スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちきりんさんの日記「仕事と家庭の両立なんて、目指すのやめたらどう?」について

私も大好きな、ちきりんさんの日記に、ワーママにとって、わりとショッキングな、記事があがってましたね。
仕事と家庭の両立なんて、目指すのやめたらどう?

結構ツイッターとかでも話題になってたようで、まとめ記事までできてました・・。
仕事と家庭の両立は可能? ちきりん女史のブログが話題!

Ceronというところも盛り上がってます。ふむふむ・・ワーママじゃない、一般人の意見ってこんな感じなのね・・。


うん。確かに、仕事と家庭の両立大変です。
まあ、ちきりんさんがあげてたような、大阪、東京の単身赴任夫婦でもない、時短勤務でダンナの育児協力もかなりある状況だけどね。
それでも大変。


そういや、最近、日経に子供3人産んで管理職・・とか、やたらキャリアのために時短の解消を薦める記事とかでてて気にはなってたんです。

何が?というか、これは、私の現在の方向性とは違うな・・ということが・・。


たぶん、ちきりんさんは、この、女性は仕事も家庭もがんばれよオラオラというのに、一石投じたくて、このような記事を書いたのかな?という気もしますが。。。。


が、私、個人的に、今の気持ちは、マミートラックは喜んで乗ります!!という心境です。。。
まあ。妊娠中ということもありますし数年後は変わるかもしれませんが。。

マミートラックとは、こちらによると・・
「マミートラック」とは、子どもを持つ女性の働き方のひとつで、仕事と子育ての両立はできるものの、昇進・昇格とは縁遠いキャリアコースのことです。職場の男女均等支援や仕事と育児の両立支援が十分でない場合、ワーキングマザーは往々にして補助的な職種や分野で、時短勤務を利用して働くようなキャリアを選ばざるをえなくなり、不本意ながら出世コースから外れたマミートラックに乗ってしまうことが少なくありません。


だそうで・・。

え??
キャリアってなに?
出世コースってなに??


て感じですよ・・。

なんか、そういうのどうでもよくなってきました・・。気分的に。

個人的に、今後もゆるーく、仕事も家庭もどっちつかずのワーママを続けていくんじゃないかなと思われます・・。
だって、どちらも独身時代のように100%精いっぱいなんて無理だもん。
数年後はわかんないけどね。今はそれでいいじゃん。。



まあ、ちきりんさんは、日記の中の結論で、終身雇用を前提としてるから悪い、いったん育児でやめても同じキャリアややりがいで戻れるような社会をめざすべきでは・・と書かれてますが、

そりゃ、いい社会だね。(棒読み)
そんなこたあ、わかってますよ私も。


なぜ、理想的ではない、こんな仕事も育児も家事も中途半端な形で、正社員ワーママを続けてるのか。それは、
この形が、現時点では一番給料がいいからです。(きっぱり)


今の日本で、いったん出産で仕事を失い、育児おちついてから女性が再就職しても、給料がだだ下がりになるのも十分わかっているので。
で、そのやっすい給料で雇えるからこそ、成り立ってる会社も日本に多いことも知ってますので。。。


話変わりますが、配偶者控除なくす・・とかいう話出てますけど、どうなるんでしょうかね??
私、仕事柄、色々な会社の給与制度しってますけど、某有名大企業で、毎年冬のボーナス前に、パートさんに仮の年末調整をやる会社さえありました。
なぜ、こんなことするかって?
配偶者控除の枠内におさまってるか、チェックし、ぎりぎり超える人には、そういう状況になってまでボーナスいるかどうか聞くためです。

なんと、びっくりすることに、その理由でボーナス断るパートの方が大半だそうな・・。
おそらく、企業とパート労働者で、安い給料でおさめるって、win-winの関係なんでしょうね・・。



