スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いったん保留中⇒来年4月、私名義の生命保険を解約予定です

去年、このような記事を書きました。
来年4月、私名義の生命保険を解約予定です

内容としては、2014年4月以降の死亡から(これまでの母子家庭のみではなく、)遺された父子家庭にも遺族基礎年金が支給されるようになるため、私名義の生命保険(掛け捨ての死亡保障)は解約するという内容でありました。

が、これ、いったん保留します。。。


大きな原因は、妊娠が発覚したことです。
それから、私が選択する(というかせざるをえない)分娩方法が帝王切開であるということです。
帝王切開の致死率は割と高いようで、普通分娩の2倍~4倍くらいあるようですしね。。。。


まあ、どの分娩方法もそうでしょうが、帝王切開だって死ぬ思いして産むのは確かです。
前回は、緊急帝王切開だったので余計怖かった・・。
(子供の心拍が、陣痛が起こるたびに下がるので急きょ出すことになったのです。。)


確かに帝王切開、医療費はそれほどかかりません。
うちの病院は帝王切開であっても前金が必要になるので、50万ほどおさめますが、おそらく、ほとんど、高額療養費適用でかえってきます。

あと、医療保険の支給対象でもあります。

私は、年2万ほどのアフラックのEVER(の今はなきEVERハーフ)に入ってますが、ぶっちゃけ、今回の出産で、元取れてます・・。

一生のうち、2回も帝王切開するとは、思っておりませんでしたので、女性特約付けとけばよかった・・と思ったりもしますが。。


が、医療費適用となるのということは、病気なのです。やはり。
開腹手術ですからね。いつもの調子に戻るのにすごく時間がかかります。

以前、手術後、帝王切開で、楽でよかったわねーと言われ、殺意をおぼえた話を書きましたが、やっぱり偏見はどこでも起きてるようですね。

このような記事があがっており、興味深く読みました。
帝王切開ママの敵「楽だったわね」と侮辱・自責


記事になるほど、みな感じてる思いだったんだねー。。


ていうか、あと2か月ほどで、またあの恐怖を味わうのか・・・。すっかり忘れてました。。。2回目だからと舐めてました・・。

まあ、今回は予定日が決まるはずなので、いろいろ準備はできそうです。

とりあえず、産休はいったら、ダンナに生命保険証書のありかと、銀行や証券会社のパスワード関連。
私が死んだ場合の緊急連絡先、職場等に遺族年金申し込む方法等のみは、伝授しておかねばとおもっております。。。。


応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

そっくり同じパターンで

第一子を緊急帝王切開(陣痛来ても子宮口が全く開かず)、第二子は予定帝王切開。このパターンで出産の女性はたぶん今後は増えていくことだと思います。
産院に聞いたら、女性の出産年齢が上がっているのと各家庭の子供の数が減っているため一人に対する思いが…とか。なので母子の命優先だと無理して自然分娩で何かの後遺症を残すよりも、帝王切開で確実にと言うパターンになる様なことを説明されました。

いずれにせよ妊娠~出産まで女性は大役だなと。どの妊婦さんも命がけだと思います。まとまりのないコメントですいません。

Re: そっくり同じパターンで

noelさん。こんばんは。コメントありがとうございます。

> 第一子を緊急帝王切開(陣痛来ても子宮口が全く開かず)、第二子は予定帝王切開。このパターンで出産の女性はたぶん今後は増えていくことだと思います。

ほんとうに、私が一人目産んだ時もわりと、帝王切開の人おおかったんですよね。
びっくりしました。

> 産院に聞いたら、女性の出産年齢が上がっているのと各家庭の子供の数が減っているため一人に対する思いが…とか。なので母子の命優先だと無理して自然分娩で何かの後遺症を残すよりも、帝王切開で確実にと言うパターンになる様なことを説明されました。
>

そうですか。。
やはり、産科で訴訟問題とかも起きてますしね。。お医者さんも大変だなあー。

> いずれにせよ妊娠~出産まで女性は大役だなと。どの妊婦さんも命がけだと思います。まとまりのないコメントですいません。

そうですよね。私も命かけてのぞまねば・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。