スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなっちゃうのか日本経済・・ 「どうなるか日本経済(7)」

私は、村上龍さん編集のJMM
というメールマガジンを会社の
メールアドレス宛てに購読しているの
ですが、ワーママで、都会に通勤はしてるものの、育児時短勤務で、
仕事もちょっと中途半端で
本腰で社会とかかわっているとは言えない私には非常に刺激に
なります。。。

毎週、経済に関する有識者の方が一つのテーマについて語っていて、
非常に興味深いです。

今週のテーマは、消費税増税の、最大のデメリットは何なのでしょうか
というものでした。

私自身は、消費税増税については、賛成とは言えませんが、反対ではない
です。
というのも、年金等の社会保障に関して、財政面で信頼感はもっておらず、
いつか崩壊するだろうなという考えです。
その崩壊を止めるには、思い切って、人数が一番多い団塊世代の保障から
徐々に縮減するしか道はないかなと思っております。
でも、すでに団塊世代の年金支給がはじまっている今、
なかなか思い切って制度変更するには難しいと考えます。
結局はいつもの後手後手の対応で、給付額が徐々に減り、保険料が徐々に増え、
結局我々の若い世代に重荷が増えていく一方なのではないでしょうか。
やはり世代間の不平等はあると考えます。

消費税というのは、我々生活する者の首を絞めることにはなりますが、
一番のメリットは人数がこれからどんどん減っていく、現役世代=給与所得者
だけではなくリタイア世代から効率よく(世代間平等に)金を集められる点だと
思います。
まあ、集めた税金はちゃんと無駄遣いせず使えよとは思いますが・・。


で、JMMに話題戻すと、昨日の津田栄さんの
消費税に関する記事
を読んで、ショックで手が止まってしまいました。
たぶん記事転載は著作権法上不可能なのでリンクのみ掲載しますが、
消費税増税により国民の目はごまかされてても少子高齢化で団塊世代リタイア後
それでは負いきれないほど経済が疲弊し、円安やハイパーインフレ
が起こるよといった内容でした。


変動金利のほうのローンを今すぐさっさとかえしちゃいたい
気分になりましたが、。。まずは、落ち着きます・・。
たぶん、団塊世代の本格的なリタイアが終了しハイパーインフレが
起きるのはまだ先、あと3年はあるでしょう・・。

うちの父もこの世代ですが、まだリタイアする気はないそうですし。。
(会社員ではない専門職だからできることですけど。。)


でも、5年後、10年後はわかりませんね。。
本当に日本はどうなっちゃうのかという不安はあります。

この不安で、少子化になるのもわかります。
うちも第二子不妊(というか作ろうとさえしていない。。今)

日本に未来が持てないということもありますが、
二人目は楽よーとは聞きますが、働く母にとっては、
病気で呼び出される回数がこのまま2倍になる
ということは事実です。
周りの二人お子さんいらっしゃる方見てると、ひとつ病気すると、
ほかの子にも感染し、平気で一週間くらい休むことになってるらしく
私自身は、職を失うリスクも怖く、第二子については
私自身いまのところ考えられずにいます・・。

まあ、両実家とも新幹線をつかわないといけない距離ですし、
ジジババなんか頼れませんというのも大きいですが・・
ほんとうちのジジババは孫=楽しみくらいにしか
思っていないですからねえ・・。気楽です。
東京在住のジジババがどれだけ
育児に参加してるのか見せてやりたいですが・・
(うちの保育園も半分くらいはおじいさまやおばあさまが迎えにこられて
おります。。)

かなり病児保育も頼っていますが定員も限られて、予約すら取れない状況は
しばしば。しかも一日あたり5000円と高い。
(民間のベビーシッターだと、一日二万程度吹っ飛びますので費用対効果考えると
利用しない・・)

少子化になるのを数十年前からわかっていながらも、
票が多く取れる老人への対応を優先し、
子育て支援に関しては、
保育園やら病児保育やら設備を整える気がない国の政府の
後手後手の対応が一番の責任だと思いますが。。

また、子供の病気で気軽に休むことができない社会の状況というのも
悪いのだと思います。。ほんとにどうにかしてほしい・・。

まあ、うちの家庭の場合、両方の実家も遠く頼れないのが
現状なので、あまり無理はできないかなあと。。。
という状況で私も年をとり、本当に考えられなくなっていくの
だろうなと。。ほんと第二子不妊という現状はあるとおもいます。。。
私も余裕があるなら、あと2人くらいほしいのですが。。

でも、私の年齢で子供がいない人もたくさんいるし、
子供がいること自体が幸せなことなのかもしれません・・。

朝から暗い話題ですみません・・。


でも、家に図書館でかりてあったあるじゃんの2010年11月号
ぱらぱらめくってたらちょっと元気出ました・・今日はこれをよみつつ
通勤です・・

楽天ブックスではこの号は売り切れのようなので、画像は今月号ですが、
こういう内容です。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
編集長メッセージ
円高、株安、家計不安、ますます先が見えない昨今。我々はどのようにお金と向き合
っていくべきか?今号では、未来が見える予言をお届けします!(編集長 西村俊彦)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

まあ、見通しわるくて、希望が無いけど、我が家はがんばって乗り切っていかねば。。
昇給も二人ともそんなに見込めないだろうし、節約を勉強していこうと思います・・。

【送料無料】あるじゃん 2011年 03月号 [雑誌]



返済頑張ります・・
にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ
にほんブログ村

毎日がんばってます・・
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。