スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるっとパスでブリヂストン美術館と三井記念美術館に行きました。

うちの息子と夫は、よく、多摩動物園と井の頭動物園に行きます。
で、うちのダンナどちらも年間パスポート持ってるんですけどね・・。
息子はこの2つ、わが庭かのように行ってます。。。贅沢だ・・。

で、私も、たまに付き合うのですが、その時、つい買ってしまうのが、ぐるっとパス。
http://www.rekibun.or.jp/grutto/

上記2園も含まれるのですが、東京の博物館やら美術館やら動物園が2千円で2か月1回ずつ入館料が無料になったり、割引になったりするチケットのセットです。

まあ、2千円だし、上記2つの園を行くことを考えると半分は元取ってしまうので・・。
あと、近場にも小さな美術館が2つくらいあり、そこの美術館も無料で入れたり、植物園にも無料で行けたりしますし、わりと、利用しやすいです。


今回も5月後半くらいに買いました。
で、まあ、お尻のほうは産休に入ってるので、これは、割と有効活用できるんじゃないかと思いまして・・。

で、先日、ダンナと息子がいつものように多摩動物園だかに出かけてしまい、家に一人で残されたのですが、いつもは家事をこなすのですが、まあ、もうすぐ産休だし、あとで回せることはあとでやろうかなーとせっかくのぐるっとパスを使ってみることにしました。

まずは、ずっと行きたかったのに行ってなかったブリヂストン美術館へ・・。
http://www.bridgestone-museum.gr.jp/

この美術館。。すごいですね。。石橋家って金持ってるなーと思いました・・・。
(そこかよ。)

ヘタな国立美術館よりも、有名絵画そろっているのではないでしょうか。

モネやルノアール堪能し、もう一つ行きたかった、三井記念美術館へ。。
http://www.mitsui-museum.jp/

ブリヂストン美術館から、歩いて15分くらいです。
途中、日本橋やら、東京っぽい風景が楽しめるし、地方出身者にとっては心が躍ります・・。これだけで観光気分ですね。

こちらも建物からしてすごいです。三井の本館なんですってね。エレベーターも無駄に金ぴかだったりするし。。
うーん、三井家も金持ってますねー。
(またもや、そこかよ!!)

今週日曜で終わってしまったのですが、特別展の「超絶技巧!明治工芸の粋」を見ました。
いやーすごかった。あまりの美しさに、感動しました。見に行ってよかった。
当時の日本人って信じられないくらい手先が器用だったのですね。

いやはや。。。二館とも堪能しました。


たった3時間ほどの出来事でしたが、日常が忘れられてよかった。。
なかなかいい休日がすごせました。
そういや、子供が産まれて、職場復帰した後は、日常に追われ、一人で美術館に行ったり、映画を見たりすることさえも、
ほとんどしてなかったのですが、今後はこういうことは意識してやっていこうと思いました。


もちろん、第二子産まれてもです。。
(まあ抱っこ期は、美術館なら連れて行けそうですが、騒ぐようになると連れて行けなくなりますね。。
その後は、ダンナに預けますよ・・)


応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村




高校時代から大学時代あたりかな?クレアという文芸春秋から出てる雑誌が好きだったのですが、当時は文芸春秋らしさがわりとあり、女性誌にしては、読み応えあったのに、途中から路線変更してそれなりの普通の女性誌に変わってしまいました・・。

ほんとショックでした。。


で、あれから10云年たちますが、先日、「クレアが変わります」・・・とつり広告でてたので、4月号くらいから図書館で借りて読んでますが、確かに変わった!!昔のクレアのように読みごたえあります。
今日はこの号読んでました。


ここにも、リニューアルの件、出てますね。
「知的に遊べる女性」がターゲットだそうな。

でも、本屋でいつも最後まで平積みで残ってるのが気になるんだよなー・・
売れてないかも。。

また普通の女性誌のようなクレアに戻ってしまうかもしれません。図書館で借りるのではなく、買うようにしよう・・・。
(まあ、産後すぐだと図書館いけないだろうから、ほんとに買おうかな。いや、アマゾンで中古でも買うか・・。)


