スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間が無い中で野菜料理を作るために・・ 「体にヤ・サ・シ・イ暮らし♪(9665)」

現在、ほぼフルタイムで働きつつ、1歳5カ月の息子を育ててるわけですが、
やっぱり一番困るのが食事・・。

というのも、急いで会社を出て、保育園のお迎えに行き、やっと家に着いたところで、
18時ちょっと前。
明日の保育園の用意をし、ご飯のスイッチを入れたところで、
「腹減ったー」と大騒ぎする息子の相手。

ということで、おかずを用意する時間はほとんどなく、せいぜい、主菜は
焼くだけーってな感じの平日の夜です。

でも、野菜は食べたい。
しかし息子はまだ離乳食を卒業したばかりで、固いものは食べられない。
しかし、煮込んでる時間はない・・
ってことで、毎週末仕込んでるのが、「重ね煮」です。

重ね煮については、詳しくは、こちらにあります。
http://www.kasaneni.com/about/
陰陽の考え方に基づいて、上に生るものはなべの下、下に生るものは上というように
順々に重ねて行って、最後に塩を一振りし、弱火でことこと煮ます。
野菜が全部軟らかくなったら出来上がり。
もともと、「わら」という百姓屋敷
民宿みたいなところ?が考案なさったとか。

この重ね煮おいしいのももちろんなのですが、日持ちもするんですね。
冷蔵庫に入れれば一週間くらいもちます。
で、平日は、これをみそ汁などにさっと入れれば息子も食べられる
軟らか煮ものの完成!
日持ちは水を使わず煮ているのがよいのだとか?脂を使ってないからだとか?
かつ、いろいろな野菜も取れて一石うーん、何鳥でしょう??

こちらの本も読んでみたところ、重ね煮をつかったいろいろな料理が
紹介されてました!!お勧めです。

わらのごはん





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。