東京の水問題(我が家の場合) 「暮らしを楽しむ(624538)」

東京の水に放射性物質が含まれていたという問題。

金町浄水場にて、乳児の基準値となる値を超えたとして、
私が住んでいる三鷹市に関しても、摂取制限の対象地域に入っていました。

しかし、市からのお知らせを読むと、三鷹の場合は、6割が深井戸からくみ上げた水を
つかっているそうで、残りが朝霞浄水所、一割程度金町浄水所の
ものらしいです。この1割があるから今回三鷹も対象地域に
なったそうで。

ですので、まあ、たとえ、朝霞に問題があったとしても、
深井戸は大丈夫だろうと・・
(深井戸でそこまで汚染って、ナウシカの世界です・・
そんな日がきたら東京自体住めないような)

ちなみに、多摩地域は、わりと深井戸からくみあげた水を使っている地域が
多いです。武蔵野市は8割、昭島市はなんと100%深井戸。
水が気になる方々はこちらの地域はお勧めです・・
って不動産やさんじゃないですが。。



で、今回の数値も、放射性物質により、甲状腺に問題がでるのは、
細胞分裂の活発な時期だそうで、乳児に影響があるとでたのも、
1~5カ月の成長曲線がぐんと跳ね上がる時期を見込んでだろうなあと
思いました。
(平気でこの時期の赤ちゃんは1カ月で体重が2倍になったりする)
うちの息子は1歳9カ月なんですが、まあのびてはいるものの
3カ月程度で1キロ、1センチと言う感じで以前より停滞してる。


したがって、わりと、のんびり普通に水道水つかっておりますが、
周りの対応にびっくり。


まず、市役所。
市の防災メールというのにこの時期なので入っているのですが、
そこからのメールによると、1歳未満の乳児のいる世帯に、
昨日中に、22時までにペットボトル水三本を配布したそうな。
て、1歳未満といっても、千世帯くらいはあるでしょ・・三鷹でも。
何人体制で配ったのか不明だが、ほんと大変だったと思う。
まあ、うちの家は対象外なんですが、お疲れ様でした。


それから保育園。
園はいつも牛乳やらお茶やら提供してくれるのですが、
水筒持ち込みになりました。
それから、給食もすごい。
メニューの紹介をみると、
ごはん⇒天然水を使って炊きました
スープ⇒天然水のみで作ってあります
煮物⇒天然水で煮ました
などと書いてある・・
いやあ、NHKではご飯は水道水でOKと言ってたのにな・・
(クレーマー対策もあるので、この辺は厳重にやってるんでしょうね。)
先生も、
「昨日は水買えましたかっ!三鷹も対象だとテレビに出てきましたよね!」
といった対応で、そもそも、最初から今回の祭りに参加してません・・
とも言えず、
「ええ、どこもなくて・・」
と、回答。。


保育園の帰り道、
「そっかあ、今日から、(半分くらいは)ペットボトルのお水使って
麦茶作ったり、ご飯炊いたりしたほうがいいかなあ」
と思ったりしつつ、スーパー覗いても案の定水はなし。

実は、もともと私が会社に持っていくために
(だって、地震前まとめ買いすると1本30円くらいになってたので・・)
クリスタルガイザーが1ダースほど地震前まとめ買いしてあったの
です。

でも、今後も買えるのか不明だし、もっと汚染されて、深井戸まで
放射能検出された日のために大事に使おうと思って昨日も
フツーに、水道水で米炊き等しました・・。

まあ、保育園でかなり厳重にやってくれてるらしいし、
放射線濃度も息子の体内全体では薄まってるだろうと・・。



あと、私の実施してる、ワーママ手抜き料理は、2点において
今回のヨウ素対策に意外と良いのでは?と楽観視。。。

味噌汁等ですが、毎日作ってられず2日分くらい作り置きしておくのです。。(キャー、ほんと手抜きですみません・・)

1.味噌汁を作る前に、昆布やら煮干しやらを水につけて
ダシが出るよう1晩くらいほっておく
(昆布もなんやら有効らしいし、水を放置しておくことでヨウ素減少?)


2.2日に分けてたべるので、食べ終わる頃には、3日くらい
放置された状態の水ということになる
(8日で半減ということは、6分の一位減ったということか?)




でも、被災地の赤ちゃんにほんと順調に水が届くといいですね。
福島のあたりは、放射性物質の濃度も高いのでしょうし。。
東京都の支援物資の受け付けがあったので、先週末段ボールで
送ってきたのですが、少々ですが、私のクリスタルガイザーの備蓄?
からも出させていただきました・・。



それから、私自身、被爆三世ということもあり(祖父母が長崎で被爆しております)
今回の件は、風評被害のほうが心配です。
被爆者である祖母は、平均寿命も超えそうですが、
未だにぴんぴんしており、被爆=健康被害に関しては、
身内を見ている限り感じられなかったりするのもあり・・
でも、やはり他都道府県の方からの偏見には苦しめられたそうです。
したがって、私も今後福島県産のものは、手に入る限り、消費者として
積極的にかかわっていきたいです。


ところで、楽天で、「小名浜港市場食堂」さんをよく利用しております。
こちらは、福島県いわき市にお店があるのですね。
実は、地震の日の翌日に到着予定で注文をしていたのですが、当然届かず
(おそらく、関東へは一日で届くので金曜日の地震当日に出荷予定だったのでしょう)
出荷遅延のメールが来ておりました。
お店のみなさんご無事だそうでよかったです。
キャンセルももちろん受け付けますとのことですけど、福島県を買い支えるためにも
もちろん購入しますよ!!



昨日は、NHKのクイッテットが最終回で私もついつい見ちゃいました。
子供向け音楽番組でクラシックも演奏して、とても良い番組だったのですが、
息子より私のほうが夢中になっております。

最終回は、感動して泣けました。。
童謡ふるさとをモチーフにした壮大なテーマだったのですが・・。
おそらく地震前に収録していると思うのですが、我々大人に対するメッセージの
ようにも聞こえました。
「志を果たして、いつの日にか帰らん、山は青き故郷、水は清き故郷・・」
いつか日本にも水が清き故郷が戻ってくると良いですね。



ワーママの皆さんも地震疲れに負けず、頑張りましょう!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)