スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橘玲さんの本

いまさら、経済小説家の橘玲さんの本にはまってます。立ち読みはしたことあったのですが、図書館で借りて程よんだのは、はじめてです。

2冊ほど読みました。

これと、これ。





ほかにも黄金の羽シリーズとかがおもしろいそうですね。読んでみようと思います。

全般的に、シニカルな語り口が人気の秘密かなと。。

橘さん、ネットでググると本名もわかりますが、一応、本名非公開ってことでやっておられるそうです。
昔、宝島社で編集をやっておられたそうで、へーって思いました。宝島ってサブカルって感じのの出版社なので・・。経済と結びつかない・・。

一般的なこういった話を書いてる人のような、バリバリ金融畑出身じゃないのも、視野の広さを感じておもしろいと思ってしまうのかも。


著者の主張は、日本円だけではなく、外貨で運用しろということと、生命保険信仰をすてろということと、ローンを組んでまで持ち家を持つことをかなり強く批判していることでしょうか。


その他の主張も面白い。
上の本にあった、障がい者雇用を促進したいのなら、まず、公務員事務職から、障がい者を優先的に雇用すればよいのではという意見は、すごく納得しました。公務員なんか、儲け度外視でやれる職業なんだし、ほんとそうだと思う。

また、ローン、しかも変動金利ローンは、ハイパーインフレになると、かなりの負担になるということを述べておられますが、超長期固定金利ローンを組んでることは、資産運用にもなりうる(固定金利より普通預金の利率が高くなることもあり得るので)というのは、新しい視点だなー。

ということで、次のローン繰上げ返済は、変動金利のほうにしてみようかと(単純)www(変動と固定のミックスでローン組んでます)





しかし、持ち家を持つことで、住所が固定され、通う会社や学校やら人生すべてが固定されてしまうことにリスクがあるということで、持ち家信仰を否定されてしまいましたが、これはどうかなと思った。

橘さん、まずね、橘さんの世代(バブル世代)とちがって、共働きじゃないと暮らしていけないとみんなわかってて子供出来ても、奥さんは仕事を手放さないんですわ・・。
それとね。東京で共働きをしてると、家よりも住所が固定されてしまうものがあるのですよ。



それはね、保育園です。


いったん、認可保育園に入れてしまうと、その、プラチナチケットをみすみす、他人に渡してはなるものか!と激戦区の親としては思ってしまいます。我が家が、賃貸で気軽に引っ越せる身分だったとしても、引っ越し先で入れるとも限らないので、うちはおそらく転勤とかない限り引っ越さないでしょう。。

一応、転居による転園の場合は、先方に空きがある場合は可能なようですね。

でも、東京の割と子育て家庭に人気のあるエリアはどこもかしこも待機児童ばかりなのに、空きがあるはずがない。うちの市の場合は、先方に空きが出るまでは、元の市で預かってくれるそうですが、引っ越し先からわざわざ送迎することになり、大変です。

実際、引っ越しで認可から他市の認可へ転園された知人もいますが、結構大変そう。1年くらい待機して、やっと移れるという状況のようです。
年齢があがるにつれて、ましになるのかしらんけど。

認証とか入れるにしても、年度初めしか空きが出ず、しかも1年くらい待機してる・・ていう状況を聞くと引っ越しするにしても一年計画が必要だわな・・。

1年超の期間、電車に乗って母子とも送迎できる体力がある方ならいいんでしょうけど・・。家から5分から10分の保育園送迎でもテンパってるのに、私には無理・・

小学校にあがればあがったで、転校とか考えると躊躇してしまうし・・。多分、年中あたりになると、小学校の話題も出てきて、情報が落ちてくる知り合いの先輩のママさんが多い場所を離れたくないと思ってしまうだろうし。




ていうことで、お子さん妊娠前~育児休業中にいい場所見つけて、住み着いてしまうのがいいんですよね。。
まあ、産前産後は大変で動く気にもならないし、上に上げたように、妊娠中の1年前から認証抑えたり、保育園情報得るために、やっぱり、結婚して、子供産もうと腰おちつけるまでに、住む街はきめといたほうが、やりやすいんじゃないかと。



保育園のゼロ歳児から中学校卒業まで考えると、15年です。結構長いよ。。
(第二子とかいらっしゃるともっとかかる。まあ、私立中学受験念頭に入れてるなら、もうちょっと短くてもいいかもね・・。)

だから、家を買って、住所固定してしまうのってのはリスクでもなんでもないと思うんですが??



