スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路線図にはまってる息子

以前購入しました「JR東日本 東京近郊路線図カレンダー 」について、レビューします。



ちなみに、楽天ブックスさん・・商品ページに情報量なさすぎです・・・。

説明するんで、私に広告料ください。


おそらく、毎年発売されていると思われます。2014年版はもう7月だし売り切れてますね・・。

しかし、鉄ちゃんには、いい商品だと思います。おすすめ。正直600円程度でこんなに遊べるとは・・という感じです。

我が家が買ったのは山手線ボックス版なのですが、これは、このポスター式カレンダーが入っている箱が山手線の形状になっていたためだと思われます。このボックス自体も使えます・・プラレール代わりに床を転がしてます・・。


ポスターの大きさも子供にはみやすい大きなサイズです。


また、普通のホワイトボードマーカーがあれば、このポスター上に書き込んで消せます。
(我が家の場合、こどもちゃれんじのなぞりがきマシーンのペンが、本来の用途より、こちらの用途のほうに使われることになり、もう3代目となっています。。)

こんな風に、想像上の路線を書いたりと楽しんでます。
路線図カレンダー
(うちの子左利きのようです・・)


JRしか載っていないのが難点ですね・・
また、駅名がすべて漢字です。ひらがなしかよめないので・・息子。

でも、さすが鉄道オタク・・。主要駅は一度教えただけですべて場所を覚えました・・・。

こんな路線図なんて、大人には紙切れ一枚ですけど、1時間くらいずーっと眺めてたり、上から線をなぞったり、何やら私たちに解説したりしています・・。
何が楽しいんだろう・・。
きっと眺めながら、いろいろ想像を働かせているのでしょうから、暖かい目でながめつつ、ほうっておいています。



今日は、パパと上野までいったのですが、そのルートがアホみたいなルートで、臨月の私はとっさに付き合わなくてよかったと思ったのですが、
1.中央線で東京まで行く
2.総武線快速で津田沼までいく
(総武線各駅停車終点の津田沼に一度行ってみたかったらしい・・)
3.船橋まで戻り、京成線にて上野へ・

というルートらしいですが、この路線図上でこうやっていったんだよと教えてくれました・・。

さすがです。
(再度言いますが、字はよめてません。場所だけで覚えてます。京成線に至っては、線さえないので、自分で船橋から線引いて教えてくれました)

ぶっちゃけ、この年(5歳)で路線図よめるってすごいな。。私は地図が読めない女なので余計感心します。幼稚園時代なんて地図の存在知ってたっけ?
男の子なので方向感覚がすごいのか?


賢いんちゃう、うちの息子??
て、親ばかに走りそうになりますが、特に鉄道に限っては、かなりの集中力と記憶力と想像力を発揮してます。。
ホントに好きなんでしょうね。

どこから覚えてきたのーというマイナーな知識を披露し、ビビらせます。。

たとえば、京成線の普通は何両だが、急行は何両だとか・・。
(京成線沿線でもなく、そんなになじみのない路線です・・)

今日乗った電車(たまたま山手線とか総武線とか東海道線とかいろいろ乗った日)はすべてE231系だったとか。
(個人的には、目的地に着ければどうでもいい・・)


うちのパパは、
「ほんとヤマハとかやめて、なにか鉄道系の能力が身につく習い事させたほうがいいのでは?」
と本気で言ってます。

そんなもの、あるんかいな?

まあ、学校のお勉強には、なんにも関係なさそうですけど・・。
でも、この年で、大好きなことに巡り合えたというのはたぶん良いことですよね。。。うん。。。。

そう思ってしばらくは、好きなようにさせておこうと思います。


応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村





第二子をつぶさないようにする、添い寝対策ですが、これにしました。

以前検討してたより簡単な作りなので、これでこの値段??という感も若干あるのですが・・。
まあ、これで、安心して産めます。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。