スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマハ(幼児科3か月経過)

3歳児の「おんがくなかよしコース」から習わせてるヤマハですが、年中で幼児科に移行して、早3か月が過ぎました。

幼児科に移行してしばらくは、いろいろ不安に感じました。

まずは、息子が左利きのため、ついていけてないのかも・・と感じた点・・。
ピアノは両弾きですが、右手からはじめますからねー。。ついていけていないのを感じた・・。当時私が、息子に対して左手コンプレックスを持っており、しかもそれが私からの遺伝によるものだと感じてたことによるかもしれません・・。先生に相談しましたが、気にしなくてもよいそうです。

あと、自発的に練習・・といってもそれほどやる気ないなーと感じてた点・・。
もしかすると、ヤマハ(というか音楽全般)向いてないのかもと思ったりもしてました。男の子だしね。


が、今は、わりと、頑張る!というほどではないですが、気が向いたときに鍵盤触ることも増えました。
良い方向に向かいつつあります。

一番よかったのは、夫婦とも音楽が割と好きだからでしょうね。特にダンナの力がでかいです。
パパ大好きっこですからねー。
ダンナ自身が、ヤマハ幼児科のカリキュラムは割といいと思ってくれてるようで、レッスンも交代ですが、連れて行ってくれるし、復習も私はついついきちんとやろうとしてしまいますが、ダンナは遊び要素をいれて息子にやらせてくれるし、ちょっと弾けただけでかなり大げさに褒めたりしてくれます。息子も、ダンナ自身が楽器弾くのに合わせて弾くのが楽しいと思うようになってきたみたいです。

音感もついてきたなーと思います。
まだ単音だけですが、ドレミファソあたりは相対音感はありそうです。
ヤマハで習った曲も楽譜も何もなしで、ピアノで再現して弾ける(弾こうとする)のはさすがヤマハっこという感じですね。(それがいい点であり、一部の親御さんにとっては悪い点でもあるのかもしれません)

下に書きますが、ヤマハはやはり、一般のピアノ教室とは異なります。それがいいか、親御さんや本人価値観に合うかが大きなところなのかなと思います。(まだ小さいので親御さんの方針が大きいのでしょうね)まあ、うちの場合は、夫婦ともども、このように音楽を身に着けてほしいという価値観に合ってたのだと思います。

※以前も書きましたが、我が家の音楽系習い事に関しての目指す方針はこちらです。
音楽を習い始めるにあたって

ヤマハの幼児科と一般的なピアノ教室と異なる点は、こちらかなと。
・ヤマハはピアノの奏法は重きを置いていません
⇒テクニック的な奏法を身に着けたいなら、やはり個人のピアノ教室にならうほうがいいのではと。。。
我が家の場合、私もダンナもそれにこだわってないので。3か月でいまだに片手引き、しかもまだドレミファソあたりですが、特に焦っておりません。。しかも、着実に耳の力はついてきてると思いますが。

・楽譜よりも耳に重きを置いています
⇒幼児科だからかもしれませんが、楽譜にそれほど重きをおいていないようです。
楽譜の読み方は習ってますが、それほどではない。
したがって、息子もまず、耳でメロディーを覚えて鍵盤で弾いてます。
私自身は一般的なピアノ教室に通ってました。しかし、まず、楽譜から入ってたので、耳がそれほどよくないです。相対音感はあるかな。たぶん。まあ音痴ではないというか音程は取れるほうです。でも耳コピはできない。。。そもそも、そういう発想すらなかったので、楽譜頼みでした。

そういう意味で、この形のほうが良いなあ、うらやましいと思います。今は特に耳の力が付く時期なので。。
ダンナも即興演奏したいなら、こっちのほうがいいと言ってます。クラシック畑に進むなら楽譜は重要でしょうがねえ。。まあ、年数がたつにつれ、楽譜もマスターしていくのではと。

私が習ってたピアノ教室とすごく違うなーと思うのは、歌う場面がすごく多いことですね。
いろんな曲をドレミで歌います。それで、音感つけさせてるのかな?と感じる。なので、私も息子が歌うドレミが間違ってた
時だけは訂正してます・・。


まあ、ヤマハのHPにもその辺は説明がありますね。
コチラ⇒


まあ、これからも親子で音楽は楽しんでいきたいと思います。
第二子もヤマハの幼児科通わせたいなーと思ってます。息子と同様かなりの人見知りなら、おんがくなかよしコースから入れるべきかなと思うけど、そうじゃなければ、幼児科からにします。


応援ポチお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



今はこの映画のサントラに親子3人ではまってます・・。



うっとりする美しいメロディーです。でも原曲マンドリンなので割と再現するの難しい・・・転調も多いので、覚えて鼻歌歌うのさえ難しい・・。



ピアノ曲の楽譜買おうかな・・。




ダンナ、音楽好きで、息子を刺激してくれるのはよいのですが、先日こんなものを買ってきやがりました・・。この箱で、ドラムセットが再現できる音が出るんだってよ!!
しかも安かったと言ってたので数千円程度だと思ってたら、こんなにもするんだ・・。
まあ、ほかに趣味もなく、お金もそれほど使わず、毎日早く帰ってきて、育児や家事にいそしんでくれるのでこれくらい良いですけど・・。


ていうか、第二子誕生前のごたごたしてるときに・・こんなバカでかい箱買うなんて、ムキー・・と思ってましたが、まあまあ、一家で楽しんでます・・。

息子も、「だいすきなパン」(ヤマハの曲です)で、
「ミレド チャチャン♪」とカホンで合いの手入れてもらうのが好きなようですし、カホンの上に座って足で8ビートっぽいものを叩いてます。。



息子の練習時は、このキーボードを未だに利用・・。(一歳のときのクリスマスプレゼントです・・)


乾電池でも十分持つし、持ち運びも楽だし。。いいですよ。

電子ピアノもそろそろ買わなくっちゃなーとは思ってますが、もうすぐ産まれる赤ちゃんに荒らされそうだしなあ・・。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。