スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

専業主婦&サラリーマン世帯だった両親に関する悩み・・

いつか、ブログに書いてさっぱりしたいな(と思うほど、自分の中で大きくなってるもやもや・・)と思ってた悩みを書きます。
人によっては不快な思いをされるかもしれませんので、スミマセン。。


何かというと、現在の両親についてです。

父はサラリーマン、母は専業主婦という典型的な昭和の夫婦なのですが・・。

なんと、父が家を出て、別の女の人と暮らし始めたらしい・・・。

ま、びっくりですね。。もう60過ぎているんですけどね。そんなにモテる人だったのねー、ていうか団塊世代って若いよね・・というのも感想だったりしますが。
私なら、60代で、そんなこと始める気分になれるか不明・・。

なんでも、相手の女の人が老後も面倒見てくれるといってるらしいです。

妹は完全に母側についていますので、母と二人で、父はひどいひどい、その女性に、財産持ち逃げされて、どうせ捨てられるんちゃうんと言ってますが・・。

が、なんとなく、私は、たぶん母のほうが捨てられるのじゃないかと思ったりしてます・・。

離婚はしないようで、年金は、二人で話し合って、分割をきめたらしいですけど、まあ、いつまで父側からの年金が来るのかなとも思ったりしてます。
母は、戸籍上の妻は自分だから、財産は遺言等で、むこうにとられたとしても、もし、父が死んでも遺族厚生年金も自分に支給されるはず・・と言ってますけど・・。



まあ、行動を起こしたのは父ですが、正直、私自身は、母にも非があると思えてしょうがない。

母は、子供の私から見ても、自分が一番かわいいタイプで、大したことないことも、わりと、大げさに大変だ大変だ・・というほうでして。。


私が生まれてから、ほとんど、働いてないですしね。
小学校4年~中三くらいまで、近くのコンビニの午後から17時くらいまで週何回かパートをしてましたが、
そのことをいまだに、
「あなたの教育費を稼ぐためにパートしてた・・」とかぐちぐち言ってますし・・。

ていうか、ゼロ歳から子供をフルタイムで預けて働いてる私に対してですよ!!

その数年以外働かないで養ってもらえたことに、(しかも第三号被保険者だから年金もほとんど払ってないくせにもらえることに)感謝せえよ!!という感じです。


娘への干渉も強く、自分自身の家事能力で家が成り立ってると思い込んでるので、一人暮らしや結婚なんかできるはずないと、言いまくり、正直私が就職し、働き始めると、息苦しくてたまらなかった。
なので、東京転勤をこれ幸いと家をでました。


ぶっちゃけ、母は、これまで、父をATMとしか見てないのでは?と思ったりもしてましたし。
父は、割と一般的に社会的地位があり、かつ、専門的知識を要する仕事をしてまして。まあ外国を飛び回ることも多い。
今までずっとサラリーマンだったのですが、私や妹が自立したくらいにそういう話があり、それ以来、その職業についてます。

そのような立場だと、妻帯同で、色々な場に出たり・・という機会も結構あるし、仕事がらみで居所を変えたいと思ったりしたそうなのですが、母は父の仕事は一切理解しようともせず、父のきまぐれだと決めつけ、絶対いやとついて行かなかったらしいですね。専業主婦で、子供はとっくに独立しており時間はたっぷりあるくせに。。。

わりと夢やロマンがあるタイプの父のことを一切理解しようともしなかったのでしょうね。

まあ、価値観の相違にはなるわなと思います。昔からあってなかったのですよね。
子供のころからそうでした。
父は、旅行に行っても、観光地自体を楽しむのですが、母はお土産屋さんを見たいタイプ。
私も女子でありつつも、それほど買い物って好きではないし、なんでせっかく旅行してまでぼったくりの土産物ばかりみなあかんの?と思うタイプなので、父派だったりもするのですが。。


でも、母は、専業主婦だったので、生活力がなく、いくら価値観が違っても離婚できなかったというか、離婚を避けてたのでしょうね。
まあ、こういうタイプの夫婦って団塊世代には多いのかもしれません。
先日、有給とったとき、朝の情報番組見てたら、「家庭内別居夫婦」というのが取り上げられてました。
結構団塊世代に多く、一緒に暮らしつつも、会話も顔を合わすことも一切ない夫婦らしいです。
必要な会話もメールで済ますんですって!!
まあ、うちの両親の場合は現に別居してますが、別居してないだけで同じような感じですね。

一時期「熟年離婚」がはやりましたが、結果的に、女性側にとって有利な条件ではないですからね。。最近は離婚しないで、なんとなーく夫婦生活を維持するというほうが主流なのかもしれません。


