スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のポートフォリオを調べてみた(2012年7月)

※この記事は予約投稿(7月8日の)のため、現在の経済状況とずれている可能性があります。特にセゾンの評価額とか・・。

7月になりました。


こちらの記事に引き続き、今月も。
我が家のポートフォリオを調べてみた(2012年6月)
毎月、大体第一週土日に先月分の家計簿を締め、現時点の資産と負債(住宅ローン)をチェックし、トータルいくらになったかを見てますので、その際についでにポートフォリオもチェックしようと思ってます。

で、今月は、こんな感じになりました。
資産バランス20120708


国内株式 12%
先進国株式 25%
新興国株式 9%
国内債権 8%
海外債権 18%
コモディティ 15%
現預金 13%



てな感じです。国内株式とコモディティが増えて、国内債権がちょっと減ったくらいで、ほぼ変化なし。

コモディティには、豪ドルを入れてます。70円台になったので一気に残高増やしました。国内株式は意識的に増やそうとしてるからかな?日経平均があがってきたから?

ちなみに、上記の割合には、こちらに(現在の持株状況20120630)あげている私の志向で買ってる株は入ってません。日本株の平均だとはいえないので・・あ、でもこのうち、ETFは入れました。

さらに、今回、セゾン投信には2万グローバルバランスファンドに毎月の積み立てとは別にスポット投資してます。


そうそう。
セゾン投信の状況もお見せします。
現在こんな感じ。(上がセゾンバンガードグローバルバランスファンド、下がセゾン資産形成の達人ファンド)
セゾン20120708

ちょっと戻ってきたかな?でも、この状況で資産形成の達人ファンドプラ転ってすげーな。おい。





で、ここで、重大発表?です。

セゾン投信の積立額を・・・・






減らします!!!


え??おいおい。老後の資産形成はどうするねん?と思ったあなた。
あくまで減らすのは、自動積立額です。
現在
・グローバルバランスファンドに3万
・資産形成の達人ファンドに1万
ずつ、毎月自動積み立てしてますが、これを変更して、

・グローバルバランスファンドに2万
・資産形成の達人ファンドに1万

にします。

で、減った分1万は、別途セゾン投信に振り込もうかと。
基本、評価額がマイナスに転じてるときのみ、ファンドに入金することにしようかなと思ってます。
プラ転してたら、出金していきます。(で、またプールして下がったときに入金)

これが、うまくいきそうならもっと積立額は減らすかも。

なんで、こんなことはじめようかというと、セゾン投信は良いファンドだと思うのですが、純粋に、評価額が高いときに積み立てるのがやだなーと思い始めまして・・。自分の持ってる評価額を下げるように投資していこうと思いはじめました。

でも、スポット売り買いオンリーは無理だな。これが、底だとかここが頂上だなんかわかんないので、高値のときも、とりあえず、積立額を減らしつつもドルコスト法は続けます。

あと、実はしらなかったのですが、スポット買いのためにセゾン投信に入金した資金って、おいとけるのですね!!すぐさま、ファンドを購入せねばならないと勘違いしてた・・。

まあ、仕組み的にいったんファンドを買わないと出金はできないので、毎月1万入れて、ファンドを買わないまま10万くらいプールしちゃったら、とりあえず、別の銀行口座にためとくかな。



このファンドを中心にすえるとしたら、足りないのは国内債券と日本株式と新興国株式かな。。やっぱり。こちらを別の手で補うことは今後も考える必要はありそうです。
別ファンドの積み立てをいじったので、しばらくたてば、バランスが整ってきそうな気もしなくはないのですけどね。。



まあ、色々やってみて、試行錯誤してみます。
応援ポチお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村




この本を読みました。まあ題名に惹かれたので、図書館で借りました。


でも全体的に、私があまり合わないと感じる荻原博子さん中心だったので、うーんという感じでした。まあ、荻原さんの節約術とかに関しては、以前は感心してたんですけど、最近はちょっと陳腐化してるかな??内容が。

あと、かたくなな現金主義なのも、ちょっとなーといつも思ってます。

その他ちょっとなーと思った点は、老後資金について、今から考えなくても、50歳までに無借金を目指せばいい。その後子供が独立して、住宅ローンも完済してたら、退職金などを元に貯められる・・てなことをおっしゃってましたが・・確かに住宅ローンも完済するのはもちろんのことですがね。。
でも、こんなこと政府が言い出してる上に年金はおろか退職金さえもらえないかもしれないのに、50歳までのんびり構えてて貯められるかい!!生活保護でももらえというんかい!!と突っ込みたくなりましたよ・・。
雇用流動化へ「40歳定年を」 政府が長期ビジョンうーん、なんか、世代的にもうちょっと上の人向けなのかも。考えが。

でも、荻原博子さん以外の方の内容は参考になりました。お金をかけずに、京大や早稲田、ICUに入れた方や、お金が貯まるママの生活スタイルの統計とか。





のりもまとめ買いしときましたー。(テープ糊の替えです。)
こういうものって、文房具やでも中々見つからないので、楽天でまとめ買いしとくのが、一番便利ですね。
スポンサーサイト

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。