スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(あまり参考にならない)今回の保活

※とりあえず、今回、保活は終えたのですが、あまり参考になりませんことを最初にお断りしておきます。

まあ、0歳児で兄弟在籍加点があるんで、有利な立場に立てるだろうし、上の子が通ってる認可が不承諾
だったら、どこもだめだろうと認証を1つ申し込んだくらいでほとんど何もしなかったのですよね。
こういう状況で認証もいくつも申し込んでしまうと、断るのも面倒だし、ほんとに必要な人に枠がいきわたらなくなってしまいそうだったので、認証の保活もなんとなく途中でやめてしまいました。

また、もともとの知り合いが、同じ自治体で同時期に一人目の子供を産み、その子には兄弟加点がないので、
認可に入るのはかなり不利であろうと、認証のほう回るべき!といろいろエラそうに私の知識を伝授?したりしてたのですが、ほとんど役に立たなかった。

したがって、以前保活がらみのエントリも書いてましたが、先日削除しました。
参考にした方すみません・・。


まず、その知り合いに聞いたところ、大きく変わった点が、認証保育園が先着順で併願を受け付けてくれなくなったことですね。
まずは、認可に申し込まない単願が優先され、残りは抽選のところが多くなってた。
以前は早く回ってれば勝ち!みたいなことを書いた記憶があるのですが、そうでもなくなってます。

でも、この単願というシステムどうなんですかね?
まあばれずに申し込む人もいることはいるんでしょうけど、ほんとに申し込まなかったら、役所側に待機の状況とか伝わらないのではなかろうか?
もしや、待機児童をデータ上なくすためにこんなシステムにしてる??といううがった見方までしてしまいます。


あとは、子育て広場で聞きかじった話によると、うちの自治体よりも近隣自治体のほうが厳しくなってしまったようです。

上の子のときは、うちの自治体の申し込み状況見てると、0歳のがすと3歳でも入れないのではないかという感じはあったのですが、
(実際、入れずに幼稚園の延長保育を利用されてる方も多くいらっしゃったのですが)
うちの自治体は昨年新規の園が結構できたおかげで、幸い3歳以降はそこまで厳しくなくなっている気がする。

実際私の知り合いの子は、今回認可は不承諾だったのですが、認証は幸い見つかりました。
なので、認可でも2歳までは保育料も高いし、認証の補助あったらそれほど変わらないくらいだし、3歳以降ならたぶん認可大丈夫だよとなぐさめ?ておきました。

実は私は、5年前、隣の市の状況見てて、そっちのほうが入りやすそうな申し込み状況で、決まった認証保育園はどちらの市からの利用も便利そうだったので、本気で引っ越しをもくろんだりしてました。
しかし、隣の市にタワマンが建ったり、再開発したりしたおかげで状況は一変したようです。

また大変なことに隣の市は兄弟加点もなくなってしまったそうで・・。
(認証加点もなくなりそうだったけど、こちらは猛反発の結果、今のところそんざいするそうです。)
これも急になくされるとかなり厳しいですよね。


うちの市も駅前再開発してるし、状況は変わってくるかもしれませんし、隣の市の余波を受けて兄弟加点をなくすことになってしまうかもしれませんし、また数年後どうなってるかわかんないですねー・・。


ということなんで、たぶん、近所で最近保活した人の話聞かないと、保活の状況ってわかんないだろうな・・。



あ、今回やったことと言えば、書類はかなりきちんと確認して準備しました。
ここは点数に響くのでは?という微妙なところは役所に細かく確認して、会社に追加書類出してもらったりもした。。
(聞いた役所側の人が慎重派の人だったらしく、同じような状況のママ友に聞くと、そこまで必要なかったとのことではある・・。)
せっかくの持ち点が書類で減らされるのは惜しいですからね・・。

あと、嘆願書は書いてないです。
それから、特別、役所にも訴えたりもしていないです。
(上のように点数に引っかかりそうなところは聞いたりはしたけど。)

上の子は、倍率10倍近くあったのではないかという認可に滑り込んだのですが、その時もそれほど嘆願めいたことも一切書かず、まあ、点数とお恥ずかしながら年収の低さで決まったんだろうなというところもあり・・。
その点は、情報開示はきちんとしてる自治体だなと信頼しております。
これは、うちの自治体だけでほかの自治体はどうなのかは知りませんが・・。


まとまらず、またそれほど参考にならずスミマセン。

応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。