スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一暑い大阪をエアコンなしで乗り切った経験を東京でも実践してます

私は、大阪出身なのですが、大阪って実は日本一暑いんじゃないかと思ってます。。

まあ、そう思う方は少なくないようで、このような記事もありますね。

実は日本一暑いのは大阪府だった!? 関西の暑さを科学的に検証


東京に職場があったため、大阪から東京へ移住となったわけです。まあ実家近辺を離れることに関して、実のところ、一番の決心の決め手は、夏の涼しさにありました。

大阪の暑さに慣れてたので、東京でさえも夏が涼しいと思ってたんですよ。。。。私。。
(しかも、それほど昔のことでもないですよ。)

なんというかですね、大阪の暑さは、どんより、まとわりつくような重い暑さがあると思います。。
私自身は、夏に大阪には帰省しないことにしてます・・。

こちらをお読みの方でも、大阪在住の方もいらっしゃるかもしれませんね・・。あの暑さ乗り切るなんてすごいです。尊敬です。

毎年、熊谷やらなんやらで、最高気温を競ってますが、あんなふうに瞬間的な暑さで勝負されても・・と思います。。
だって、大阪って一日中暑いんだもん・・。

大阪が暑い理由なんですが、私が思うに、(上の記事にもありますが)まあ、海が西側にあり、山が風ぬける特に東側にあるため、夜に空気が抜けないんですよね。
なので、夜でもむちゃくちゃ暑い。気温が下がらない。
東に海がある東京のほうが、夜は東側に暑い空気が抜けてくれるので、涼しいと思います。

あの暑さは難しいことを考える気力を奪います・・。
正直、生産効率やらも落ちるんじゃないかと思います・・。


うちの父は、アメリカにたとえ、だから西海岸より東海岸はエリートが多いんやと言ってます・・・。(ほんまかいな?)




で、本題。

こんな暑い大阪で生きていながら、うちの実家ってエアコンやクーラーがなかったんですよね。。。
確か、高校か大学時代に導入された記憶があります。。
で、かつ、クーラーが入ってる学校もそんなになかったですよね。当時。

勉強する気力はもちろん、生きてる気力さえ奪う、暑さの中でどんなふうに過ごしてたんだろう・・と思い起こしてみまして、東京でも実践して生活しております。
まあ、電気代下げる効果というより、エアコンがあまり好きではなかったりもするんですけどね・・。


したがって、現在、私は産休に入って、昼間家にいたりするのですが、昼間は基本、エアコンつけません。
睡眠を奪うのは問題なので、エアコンは、夕食時などのタイミングから夜はつけて、ある程度部屋の温度を下げて子供を寝せてから消すようにしてますが、それ以外の時間は基本的につけておりません。


1.風通しを良くする
玄関を開けたり、可能な限り、四方(少なくとも両方向)の窓を開け、空気が流れるようにします。


2.家の中で一番涼しい場所で生活する
思えば、実家にいるとき、私、夏場は自分の机で勉強したことなどありませんでした。家で一番涼しいのが、廊下、しかも、玄関の真ん前というポイントだったので、そこに机だしてきて勉強したり、読書したり、昼寝したりしてました・・。
宅急便とか来客とか来ますが、まあ、大阪のおおらかな土地柄から問題なし??
「あら、勉強してんの?」とか聞かれるくらいです。
というわけで現在も我が家は週末は、一番風通しのいい場所に並んですわってアイス食べたり本読んだりしてます・・。

まあ、子供が勉強するようになってもそのようにさせそうですね私・・。
なかなか、廊下に家族みんなで並んで過ごすのもいいものですよ・・。



3.とにかく水浴び
外出して帰ってきたらとりあえずシャワーです。汗がべたべたなまま生活してもいくらエアコン入れても効率悪いだけです。
あ、会社とかで外出しているて物理的に水浴びが無理なときには、「とにかく着替え」となります。
(夏場は本気で着替えを持ち歩いてたりします・・大人なのに・・)


4.ベランダ、玄関等に打ち水
まあ、ベランダに植物植えるのも効果あるんでしょうね。水やり必至になりますし。。。
玄関にも水撒いたりしてます。


あと、もちろん、水分補給とかも大事ですよー。



てな感じですね。
まあどうしても無理な時はエアコンつけるなど、無理せず乗り切っていきたいと思います。

応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村




産休と同時に夏が本格化しました。

こんなに長い夏休みを過ごせる機会は、退職するまでないんだろうなと思いますので、これを買ってみました。
なかなか良いです。眺めてるだけで癒されます。
プールとかアクティブなことは、出来ませんが、赤ちゃんが生まれるまでは、夏を楽しみたいと思います。



上記に載ってたこともあり、やっぱ夏はボサノバだわーと久々にボサノバ聞いてます。

この辺りが好きです。





ジョアンジルベルトは、ほんとに好きなので、日本公演見に行きましたよ。
1時間も遅刻して、会場に現れてました・・。どうしようもないオッサンだなと思いました・・・。
長らく追ってなかったので、もう亡くなられているのではと勘違いしてましたが、まだまだ健在でいらっしゃるようですね。
83歳ですって!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。