スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローン繰り上げ返済しました(2012年10月1回目)

昨日、繰上げ返済をしました。(実際には火曜日の返済となります。)

今回は「定例的」な繰上げ返済です。

うちは、支払額逓減法により、ローンの繰り上げ返済をしているのですが、当初の支払い額と現在の差額を毎月繰り上げています。

さらに、昨年4月から、待機児童わんさかいる世の中なのに、ありがたく、認可保育園に入れましたので、これまで通ってた、認証保育園の保育料と認可保育園の差額も毎月繰り上げてます。
が、4月から保育料が1万くらいあがりました。私の収入が半分育児休職という前提での計算だったので・・こどもちゃれんじ(月1600円)もはじめたので、1万ちょうど減らします。それほど認証時代と変わらなくなってきました・・。が、来年は下がるはずなので、この1年がふんばりどころ?

また、繰り上げ返済すると保証料(前払いで一括で払ってる)の返還やらで、こまごまとした金額もあったりますので、それらもすべて繰り上げ。

これを、「定例的」な繰上げと呼んでます。


今月は、計算の結果、38,223円繰り上げにまわせると判断。

また、前回の返済日から返済日までに得た、ドル箱ポイントを現金に換えた分も返済にまわすことにしてます。
今回は、ドル箱からの返済は27,500円です!!
かなりでかい。

前回言ってた、FXの
外為ジャパンFX
パートナーズFX
の二つが無事承認されたのです!!11000+15900ポイント!!でかい!!

ドル箱おすすめですよ!!
こちらから入会したら、ボーナスポイント30ポイントもらえます。
ポイント貯めて現金やギフト券に交換できるお得サイト|ドル箱


ということで、65,723円繰り上げます。


当初借入額は、
超長期固定 年率3.13%が1000万
変動 0.95% が1620万
という合計2620万円のローンです。

で、
現状の残額はこのとおり。
ローン開始から2年4か月です。

超長期固定(年3.13) 6,678,428円
変動(年0.95)14,979,168円
合計21,657,596円

今回は(も)、利率の高い、超長期固定への返済です。。

あれ???橘玲さんの方法に影響されて、変動から返済するって言ってたやん・・・。

ま、悩みつつも今回も固定にしました・・・。
下のほうに色々悩んだ点、書きます。。


というわけで残額はこのとおりになりました。
ローン開始2年ほどですが、減りました!
固定なんて当初の7割以下になったとは!!
感激。

固定(年3.13) 6,612,705円 月々28,345円
変動(年0.95)14,979,168円 月々47,329円
合計残高 21,591,873円
です!!


超長期固定と変動のミックスなんですが、自分の理想は、利息負担軽減の意味でも、固定の残額を利率比と同様、変動の3分の1程度まで減らしたいなと思って、固定のほうばかり返済してきました。
現状、やっとこさ、2.26分の1に達したようでやっとこさ、2分の1よりも少なくなりました。。。
まあ、当初1.6分の1だったことを考えると、利率の高さにめげず、着々と固定の残は減ってきたとは思うのですが・・。



なぜ、当初1000万までも固定にしたのかというと、銀行にミックスの場合は1000万以上固定にしないとダメな規則だと言われたので・・

ローンはバンバン返済の予定なのでこの低金利の時代全額変動でもよかったのかもしれないですが、血液型A型のせいか悲観主義者で、もしもなんかあったら・・と考えてしまい、ほそぼそーと長期間定額で毎月返済できる道も残しておきたいのです。

で、繰り上げ返済も悲観主義者なので、返済期間短縮よりも毎月の返済額を低減するほうを選んでます。


ということで、超長期固定のほうの返済額が、
28,626⇒28,345円となり、
わーい!281円も返済額が減ったよ!!!
(細かくてすみません・・)
いや、でも、前月も書いたけど、同じ額返済しても、なんとなく、返済額の減少額が、当初より増えてる気はします。
やはり、残返済回数も減ってるからですかね。


変動はありがたいことに、利率は今年12月まで上がらないようですので、返済額も47,329円のままです。
変動と固定の合計は、75,674円となりました。
ちょっとずつですが、減りましたねー。

ちなみに、
今年中150万繰り上げ返済を目標にしているのですが、その残額は、
あと、769,603円です。
さて、どうなることやら。無理かもなー・・。
先に謝って、すみませんが。今年は、保育料の関連で難しいかも・・。


なので、今年は、目標額達しないかも・・ゴメンなさい!!
株とかで大もうけしたら考えます!!
もしくは、金利があがったりしたら考えます!!


で、ドル箱ポイントからの返済額積み上げはいかほど??

先月までのドル箱からの返済額累計は60,200円でした。
2012年8月のドル箱からの返済額は、27,500円。
ということで、累計 87,700円!!

