションかってローンありますけどね。が、東京都在住の周りの持ち家の人に比べてローン残高が低いと思います。しかし、頭金をかなり積んだわけではありません。(地方から出てきて、一人暮らしが二人とも長く、貯金はあまり無かった・・)親の援助を受けたわけでもありません。
純粋に近隣相場にくらべて物件価格の安いところを購入しただけです。

おそらく純粋な意味での資産価値は少ないでしょうね。ウチの家。建物は古い、土地は借地ですし。なので、固定資産税も安いですね。が、確実に10年は住めると思います。(共用部も大規模改修も済んでますし、リフォーム済物件です。)また10年で近隣家賃考えると十分モトとれるかな?という値段です。まあ見た目はちょっと地味だし、共用施設も全くないですけどね。豪華なエントランスや管理費がかかるだけ無駄な共用施設とかはイラネーなと思ったので、ま、良いです。

しかし、一つだけいいのは、ロケーション。主要駅から5分の距離です。まあ、土地は借地権があるだけなので、我が家のものではないですけどねww


個人的には、マクロ的な見方で考えると、人口減で、住宅はあまると考えてます。東京でさえもです。おそらく、現時点では高い東京の土地の値段も、将来かなり下がるでしょう。なので、正直住宅を資産とは考えてません。


ま、ということで、我が家のバイブルはコレです。
【送料無料】老朽マンションの奇跡

【送料無料】老朽マンションの奇跡
価格:1,575円(税込、送料別)


なんと、500万円で、吉祥寺のマンションを手に入れた人のお話です。まあうちは、プロじゃないので、ここまではやれませんが、住宅の価値を考えるに当たって一つのヒントにはなりました。


にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。