私は、基本的にそういう考えなので、子供産んでも共働きを考えてて、お子さんがもうすぐ生まれる・・というような人がいると、保育園から小学校まで、のちのこと考えて永住するつもりで、本気で住所を考えたほうがよい・・・とアドバイスしてしまいます。まあ、共働きではなく、幼稚園なら選ばなきゃ入れるだろうから、こういうことはないのでしょうが・・。



まあ、とりあえず、橘さんの教えを守って、特に変動金利ローンは軽減化できるよう、頑張っていきたいとおもいます。
(あ、気が変わって、次々回は、固定金利のほう、繰上げ返済してそうな気もするけど・・)

応援ポチお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ
にほんブログ村


これ、書いてて、あ、そうか。子供が高校入学したら、転居するのもありかもなー、資金計画考えようと思ってしまいました。(今のマンションは古いので。)


まあ、子供が22歳になったら、追い出して、私たち夫婦で1LDK~2LDK程度の小さい家に住むのもありかなとは、もともと考えたりもしてます。







みかん大好き家族なので、第一弾を早速予約しました。。



おいしそうだけど、いつ来るかわかんないのが難点だなー・・。
なのでふるさと納税の特典でみかんもゲットしようかと考えてたけど、躊躇してます。
ほかのものにしようかな・・。
さすがにダブルでは食べられない・・。
スポンサーサイト

テーマ : マネー - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

保育園

そうですね~一度入ったら変えられませんね 認可保育園
マンション買っても貸すなりすれば、違うとこにも住めそうな気もしますが
まぁあえてする人は少ないんでしょうけど

それにしてもブログだけでも時間かかると思いますか、本を読む時間も捻出されてて、すごいですね

今日はC央線のT川にあるオフィスで仕事です 我が家からは遠いです~

Re: 保育園

NANAさん。こんばんは。コメントありがとうございます。
> そうですね~一度入ったら変えられませんね 認可保育園
> マンション買っても貸すなりすれば、違うとこにも住めそうな気もしますが
> まぁあえてする人は少ないんでしょうけど

そうですよねー。
>
> それにしてもブログだけでも時間かかると思いますか、本を読む時間も捻出されてて、すごいですね
>
いやいや・・私は書くのが遅いほうなので、ほんと時間があるときじゃないとブログかけません・・予約投稿でまとめて書いてます。
本は子供が3歳になって手がかからなくなったのか最近やっと読めるようになりました。

> 今日はC央線のT川にあるオフィスで仕事です 我が家からは遠いです~
おー。。それは大変ですね。おきをつけて!!

トラックバックしてもいいですか?

こんにちはー。
こちらの記事、住所固定はリスクでもなんでもないってくだりにとても共感しました!
うちは上の子1歳台で引っ越しましたが、ほんと、妊娠前に定住地を決められたらベストだったなーと思います。まあ、実際には妊娠前引越しはそれはそれで無理でしたが…
関連記事書きたいのですが、トラックバックしてもいいですか?
よろしくお願いしまーす。

Re: トラックバックしてもいいですか?

uesさん。こんにちは。コメントありがとうございます。
> こんにちはー。
> こちらの記事、住所固定はリスクでもなんでもないってくだりにとても共感しました!
> うちは上の子1歳台で引っ越しましたが、ほんと、妊娠前に定住地を決められたらベストだったなーと思います。まあ、実際には妊娠前引越しはそれはそれで無理でしたが…
> 関連記事書きたいのですが、トラックバックしてもいいですか?
> よろしくお願いしまーす。

はい。喜んで!!
トラックバックしていただいて、結構です。というか、ありがとうございます。
確かに、ほんと妊娠前に住所決めるのが楽ですよねー。
うちは、妊娠中から産後しばらくは同じ場所に住んでましたが、その場所からは保育園やらなんやらがあまりにも遠すぎると、同じ市内へ引っ越しました。育児休業最終月は引っ越し準備に追われましたが、復帰したら自分のキャパ的に無理だっただろうなーと思ってます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

持ち家リスクより、引っ越しリスク

ささぱんだ36さんのブログで、橘玲さんの本の話があったのですが、その中で以下のようなくだりがあります。 橘さん、まずね、橘さんの世代(バブル世代)とちがって、共働きじゃな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。