スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ、変動のほうの繰り上げ返済を開始します!!

先日、繰り上げ返済した分に関しての返済条件変更書がきました。

うちは、固定と変動のミックスローンを組んでいまして、ひたすら固定のほうばかり返済してきました。

でも、これ、30年超の分を、毎回繰り上げ返済するたびにおくってくれるんですよね。M井S友さん。。
コストもったいないような気がするんですけど・・。その分利率を軽減してほしい・・。


で、毎回、この用紙、きたら注目してるのは、この赤字部分です。
固定のほう

そう、今回利息額です。


これを、変動のほうのローン後明細書をだしてきて、今月分をじっくり比べます。変動のほう

(どうでもいいけど、同じ銀行なのに、なぜ、フォーマットが異なるんだろう??)


以前ここで、書いた通り、
ミックスローンの繰り上げ返済の方法(あくまで私の場合)
どうしても迷ってしまうミックスローンの繰り上げ返済ですが、
銀行を儲けさせてるほうから先に返済してます。


上記の画像、2013年8月でみますと、利息額は固定のほうが11,636円、変動のほうが、11,883円。

つまり、変動のほうが、銀行を儲けさせてるローンだということが判明。


したがって、このブログ書き始めて初めて、次回は変動の繰り上げ返済をしてみようと思います。



まあ、考え方は人それぞれなんでしょうけどね。
私は、ながーい、住宅ローン返済において、いかに飽きないか、楽しめるかもポイントだと思ってまして・・。
こういう方法だと、
「次回は固定変動どっちかな?」という楽しみもできますよね。


あ、できないか・・。



ともあれ、来月からも繰り上げ返済がんばります!!
応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ
にほんブログ村





実は、また、久保田のアイス購入・・。

今回は、このセットにしました。



今週、実家の母が遊びに来てたのですが、これをたべさせたところ(いちじくでした)

うそーなにこれー、おいしい!!
とのこと。


でも、高いねんで、1本200円以上するんやで、

というと、

そんな値段のアイスやったら、おかあさんしょっちゅう買ってるわ!

とのこと。。


さすが、団塊世代金持ちですね、世代間格差を感じました。


ともあれ、実家にも、「いつでもええから、こうて、送っといて」と4000円もらいましたので注文したいと思います。

でも、9月に実家に帰省するので、そのときに残ってるように9月になってからにしようと思いますが・・。

(※自分ちあてには、我が家の好みがわかってきたので、楽天ではなくオンラインショップ経由で次回は注文予定です。)




今、こちらのコーヒーにしてます。



うちのダンナ、めちゃおいしい!!とのこと。
そうね、定価見ると、割と高いコーヒーだったんだね。


なんと、1キロ1400円で出てた時があったので買いました。


わー、定価よりめっちゃやすかったんだね。福袋だし・・となにも考えずに買いましたが、、もっと買っておけばよかったです。

加藤珈琲さんは、このような、スーパーセール等に出てる福袋にすごいのが紛れてるので、そういうの狙って買うのお勧めです。



現在は、こちらの水出しでコーヒー飲んでます。おいしいです。簡単だし。


スポンサーサイト

コメント

繰り上げ返済について

いつも楽しくブログ拝見させて頂いています。
繰り上げ返済についてですが、元本の返済への優先は行わないのでしょうか? 月々の支払い額は変わらないのですが、ガクッと総支払い額の減りが、劇的に今の方法より早まりますよ!!

Re: 繰り上げ返済について

くわっとさん。コメントありがとうございます。
> いつも楽しくブログ拝見させて頂いています。
> 繰り上げ返済についてですが、元本の返済への優先は行わないのでしょうか? 月々の支払い額は変わらないのですが、ガクッと総支払い額の減りが、劇的に今の方法より早まりますよ!!

元本の返済ですか?というか、繰り上げ返済って元本の返済のことだと思っていました。
うちは、それしかやっていません。

支払額が変わらない・・あ、期間短縮法のことおっしゃってるんですかね。

うちは、期間よりも月々のランニングコストを下げたいので、あえて、支払額逓減法を選んでます。
まあ、絶対返せる!て時になったら、一気に期間は短縮しますが。

これは、好みによるんだと思います。

コメントの返答ありがとうございました。
そうです、言いたかったのは期間短縮方式でした。
最初の方の通帳の例であれば元利合計19453円、うち利息11636円、ということは月々返済元本は7817円
となるかと思います。期間短縮方式であれば、たとえば10万円の返済であれば、この7817円前後の元本から
返済となるので、一気に12か月分以上も期間を短縮できます。したがって、次回返済日が26年の8月とか9月くらいまで、
一気に12か月分がテトリスのように無くなります。もちろん、その間の利息(11636円前後)
、12ヶ月で13万ぐらいでしょうか、もなくなります。
つまりは、10万円の返済で、元本で10万、利息で13万程度、合計で23万程度も実質的にはローンが減ったことになります。
(今の返済額低減方式と比べると実質的には倍近い返済になったいるのではないでしょうか)
自分は、特にローン期間最初の方は利息の方が多いので、このテトリス方式で、ガンガンと毎月の利息を削っていきました。
もちろん、毎月の返済額を減らすといった目的にはそぐはないかとは思いますが、ご存知かとは思われますが、ご参考まで。

Re: タイトルなし

くわっとさん。コメントありがとうございます。

> コメントの返答ありがとうございました。
> そうです、言いたかったのは期間短縮方式でした。
> 最初の方の通帳の例であれば元利合計19453円、うち利息11636円、ということは月々返済元本は7817円
> となるかと思います。期間短縮方式であれば、たとえば10万円の返済であれば、この7817円前後の元本から
> 返済となるので、一気に12か月分以上も期間を短縮できます。

支払額逓減法も原理は同様です。
元本から返済されます。

> (今の返済額低減方式と比べると実質的には倍近い返済になったいるのではないでしょうか)
> 自分は、特にローン期間最初の方は利息の方が多いので、このテトリス方式で、ガンガンと毎月の利息を削っていきました。
> もちろん、毎月の返済額を減らすといった目的にはそぐはないかとは思いますが、ご存知かとは思われますが、ご参考まで。

ありがとうございます。
くわっとさんの場合はそちらがあっていたのでしょうね。

今日の日記に私が、返済額逓減法選んでる理由書いておきますね。
我が家は当分こちらの方式で行く予定です

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。