スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちごパーティをしました

毎年、我が家では甲府のほうにイチゴ狩りにいきます。
びゅうで温泉付き、昼食(もしくは夕食)つきのプランを選んでいくのですが、今年は次男が6か月。
まだイチゴは食べられないし、始終抱っこでイチゴ狩りもきついので、きっぱりあきらめました。

代わりに、だいたいびゅうのツアーが大人二人で2万くらいするのですが、そのうち半分かけて、思いっきり高いイチゴを食べてみよう!!ということになりました。

まずは、近所のわりと評判のよい、高級青果も扱う果物屋さんへいきました。

そこで、一番高かったイチゴは、あまおう 12粒で2千円!!!
意を決して購入。
まあ、ついでに、食べ比べようと680円のあまおうもかいました。
1粒ずつ3人で食べましたが、すごくあまくておいしい!!

でも、最近話題の栃木であまおうに対抗するために開発されたスカイベリーも食べたいなーと思いまして。。。
翌日日本橋方面に行く用事があったので、三越でいろいろ購入。

スカイベリー 3粒で 1200円
桃薫 4粒で1200円
まりひめ 6粒で 2000円
おいCベリー 6粒で2000円


しめて、消費税込みで 7000円近く!!!


ホントに、1万近くもイチゴを買ってきました。

このような感じ。
写真 (7)

どうやら、いちごの値段は大きさもポイントのようですね。
ごはんですよのビン(180g入り)を比較におきましたので、大きさわかりますでしょうか。

スカイベリーとかあまおうむちゃくちゃ大きいですよね。子供のこぶし大あります。

ちなみに、あまおう12粒2千円はかなり良心的な価格だったと思います。すごくよい果物屋さんです。
同じような粒の大きさは三越で8000円くらいしたので・・。


で、パーティ開始。

夫婦&長男の3人で食べ比べてみましたが、なかなか楽しめました。

スカイベリーは、形はきれいだなあと思ったし、先っぽの甘さは強烈でしたが、あまおうの甘みの濃さには負けるかなーと
思いました。
(栃木のかたごめんなさいね。)

やはり、今のところ、イチゴの王様はあまおうですね。
まりひめも甘みが強くておいしかったです。
おいCベリーはビタミンC含有量が特徴のようです。

面白かったのは、写真のうすピンクいろの桃薫(とうくん)といういちごです。
色もめずらしいですが、香りも味も、めずらしい。なんと桃みたいな味と香りがします。不思議―。

まあ、こんなにイチゴに金かける機会もないかとおもいますが、ダンナの誕生日と結婚記念日とバレンタインデーを兼ねた
よいパーティになりました。
チョコもケーキもなかったですが、ケーキとかよりも、こういう果物一点に思い切ってお金をかけるのもなかなかよいかも。



それにしても、ここまで情熱掛けてほかの国ってイチゴ開発しているのかしら?
こんなにイチゴがおいしい国って日本だけでしょうね。
改めて、日本に産まれてよかったと思ったりしました。


応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。