そりゃ、上記の社会は理想ですよ。
でも、今、目の前に、おまんま求めて泣いてる子がいて、食わせにゃならんのに、その理想の社会が来るまで待ってられっか、っての。

ま、てな感じで、これからも仕事と家庭と育児の両立続けていくんでしょうね・・


まあ、うちは、かなりダンナが協力的なので、まだまだ疲弊してませんよ。

そんなことなかろうが(どちらかというとダンナは専業主夫志向な人なので・・)、もしダンナが仕事最優先でバリバリ稼ぐ人になれば、私は仕事辞めるかもしれませんが・・。
まあ、そういうダンナは私には合わなさそうなんで、先に離婚してそうですけど・・。

そうじゃなければ、会社の制度がある限り、時短もとるし、真っ先にマミートラックにのって、(多少給料安くても不労所得で補いつつ)、会社に許される限り正社員を続け、夫婦ともども、無理しすぎない道で行こうと思ってます。


応援ポチお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

始めまして!
いつも楽しく読ませていただいてます。マミートラック乗車中(笑)の時短勤務ワーママ、りんと申します。

今回の記事、激しく同感です。
ちきりんさんのおっしゃることも、わからなくはないけど、ちきりんさんの提案する理想の働き方を実現できる人の方が、会社の制度使って何とか仕事を続ける事よりもよっぽど難易度の高い(夫の海外転勤についてくとか語学習得するとか…)話しなんじゃないの⁇って感じです。

私も復帰してからの仕事はつまらないし辞めたいと思うこともあるけど、今よりもいいお給料にありつけることは絶対にないので、甘んじてマミートラックに乗ってます。

確かに両立は大変ですが、頑張りましょうね~(*^_^*)

Re: タイトルなし

りんさん。初めまして。
コメントありがとうございます!!

>
> 今回の記事、激しく同感です。
> ちきりんさんのおっしゃることも、わからなくはないけど、ちきりんさんの提案する理想の働き方を実現できる人の方が、会社の制度使って何とか仕事を続ける事よりもよっぽど難易度の高い(夫の海外転勤についてくとか語学習得するとか…)話しなんじゃないの⁇って感じです。
>
> 私も復帰してからの仕事はつまらないし辞めたいと思うこともあるけど、今よりもいいお給料にありつけることは絶対にないので、甘んじてマミートラックに乗ってます。
>
> 確かに両立は大変ですが、頑張りましょうね~(*^_^*)

そうですよね・・どっかで妥協しないと今の時期はやってられないですよね。
実際、急な発熱やらで会社には迷惑かけてるわけだし・・。
まあ、子供が大きくなったら、一発逆転狙います!!!両立がんばりましょうね。


彼女の意見の理解がちょっと違います

マミートラックに乗られてるということは、ちきりんさんのまさにおっしゃってるとうりをしているんじゃないですか? 彼女が言わんとするのは、いつもどこでもなんでも全力疾走じゃなく(子育てしながら単身赴任とか)、人生のステージにおいて夫婦間で役割を柔軟に変えたり、ある時は仕事はゆっくり、ある時は未来への投資をと、状況に応じて柔軟に人生の選択をするということ。唯一違うのは、多分ちきりんさんの経験からすると、マミートラックに乗ってると、出席競争電車に乗りながら介護子育てするより今は楽かもしれないけれど、ご自身もおっしゃる通り、補助的な仕事しかしないのにやたらと給料がいいので、会社や社会の状況が良くなくなった場合、真っ先にリストラ対象となる可能性が高いので、それも鑑みて、もっと流動的な労働環境でも競争力が落ちない様にすることが必要になってくることまでみこされているてんではないかと思います。終身雇用なんて今となっては過去の遺物であることはあきらかなので、マミートラックに乗ってれば大丈夫〜つまらない仕事でも我慢してあげてるんだから首にはしないで〜って理屈は経営者側からはちょっとあり得ない理屈かなあと思います。どうでしょうか?

Re: 彼女の意見の理解がちょっと違います

こんにちは。daisyさん。コメントありがとうございます。

> マミートラックに乗られてるということは、ちきりんさんのまさにおっしゃってるとうりをしているんじゃないですか?

返信が長くなりそうなので、別エントリにすることにします。
ではでは。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。