最近食べてるもの&吉祥寺について

つわりからの回復期、何もほとんど食べれない状況から、野菜だけは食べれるようになり、その後コメや小麦も食べられるようになりました。

が、いまだに、肉は、妊娠前に比べるとかなり、少なめです。通常の半分くらい。
食べる気があまりしないですね。。。


ふるさと納税等も(後日紹介するかもしれませんが)、例年なら欲しいと思ってた、肉系は、うーんとおもったりしてしまうので、果物ばかりになりそうです。

が、野菜料理って手間がかかる・・のは私だけかもしれませんが、毎日出勤して、保育園のお迎えに行った後、配膳等30分程度で用意できるものではありません。

肉や魚で主食が賄えた時は楽だったのですが・・。焼いたりすれば済むので・・。

なので、週末に一気に常備菜的なものを作ります。。。
そっちのほうが楽じゃないですかね?野菜料理って。手順を並行してできたりするので。
ある土曜日か日曜日に作ったもの・・。
惣菜

で、ほとんど私自身が食べます。。息子が好んで食べるような料理ではないし、ダンナも草食のほうですが、肉は食べたいらしく。

が、結構大量なので、これから保存方法が心配・・。
日曜日につくったものが、木曜日には怪しくなってきました。。。冷凍できるものは冷凍しなくてはならないですね。。


外食も食べられるものが限られるため、普通のファーストフードでは済ませられず、かなり金かけてます。
最近はいかなくても作れるようになりましたが、つわりの真っ最中、かなりお世話になったお店があったりします。

我が家の近場の繁華街?吉祥寺からご紹介するとこんな感じ。

コム・フォー 吉祥寺店 (Com Pho)

フォーのお店です。
つわり期にわらもすがる思いで、唯一食べられたお店。。
空腹になるとはきづわりの症状がでるので、いったん胃液を吐いて訪れてました・・。
今は行く気はなかったりしますが。。(下記、わらべには行くけど)
何がいいって、パクチー盛り放題で、ゆず酢がかけ放題だったのですよね。。
今は酸っぱいと思うようなくらい、大量のゆず酢をかけたスープと草ばっかりたべてました。。
肝心のフォーはほとんど食べませんでした。。

自然派バイキング わらべ 吉祥寺店
自然食のバイキングのお店です。
コムフォーから近いこともあり、ほんとに何も食べられない時代に、
ここならいけるかもとわらもすがる思いで、訪れました。。ご飯もまだ食べられなかった時代です。。
ひたすら野菜サラダと冷奴を食べてました・・。
が、だんだんこちらで食べられるものが増えてきて、つわりを克服してくれた店でもあります。


もんくすふーず (MONK'S FOODS)
白米はだめだけど、玄米なら食べられる・・という時期があり、その時代に通ってました。。
野菜、魚、肉の定食があります。
野菜しか無理・・・と思いつつ、魚いけるかもと思い食べてみると意外に食べれました。
しかもこちらの魚定食ボリュームありすぎるのですが・・。


ローズベーカリー 吉祥寺
日本には、ここ吉祥寺と銀座と丸の内にしかないんですよね確か。
という、おハイソなお店です。
値段も当然高い。
できた当初、全く惹かれなかったのですが、つわり時期を乗り越えたころ、野菜多いらしいしいってみようか・・と行ってみました。
ベジタブルプレート等いろいろたべましたが、かなりおいしいのは確か。
かつ、ああ、こういう風に料理するのか・・と参考になります。
平日はもうちょっと安く食べれるそうなので、産前休暇中通い詰めようかとおもってる店・・(産後は、赤子連れでいける雰囲気じゃないので無理かな・・)



家の近所にもいろいろよいお店があり、通ってたりするのですが、あまりにも近すぎて、顔が割れそう?
なので、教えません。。


が、本日、そのお気に入りの店の一つで、妊婦健診後、その足で昼ご飯を食べて束の間の休息(この後、息子を連れて習い事に連れて行かねばならない。。検診中はダンナが子供の面倒+ランチの世話してるので)を味わっていたら、

