スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンナ実家に帰省して感じたイロイロ 「働きながらの子育て色々(80103)」

ダンナ実家に帰省してしました。
まあ、ユウウツに感じながらもいろいろ楽しんできました。


でも、食事については、「えー!!」と感じてしまいました・・。
本気で、「息子に食べさせるものがない。」と。。
前回は、ダンナから食べられるものを言ってもらってたからか、
野菜たっぷりの煮ものとか用意してくれてたので良かったですが・・。
今回は、完了食でなんでも食べられると言ってたせいか安心してたのか?
それとも、同居の姪があまりにも離乳食を食べないので、本気で食べたいものが
わからないのか?


1日目。
いちお、煮物はあるが、主に竹の子とか、山菜で構成。
(どちらも、この季節、大人にはおいしいけど、子供は食べないです。。)

子供向けにと揚げ物を用意してくれたようですが海老フライがたっぷり・・。
海老アレルギーは知らないのか??
息子ならまだしも、1歳なりたての姪っこには大丈夫??

息子はわりと、なんでも食べるので、
「まあ、二日のガマンだ。。」と煮物の大根やら人参を拾って、海老フライの
衣とか、ちょっとくらい良いかと海老も1本程度食べさせました。。
ご飯が炊き込みご飯だったので、それで、腹を満たせよと二杯おかわりさせる。


2日目。
昼の宴会の残り物。
出前の、巻きずしや、サンドイッチなどがありまして、息子も大喜びで食べてましたが、
野菜などは、いつもの摂取量に比べて明らかに少ないし、味が濃いおかずばかりなので、
うーん・・。
で、デザートにプリン・・。もちろん手作りではなく、プッチンプリンです。



で、2日目の息子のウンチに結果がでました。
いつものような立派なウンチではなく(良くトイレを詰まらせるほどです。。)
軟らかめのウンチ。。たぶん消化出来てない・・。
実際、大人の私だって少々腹下し気味。。



義母も忙しい中用意してくれたんだろうし、文句も言えませんが。
でも、悪意もなく、ほんとに知らないのカモなあとも感じる。


というのも、ダンナ実家は、三十代後半で義兄が結婚し、1歳になりたての赤ちゃんが
いるものの、ずっと大人だけの生活が続いてきた家庭。

ダンナいわく、昔から新鮮な野菜が取れるし(田舎なので・・)
野菜ばっかり食べるので、健康になるとのことですが、
食事は、長年大人ばっかりの生活が続いてきたせいか、
義父の酒のつまみ(しかも日本酒の)にしかならない
ようなものばかり。。

義母もずっと仕事してて、育児は今は亡きおばあちゃんまかせだったというし、
本気で子供向けの料理の仕方を知らないのかもしれない・・。

まあ、うちの子は、たまに行けば良いだけですが、実家にいる義兄の赤ちゃんが
かわいそう。
1歳なりたてで、大人と同じご飯から、拾って食べさせてもらってましたが、
「豆腐しか食べない・・・」と、(義兄はかなり年下の奥さんをもらったので、)
私よりずっと年下のお嫁さんはちょっと悩んでた様子。。
まあ、当然だよ。こんな食事じゃ
と思いましたが、次男の嫁だし文句もいえず。。
せめて、ちょっと取り分けて作ってあげたらいいのに・・と老婆心ながら感じました。


うちの子は、わりと離乳食の進みは早かったですが、息子は1歳過ぎまで軟飯を
(水は二倍の量で炊いたもの)
食べてまして、姪と同じくらいでは、離乳食は卒業してませんでした。
まあ、良く食べるので、保育園の先生に完了食で良いのでは?と1歳二カ月で、
普通飯にしたのですが。


で、働きながらなので、基本は適当ですが、しばらくは、分けて作って
仕事がある、平日用に冷凍してました。
おかずも、サツマイモとか、カボチャとか、人参とか消化の良い、甘いもので、
かつ、肉も豆腐ハンバーグ、しらすなどから徐々に慣れさせていった気がします。

