スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アナと雪の女王」と「父子関係訴訟」

楽天スーパーセールにて予約しました、アナと雪の女王、我が家にも届きました。
(しかも発売日着!!すばらしい!!)


あと、私は、itunesにて、サントラも手に入れてしまっております・・。
息子と2人でいつも聞いてます。



itunes版だと安いです。2800円。まあipodとかipadでしか聴けないですが・・。

息子と私、大喜びで見たり聞いたりしております。
若干、息子も男らしいというより、おとなしい性格なほうなんだと思いますが、(戦隊ものには一切興味なし・・)保育園では、男女ともに大人気のようで、先日なにかの集まりで、このサントラがかかってましたが、みなユニゾンで大合唱しておりびびりました・・。

そんな「アナ雪」youtubeにて、画面付きで歌は聞いてましたが、お話はDVDにてはじめてみました。

噂には聞いてましたが、真実の愛を確かめ、ハッピーエンドとなるディズニーらしいストーリーですが、確かめるソースがこれまでの「王子様のキス」ではないんですね。。これ。。

まあ、ジェンダー的にみると時代は変わったんだなーと思います。

そうです。別に王子様いなくても女の子がハッピーになってしまうという時代なんすね・・。

若干、男の子持ち(しかももうすぐ二人に増える)の母にとっては、さびしいものがありますが。。





一方、父子関係訴訟というのが、巷で話題になってるらしいと、社員食堂のテレビで流れてたワイドショーで知りました。
(うちの社食は、今ドキのおしゃれなカフェ風ではなく、昭和~な感じです・・。一応一部上場企業なのに・・。)


へー・・と思って詳しく調べてみたのですが、疑問満載です・・。

まとめてみるとこんな感じかな。
1)お母さんが、お父さんとは別の男性と関係を持ち、妊娠
2)出産時に、お母さんは、別の男性が父親であると告白
3)しかし、お父さんは、あくまで実の子として出生届出す
4)やはり夫婦仲はうまくいかなくなり出生後1年半で離婚。お母さんは、その子の実の父親と再婚
5)その後3年が過ぎた。戸籍上の父とは全くあっておらず、子も実の父親を父親として認識してる。お母さん側は、実の父親ではない、戸籍上の父親と、その子との関係を解消するための裁判を起こす。(DNA鑑定でも父子関係がないことは証明されている)

1審、2審は勝訴したようですが、最高裁で敗訴となったようですね。


わたしの最大の疑問点。
戸籍上のお父さんが、最高裁で争ってまで、なぜにそこまで父子関係にこだわるの??ってことです。

うーん、不貞に関しては、慰謝料もらって、別に血のつながりもないんだし、関係消滅させりゃあいいじゃんと思うのですが・・。

子供が自分の腹から産まれるわけではなく、実子だと確証が得られない男性にとっては、血縁はなくても父子関係というものは、そのようなものなんでしょうか?


でも、こんなのこれまでなかった裁判ですよね。どちらかというと、父子関係を維持させ、子供を保護するために、この裁判の争点となった民法の嫡出推定規定(生物学的な血縁関係にかかわらず、夫婦の婚姻中に生まれた子は、夫の子と推定するという規定)は作られたんだろうなと思います。

それをイラネと裁判起こすとは・・。やはり女性が強くなり、時代は変わったのか・・。


うーん、やはり男性というのは、子孫を残すという点では、それほど役に立たず、寂しい性なのかもなあと思います。昔は女性より権力があったので、支配できたのだろうけどね。。


あと、このワイドショーで一番心に残った点・・。
いつも社食で、ワイドショー見ながらダラダラと騒いでるオジサマ連中が、これを見終わってすぐ、そそくさとその場から立った点・・。

某アイドル歌手のDNA鑑定騒動にて、このようなニュースもありましたが・・・
まあ、ゲンダイがいうことなんですが・・。
日刊ゲンダイ|父性確率0%が3割の衝撃 「DNA鑑定」こっそりできる?

身に覚えあるのかしら・・。


応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村




6月のkindleオーナーズライブラリーでこれ読んでます。
著名な、「すべての男は消耗品である」をvol1~vol13まで集めたものです。

紙の本だとvol1だけで1300円くらいしますね。それが13冊分。上記kindle版あつめたものでも、1260円します。
1260円もする書籍をタダで貸してくれるなんて村上龍さん太っ腹ー。と思いつつ読み始めましたが長すぎる・・。なかなか読み終わりません・・。7月中に読み終わって7月分の借りたいのに・・。
(キンドルオーナーズライブラリーとはキンドル+アマゾンプレミアム会員で、指定のkindle書籍が月1冊借りられる制度です。以前もご紹介しました。

が、まだまだ、男女差別はあったバブル時代から上記の「しょせん男は消耗品」というテーマで、語ってる村上龍さん。
さすが!!ですね。。時代を読んでいらっしゃる。あと、なかなかあの世代の男性でここまで若い女性に下手に出れないですよ。感心します。自分がモテてると自慢してます(それがいらっとくるアンチ龍もいらっしゃるでしょう)が、モテるのもわかります。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。