スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽を習い始めるにあたって

息子は5月からヤマハの音楽教室に通うことを書きましたが、それについて、あれこれ、考えてることを書きたいと思います。

◎動機について
まあ、3歳ですからね。本人がやりたいというより、親がやらせたい思いのほうが強いです。
それはまずある。まあ、親のエゴです。

でも、息子は音楽はすきだろうなと思います。
歌を歌うのも好きだし。しかも、歌詞がわからないものは適当でもいいので、歌い続ける。
おそらく、息子の嗜好に近いものだとは思う。



◎目指したい姿と方針について
正直ピアノが上手く弾けるなってほしい・・とはあまり考えてません。あまりにも上手なので、テレビに出てくる子の様な、神童のテクニック!!とかはどうでもいいです。
でも、
ある程度大きくなってからでいいので、鼻歌を歌うようにピアノが弾けたらステキだな・・と思う。ていうか、私がそういう風になりたいとずっとおもってたらかってのはある・・。


という意味で、ヤマハの教育方針はやっぱり私の志向には合ってるのかなと感じる。
3歳児クラスにおいて、どの鍵盤がドというのもあまり、教えないそうです。歌で、音名つきで歌ったりはするそうですが。
最初、レッスンの内容を動画とかで見て、もっと鍵盤弾かせるべきじゃないのかしら?と思ったりしたんですけど、私自身、これもだんだん共感してきてます。

なぜかというと、ピアノというのは、黒鍵を意識しすぎるのが一番ややこしいと思うので。ギターやらバイオリンなら指をちょっとずらすだけですぐにキーが変えられるのに、それが出来ない。
しかも楽譜も、黒鍵を意識する内容になってるというか。。シャープやらフラットやらつくから。

ぶっちゃけピアノも半音違いで横にずらーっと並んでる仕様だったらやりやすかったのに・・(相当指長くても一オクターブとどかないか)

あと、それって、幼少期から、白い鍵盤のみでドレミファソラシドって教えすぎるのが、あかんのとちゃうん?と思ったり。。暴言ですかね・・。

まあ、曲を弾けるようになるには白い鍵盤のみでハ長調で弾くのが一番ラクなんですけどね。小さい子にはぴったりの曲なのかもしれない。
なので、ヤマハのカリキュラムでも、4歳児クラスになると、ドレミも習うし、曲も弾くし、練習もしないといけなくなるそうで、両手弾き等も5歳くらいからは始まるそうなんですが、それが始まる前は、黒鍵を意識しすぎないように、すきなように弾かせてみようかなーとぼんやり考えてます。

まあ、たとえ、ドレミ習いはじめても、キーの移調すると同じ曲に聞こえるんだよーってのは、わかるようにしておこうと考えてます。まああまりにもシャープフラット多いとなんですけど、せめてト長調くらいは。


というのも、私が大学時属してた軽音楽サークルは、割と、全国的にも強豪だったためか、かなり音楽的には才能がある人が集まってました。(私はぜんぜんダメでしたが・・)
なんか、すごい人がいて、あらゆる曲をすぐ、キー変えて弾ける人が結構いたんですよね。
まあ、楽器の仕様上、ギターやベース等ならラクでしょうが、ピアノとかでも・・。私がやってた、クラリネットやサックスでも。(音によって押す位置がぜんぜん違うので、むしろピアノよりややこしい)

まあ、ポップスやジャズとかだと、ギター、ベースが主体になってくるんで、こんなの割とどこのサークルでもバンバン発生するのかも。

たぶん、そういう人たちって、耳が良く、耳で覚えちゃうんでしょうね。
私は、耳⇒キーの変更⇒楽譜変更⇒運指と、楽譜を間にイメージしないと弾けないですけど、その人たちはたぶん、耳⇒キーの変更⇒運指ができた。
なんと言えばいいか。。バイリンガルの人が、いったん日本語に訳さずともそのまま次の会話につなげられるのと同じ感じといえばいいのか。

ほんと、その人たちは鼻歌のようにスムーズに楽器弾けたんであこがれてます。


今は、おもちゃのコレを使って自由に弾かせてます。ドレミも聞かれたら教えるけど、特に教えない。


これは、確か1歳のときのクリスマスプレゼントでした。自動演奏ボタンを押して、踊ったりするくらいでしたが、ヤマハの体験レッスンを受けてから、とりあえず、鍵盤を押すようになったので、大きな進歩です。

ちなみに、このキーボード、97番の音は、電車の通過音がでます。。てっちゃんにはぜひ。。



で、ある日、保育園のお兄さんお姉さんたちが、何か発表をするとき、「ちゃーん、ちゃーん、ちゃーん」とお礼をするのを覚えてきた息子。

毎度、それをやってピアノに向かいます・・(苦笑)

