スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kobo gloで秋の夜長を楽しむ

先日、Koboのgloという端末を楽天のセールにて購入しました。




実は、全機種のkobo touch持っていたのですけどね。(それは、楽天から突然無料クーポンがきて、実質タダでもらった)



しかし、このところ、touchは、すでに、忘却の彼方にあり、iosに対応するkoboのアプリが出たので、もっぱら、ipod touchで読んでました。

ある日、思い出して、kobo touch引っ張り出してきて、ファームウェアをバージョンアップしたら、割といい感じに動くようになりました。
(いろいろ初期は問題があって、騒がれてましたよね)


ipod touchの小さい画面だと、いまいち本を読むには適さないのですよね。なんとなく頭に入らないというか、何度も読み返したりして。なので、簡単に読める漫画はまだしも、通常の本は積読状態になってしまってました。かといって、ipadで読むには重いしね。

kobo touchは(gloもです)文庫本よりちょっと大きなサイズで200グラム程度と軽い。
読書が進みました。


でも、不便なのが、夜。
息子を寝かしつけても眠れないとき布団の上で読書をしたいのですが暗くて読めないし、明かりをつけるとおこしそうだし・・ということで、フロントライトがついてるgloがほしくなりました。


正直フロントライトだけなら、こんなの買えばいいだけじゃん・・と悩みました。



でも、gloを購入。(touchはダンナにあげた・・)


正直買ってよかったー!!!

ライトがついたのもありますが、本体の性能も格段に良くなっています。
サクサク動く!!!

touchは正直、いきなりハングアップすることも多く、本体の後ろに再起動ができるポチ(爪楊枝等で押す)があるのですが、それをしょっちゅう押してました・・・。


gloはそんなことがほとんどない!!!



読書がはかどり、たくさん本を読んでます。
何がいいって、本を読みつつ寝落ちができること・・・。
(私は5分で自動シャットダウンできるようにしてます。。)
至福の時です・・。



まず、電子書籍は紙の本より少々安い価格設定になっています。

さらに、私は、koboのクーポンを探したりして、たいてい半額近い値段で買ってます。
(割とネットで調べたらクーポンコードあります。楽天からもいきなりプレゼントされたりします。)

クーポンの使い方等、詳しくはこちらをどうぞ。
KindleよりもKOBO派です。


楽天の期間限定ポイントが数百円だけのこってる・・(たまに月末間近に楽天からもらったりすることもありますよね。)という時も、気軽に消化できます。

さらに、楽天ヘビーユーザーにとって良いのは、koboの本を買うとポンカンキャンペーンが1つクリアできるのもいいです。
ポンカンキャンペーン


まあ、図書館が一番お得なんですけどね・・。でも、読みたい本がすぐに読めなかったりしますよね。返却するのも面倒だし。予約してやっと届いても二週間忙しくて読めずに返したりとか。

まあ、ブックオフも得なんですけどね。でも、探しに行くの面倒だったりしますしね。


で、koboは、わりと、そのあたりのブックオフや図書館でかなえられないニーズをかなえつつも、安価で本が買えるものかなと思ってます。


最近kobo gloで、読んだ本です。KOBO用のリンクもできたようなんで、楽天ブックスのと同様貼ってみますね。


医者に殺されない47の心得-【電子ブック版】

医者に殺されない47の心得-【電子ブック版】
価格:1,100円(税込、送料込)


病院って怖いなーと思いました。
まあ、私も著者のようにヘタな延命治療せず、自然に死にたいです・・。
あと、いわゆる健康食をぶった切ってるのも面白かった。

そうよね。おいしいものたべて、笑ってるほうが長生きしそうです。







うーん、なぜか、これは、kobo用のバナーがない。

大富豪の話なので、資産運用の話かとおもったら人生論でした。私が読んでも勉強になる部分はありましたが、若い子に読ませたい。ていうか、子供が大きくなったら読ませたい・・。
なかなか良い本だと思います。





【送料無料】伝え方が9割 [ 佐々木圭一 ]

【送料無料】伝え方が9割 [ 佐々木圭一 ]
価格:1,470円(税込、送料込)


伝え方が9割-【電子ブック版】

伝え方が9割-【電子ブック版】
価格:1,120円(税込、送料込)


ベストセラーになってるっぽいので読んでみましたが、イマイチ薄っぺらい本でした。
ていうか、定価1470円もするんですね。。電子書籍版で少々お安くさらに半額クーポンで買ったからよいものの、、。









これも、子供にもう少し大きくなったら読ませたい。

こちら並みに強くそう思いました。(こちらは、子供に読ませたい本のナンバーワンです。私の中で)







【送料無料】和菓子のアン [ 坂木司 ]

【送料無料】和菓子のアン [ 坂木司 ]
価格:700円(税込、送料込)


表紙の絵同様、ほっこりするお話でした。




あの浅井リョウさんが、児童養護施設のことを書いたお話。
最初のほうは、息子をどうしてもイメージしてしまうのでキュンときますが、最後のほうは少々散漫してたかな?


やはり桐島~のほうが面白かった気はします。



桐島、部活やめるってよ-【電子ブック版】

桐島、部活やめるってよ-【電子ブック版】
価格:420円(税込、送料込)






あと、いま夢中なのがコレ・・・映画化されると聞き、あまりにも懐かしく再読したくなり、今、3巻あたりにいます。
ホットロード 1-【電子ブック版】

ホットロード 1-【電子ブック版】
価格:368円(税込、送料込)





私の世代より、数年上の世代に大人気だった漫画ですかね。私の世代(ていうか中学からですよね別マ読みだすの・・そういう意味で)は瞬きもせずでした。
瞬きもせず 2-【電子ブック版】

瞬きもせず 2-【電子ブック版】
価格:368円(税込、送料込)


当時、サッカー部の子が好きでしたので、自分に重ね合わせた記憶が・・wwww


でも、ホットロード。単行本では借りて読んでましたし影響されてる子も周りにたくさんいました。
ていうか、ちょいヤンキーにあこがれてましたね。。私も。青臭い思い出です・・
(コギャルは存在しない時代・・。ポケベル世代より前です)

今はそうでもないかもしれないんですけど、前の世代が校内暴力全盛期だったせいか、中学校の校則やらも厳しく管理教育全盛期だった気がします。
(そういや、遅刻しそうになった高校生の子が校門で圧死する事件もありましたね。)

そのせいか、その限られた規則の中で、どれだけこじゃれて見せるかに命かけてた記憶がある・・。

スカートの丈も少々短くしたり、髪もちょっとだけ茶色くするとか・・。


逆に高校はすごくゆるい校則だったのですが、まったくおしゃれに気を使わなくなりました・・。


てな感じで、一気に昔に浸れるのもいいです。

あ、ときめきトゥナイトもたまたまセールがあって安かった時に読んでしまいました・・。

(あれ?これも電子書籍のリンク見つからず・・)



ほかのも、大人買いしそうで怖い・・。


てな感じで、電子ブックで秋の夜長楽しんでます。応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。