で、みそ汁だけは、今も変わらず、家族共通。
こちらのレシピで作る重ね煮をベースにしたものなので、基本は味噌を溶くだけと
平日は楽チンです。
ダンナにだって、作っておいてとお願いすればできます。
出汁だけはきちんと取って(ていうか、昆布やら煮干しを水につけとく~とか
テキトーなものですが。)というのはやってます。


それでも、平日の、朝、夕はテキトーで、味も小さい子には、ちょっと大人向きで、
大人と一緒でなきゃやってられないことに、罪悪感は感じております。
専業主婦ならば取り分けて作るんだろうなあと。
せめて、昼食だけは保育園で良い物を食べてほしいと・・。
ダンナ実家は、お嫁さんも義母も働いていないのだから、時間はたくさん
あるはずなのに。



だいたい、離乳食講習会では、良く食べるようになってから、次のステップにうつる
ようにとか、ゆっくりやればいいとか言ってくれるはずなのですが。
まだ姪っこの場合は中~後期食程度でゆっくりやればいいのに・・。
(保育園でも1歳過ぎても、普通に中期食とか食べてる子だってたくさんいましたし・・)


田舎なので、離乳食講習会とか、子育て支援施設とか無いのかしら?
でも、本などから情報も入るはずだし。。
若いお母さんだから、情報も入らないのかな??
まあ、ダンナ実家の周りでは平均的な年齢のお母さんだとは思いますが。。

でも、そういや、宴会に参加してたオバサマも、
「うちの孫も、二歳だけど、ご飯食べないで、お菓子ばかりで困ってるのよ~」
と良く食べるウチの息子を見て言ってたので、ダンナ実家近辺で入る情報量が
少なすぎるのか??
ネットとかもケータイとかでしか出来なさそうな感じではあるしなあ。。
(それに、ほんとに私の周りには、まだ二歳程度なのに、お菓子ばかり食べて困ってる・・
てのはあまり聞かないので・・まあもうちょっと大きくなればありそうですが・・。)


ほんと、姪が食べ物(特に日本の食事)のおいしさをわからずに育ってしまうと
かわいそうでたまりません。



もしかすると、お嫁さんも意外と、義母のやり方に従いたくない部分もあるけど、
文句も言えなかったりするのかもしれないなあ。。
まだ若いし、お料理も経験ないしとか言われちゃいそう・・。
私なら絶対無理だわ。
その場で文句言って関係がこじれるか、あとで、後悔して義母に対していやな気持が
生まれてしまいそう。。。


ちょっとほっとする帰り道、金銭的な援助とかは少ないけど、家族水入らず、
自分のやりたいように子育てできる幸せをかみしめてしまいました



とりあえず、今晩からは、息子が大好きなサツマイモが入った野菜たっぷりの
味噌汁と、味付けの薄いおかずで浄化(?)します。。
帰ってきて、さっそく鍋に、「昆布」「ゆで干し大根」「食べる煮干し」の
我が家の出汁のもと三点セットを入れて、水を入れておきました。



ゆで干し大根とはこちらです。長崎名産なのかな?うちの祖母から送ってくるのは
こちらのタイプのものですが、普通の切って干しただけのものに比べて、甘みが
あっておいしいです。
うちは、ちょっと短めにキッチンバサミにて切ったものを、水に漬けておいて、
そのまま煮て、みそ汁の具にまでしてしまいますが、軟らかく煮えて、
息子も大喜びで食べてます。

ゆで干し大根  80g


食べる煮干しも、ワタを取る必要もなく、そのまま、出汁のもとに出来ます。
もちろん取りださず、そのままみそ汁の具になります・・。
息子も「あ、(お魚)」といって、わざわざ手でつかんで食べてます・・。

長崎産の片口いわしだけを使用した、まるごと食べる煮干し(にぼし)です。【5250円以上送料無料】ご当地自慢 長崎産煮干 たべるにぼし 無添加 50g《海外発送Welcome宣言》4903310240622☆★【取寄商品】


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。