で、あるとき、この上のキーボードの端とその隣を引くと、まさに、その「ちゃーん、ちゃーん、ちゃーん」と聞こえることを大発見。そう。たまたま「ドーシードー」だったのです。

すごーい!!と大げさにほめておきました。で、オクターブ違いと、「ファーミーファー」でも同じことが出来ることも教えると、上のキーボードのすべての「ドシド」と「ファミファ」を弾いて悦にひたってます。

なんか、こういうのいいなーと思います。
いくつ自分で発見できるかわかんないけど、幼児科にあがるまで、遊びでたくさん弾いて、こういう発見をしてもらいたい。



◎ピアノの購入について
習い始めるに当たって、おそらく今後必要となるエレクトーンかピアノ。買うとしたら、電子ピアノでしょうね。マンションだし。
エレクトーンはアップライト並みに高いし・・。
防音室つきでアップライトも検討もしたいですけど・・。まあ当初予算ではムリか・・。

ぶっちゃけ、うちのダンナや私自身が習いたいくらいなので、すぐにでもピアノがほしいのですが、まあとりあえず、必要になるまで続けられるかで様子を見ます。

上のキーボードは44鍵盤あります。たぶん、ヤマハの幼児科で弾くような曲は両手でも何とかなるんじゃないかと。
(ど定番の「みつばちマーチ」を試しに両手で弾いてみましたが、十分弾けました)
まあ、実際のピアノに比べて鍵盤が小さいのが気になるけど、幼児科の初期ならそれも気にならないでしょう。

逆に1歳のときのクリスマスプレゼントが、こんなにも大活躍するとはうれしい限りです。



ピアノを買うとして、ダンナ自身は、こういう5万以下程度で十分と言ってますけど、ならうのだとしたら、ちゃんとしたのほしい気もしますね・・。



でも、高い楽器買ったとしても、子供にプレッシャーをかけるのはよそうと思います。
「せっかく買ったんだから続けなさい。」なんてぜったい禁句です。
楽しくないのに、続けなければならないなんて苦行です・・。

私自身の場合、ピアノを妹&私で共用で一台買ってもらいましたが、そのときちょうど父が車を売ったせいか、
「お父さんは車を売ってまで、ピアノを買った」
といわれてました。
大人になるとそこまでの経済状況じゃなかったことは理解できますが(数年後きれいな車買ってたし・・)当時、子供ながらにすげープレッシャー。。。数年後ピアノって本気で、大嫌いになりましたが、ピアノ買ってもらった手前やめたいと言い出せず、ずるずる続けました。

まあずるずる続けてて良かった面もありますが、その時間や月謝使ってほかの事始められたかもしれないですね。


なんで、そんなにしてまで買わねばならない楽器は買いませんし、そんなこと子供にも言いません。
もし、子供が飽きたら、私が使いたいわ・・ってくらいの気持ちでいこうとおもいます。

まあ、中学や高校の年代で、吹奏楽とかで買う楽器や、バンド活動で買う楽器は別ですよ。そのころには、値段の価値はわからせておくべきだとも感じます。

興味があってこの本を読んでるのですが、わりと面白いです。

この本にも同じようなことが書いてあって「やっぱり!」と思いました。
「継続は力なり」という価値観は、悪い価値観ではありません。けれど、人生で何かを「選択する」ということは、別の何かを「あきらめる」ということです。


ま、色々考えてます。
応援ポチお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村





まあ、でも息子が本気でピアノやりたがるんだったら、私は触らせてもらえなさそうだし(今、上のキーボードさえ、あまり触らせてくれない)私は別の楽器やろうかなと思ってます。。。
学生時代やってた木管楽器かDINKS時代に多少かじった金管やろうなーと思いますが、こういう系統の楽器てほんと練習場所がないんですよね。

で、色々見ててへー。。今、こういうのがあるんだ。。びっくり。
確かに金管は音の抜け口を防げばある程度、防げますが、木管は楽器全体覆わないとだめですが、ほんとに覆っちゃったんだ・・。。
スポンサーサイト

テーマ : 勉強・習い事〜☆ - ジャンル : 育児

コメント

音楽良いですね!

譜面見ずにピアノ弾いたり、即興で楽器を演奏できる人に憧れます。芸事は小さい時からやらないと駄目ですね。そんな我が家は子供と親の利害が一致せずなかなか子供の特技を見極められないダメママです。

Re: 音楽良いですね!

noelさん。こんばんは。コメントありがとうございます。
> 譜面見ずにピアノ弾いたり、即興で楽器を演奏できる人に憧れます。芸事は小さい時からやらないと駄目ですね。そんな我が家は子供と親の利害が一致せずなかなか子供の特技を見極められないダメママです。

いやー。うちもダメママです。
こないだ、ちょっとした行事が保育園であったのですが、人前出るのがぜんぜんダメで、果たして音楽の道は向いてるのか疑問に感じました・・。演奏者は向いてない気もする・・。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。