父も悪いというのは悪く、育児に参加することはほとんどなかったのだと思います。
(と、母は言ってますが、個人的に超多忙な父ではなかったので、割と早く帰ってくる仕事をしてたので思春期や就職前には相談にも乗ってもらってたきもしますが・・。)


というような感じで、まだまだ父母の件は解決してないですが、この二人を悪い教師として自分のことを考えると。。。
やはり、共働きというのは続けるべきだなーと。

まあ、正直、夫婦関係というのは数十年保てるものではないんだろうなと思います。保てる人もいますが。

その中で、お金という制約があるからとずるずると関係を引きずらねばならないってお互いにとって不幸ですよね。

あと、夫婦でお互いに助け合って子育てをする(ていうか、せざるを得ない)分、完全分業の専業主婦世帯に比べて、夫婦間の愛情は薄れても、同士という感情は保てるのではないかと思ったりします。



で、こういうダラダラと悪い関係が続いた後に、、いきなりの別居って・・子供にとっても不幸です・・。

まあ良好な夫婦関係と思い込んでたので今更?というのもショックですし、
なんで、この年になって、自分自身の生活のほうが大事な時期に、こういうことに巻き込まれなあかんの??という感じです。。

仲が悪いなら悪いで、もうちょっと若くて頭がしっかりしてるときにしっかり将来の方針くらい二人で話し合っておけよ!!!という感じです。
母はぼけてはないものも、耳がほとんど聞こえず、会話が成立しなかったりと、割と大変です・・。
年金とかも自分で絶対勉強しないタイプだし。。
どうなるんだろう。。。今後・・はあ・・。


正直、私は、それなりに父に稼ぎはありつつも、あまりお金をかけずに育てられたほうでして・・。
父曰く、
「我が家の教育方針は、子供にお金はかけないけど、老後に迷惑もかけない」
とのことでした。。。

なので、私と妹は、幼稚園から大学まですべて国公立です。しかも、家から通える距離じゃないとだめだと言われ続けて育ちましたのでそのように育ってます。。

老後は迷惑かけないって言ってたやん!!父はどうでもよくなったにしろ、ほとんど財産も残されない可能性もある母はどうするの??結局私たちに背負わせるんじゃん!!と思ってたりします。。


・・・まとまりのない話ですみません・・・。

もしよろしければ応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村




こういう状況なので、父の日のプレゼントをどうすべきかはかなり悩みました。

まあ、ぶっちゃけ、母からしか、父の別居話は聞かされておらず・・
父は娘に話すと母に言ってるらしいですが、恥ずかしいのか不明ですが、いまだに聞かされておりません。
したがって、新住所も不明・・。

なので、父の代わりにダンナに上げようかとこれにしました。
ビールは自分で作ってるくらい好きですが、このグラスに惹かれたようです。



が、まあ、たまに実家に郵便物を取りになど行ってるらしいので、長年続いていた習慣をいきなりストップするのは・・とも
思いましたし、父の中でおそらく、私が別居話を知ってるとはしらないっぽいので、とりあえず、思い直して、実家にこれを送りました・・。


今年は複雑な父の日になりそうですが・・。
スポンサーサイト

コメント

ああ、勝手に親近感

実家ではなく義理実家の話ですが、似たような感じで義理の両親、仲悪く、なんと今更ながら「離婚」が持ち上がっているんです。始末の悪いことに自営業なので、店をやっている土地やら権利やらどうするとかその前にいつ店をたたむのか?とか…生臭い話になっていて、話がまとまらない限り私はアップできそうになく…

夫は同じような感じで「なんで今更…」と言う感が強いようです。

私は実父が無くなっているんですが、もし存命だったら…どうなってかなと
想ったりもします。

Re: ああ、勝手に親近感

noelさん。こんばんは。生臭い話にコメントありがとうございます。。

> 実家ではなく義理実家の話ですが、似たような感じで義理の両親、仲悪く、なんと今更ながら「離婚」が持ち上がっているんです。始末の悪いことに自営業なので、店をやっている土地やら権利やらどうするとかその前にいつ店をたたむのか?とか…生臭い話になっていて、話がまとまらない限り私はアップできそうになく…
>
> 夫は同じような感じで「なんで今更…」と言う感が強いようです。
>

へー・・そうなんですね。。
自営業だったら、共働きか・・共働きでも同じような事象は起きるんですね。

私も、今更感がすごく強いのですが・・。やはり夫婦も数十年やってるといろいろありますよね・・。

> 私は実父が無くなっているんですが、もし存命だったら…どうなってかなと
> 想ったりもします。

そうですか・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。