ということで、もうすぐ9万。。ありがとう。ドル箱さん。

どうやら、ドル箱からもらった現金もローン返済にまわし始めたの、去年の12月からのようですね。
ドル箱ポイントからの繰り上げ返済 「ポイントサイトで小遣い稼ぎ(797)」ブログの日付はおかしいですけど、楽天ブログからFC2に移したときの日付がついてます。

ということで、うちの一月の返済額(現在75674円)に1年で達しました!!!
1年に1回、ドル箱さんにローン返済してもらう・・って感じですかね・・。まあ、FXでの口座開設とかがでかいので、今後もこんなにうまくいくとは限らないけど、続けていきます。


なんか、すべて返済したとき、どれくらい、ドル箱さんに返済してもらったのか、総計するのも楽しみですね。


今月も(もちろんドル箱さんだけでなく、自分の力でも)返済がんばるぞー。
応援ぽちをおねがいします。

にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ
にほんブログ村




さて、今回、変動にするか、固定にするか迷って結局固定のローン返済しました。。
ミックスローンってどちらを先に繰り上げ返済するのが正解なんでしょうね・・???

一応、目安として、月々の利子額が多いほうにしよう!と思ってたのですが、うーん、変動と固定で利子額がとんとんになるような状況になっても、変動のほうを返済するようになるのかしら??と疑問に。

だって、利率が固定のほうが高い状況では、固定を繰り上げるほうが、実質的に絶対お得だしね。



ということで、ちょっとシミュレートしてみました。
みずほ銀行の住宅ローン返済額シミュレーションです。(うちは、三井住友の住宅ローンなんですけど・・)


とりあえず、固定利率(3.1)<変動利率になったら変動のほうを返すようにはなるだろうけど、果たして、その利率に達するまでの間、その状況って耐えられるのか?我が家は??と思いましたので。


切りがよいように今年の4月の残高で計算してみました。
大体変動金利側の1515万の残高で、年数残が32年で計算しています。

まず、固定と同じ利率、3.1%の場合、月々の返済額が、62,252円となるようです。
うーん、思ったより返済額が、意外に低いな・・。1万数千円のupですので、まあ、多少切り詰めれば、耐えられそうです。

なので、金利追い越すまで、固定側返すってことでいいかな。当面は。


次に、5%となった場合、月々の返済額が、79,159円となります。
結構、厳しいな・・。まあ、3万ほどのアップかー・・やりくりすれば何とかなるか・・。

その次、コチラのサイト、によると、バブル期の変動金利の最高が8.5%だったようです。おそらく、店頭表示金利から1.5%くらい引いてもらえてるみたいだから、7%ですね。
なので、7%でも計算してみました。すると、月々の返済額が、98980円でした。
うーん、今の返済額の2倍です。これが数年も続くとなると厳しいかもな・・。

たとえば、この7%の時点で貯金かき集めて500万繰上げしたとすると、66,313円となるようです。2万程度のUPです。ほっ!まあ、耐えられそうです。

ということなので、親を頼ってでも、500万はどっかにかき集めれば出てくるような状況にしておけば、バブル最高金利でもなんとかはなるってことかな。まあ、その後、数十年その金利が続くと、厳しいかなとは思うけど。

まあ、ということでなんとかなりそうなので、しばらく固定金利の返済を先に進めます。
ローンをバンバン返済するより、上記の500万なり何なりを増やせるようプールしとくほうがいいのかもしれません。まあ、定例返済は今後も続けますけどね。

ハイパーインフレって、どういう風に金利上がるんだろうか??徐々に上がっていくのか、いきなり朝起きたら5%くらいあがってたりするのかな?それによっても心構えがかわってくるけどねー。。



図書館に予約してた、この本がやっと届きました。


全体的にお金のことを色々網羅してて、面白かったです。
この本を参考に我が家のB/Sも作ってみました。
実際、同じマンションの同じような間取りの部屋がリフォームなしで売りに出されてるのもたまに見るので、その価格から、不動産諸費用や部屋のクリーニング代200万くらい引いた額を住宅資産として、あとは預貯金を資産と考え、住宅ローンの残額を引いて、やってみました。

ちなみに、資産-借金=純資産と考えて、年代別に目標となる純資産の額は、下記のとおりのようです
・20~29歳:年収と同じくらい
・30~39歳:年収の二倍
・40~49歳:年収の三倍
・50歳以上:年収の5倍

うーん、我が家はまだ、達してないです・・。もしかすると、こまごました資産も含めても良かったのかな?あまりないけど。

が、こういう具体的な目標をしめしてくれると、勉強になりますね。がんばろう!と思います。
スポンサーサイト

テーマ : ローン - ジャンル : ファイナンス

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。