いきなり、

「まあ、すごくにぎわってますね!」
と明らかにシロートではない声が聞こえました・・・。

で、テレビカメラ参入。。。

びびりました。。周りのお客さんたちも、みな怪訝な顔・・。


どうやら、私の住む最寄駅のカフェ特集の取材らしい。。


私も取材されちゃったよー。。テレビ映るかも。
しかもキレイにご飯食べ終わって、デザート食べてたので、きれいに食べ終わった後の器撮影さられました。。。確かにおいしいんだけど。この店。。。でも量わりとあるのに・・。。

「○○駅って最近おしゃれなカフェ増えてますよねー。近くの吉祥寺に負けてませんね」
と聞かれ、(へ??そうだっけ??)と思いつつ、適当に答えました。

ああ、、びっくりした。。
ゆっくりお茶を飲む気分にはなれないので、そそくさ退散しましたが、あの、華やかな雰囲気の人たちが、あの地味でのんびりした店の魅力をほんとうに伝えられるのか不明・・。

でも、ほかにどんなお店が紹介されるのか気にはなるので、(放送日は大体わかるけど未定らしい)近辺の放送録画はしておこうかしら。。。





まあ、確かにうちの駅におしゃれなカフェが増えてるのかはよくわからんのですが、自分の中で、吉祥寺の魅力が薄れてきてるのは確かで、近所の店のほうがいいかなーと思ったりするのは事実。。


上京した当初から今の町に住んでるのですが、当初は吉祥寺の近くに住みたかったからだったりします。
初めて訪れた時から、ノックアウトされました・・。
なんというか、あのゆるさ、サブカルな感じですかね。
今より歩いてる人も少なかったような・・。

まあ、当時から、楳図かずお さんも普通にあるいてましたし、クドカンもうろうろしてたんでしょうし。

今は料理研究家として活躍されてる高山なおみさんがシェフをしてた、kuu kuu 実はよくいってました。。
土日等、遅い昼食をココで食べてました。もうランチも終わって、おやつメニューの時間なんですが、なぜか定食があって、しかもそれほど高くなく、それを食べにいってました。
週末に東急裏にチャリンコ走らせていってましたが、今の人大杉・・・状態でもなかったなあ。。のんびりしてた気がします。

ああいう、チェーン展開してない、吉祥寺にしかない、小さくて、魅力的なお店がすごくたくさんあるのが、吉祥寺で、まあ駅ナカにロンロンはあるけど、すたれてるし、都会の商業化の波にはのらねーぜ。。という感じだったですね。


が、吉祥寺・・・
なんか今の方向性はちがうんでは??と思ってしまいます。。


正直、昔に比べて、魅力的な店減ったような気もします。。どうなんすかね?
私がしらないだけなのか??

またもやチェーン店だらけの大型商業施設ができたようですし・・アトレも、コピスもあるのに、同じものばっかり作ってどないすんねん!!という感じもします。

と思ってたら、
なんと、バウスシアターも閉館なんですね・・・。
ますます、吉祥寺らしさがなくなっていく・・・。


この状況みてると、、確かに。。
うちの近隣におしゃれなカフェが増えたのか??という、テレビの取材の話に戻りますが、吉祥寺に比べると、うちの駅のほうが、歩いてても人もそれほどいずに、のんびりしてて、気持ちよくて、チェーン店でもない小さい店がたくさんあるのは事実ですね。
昔からの商店もありますが、こじゃれた若い人が作った店もあって、こんな店いつの間に??と思ったりもしてます。
私がしらない間におしゃれなカフェもできてるんでしょう。

まあ、とあるお店のオーナーに聞いたところによると、吉祥寺の家賃が高すぎて、うちの近隣のほうにまずは出店しようという動きもあるんだとか。


ふーん、、そうなのか。

育児休業中、家の近所をふらつくのが楽しくなりそうではあります。


お読みいただきありがとうございます。
応援ポチお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

アミューズミュージアムにいきました

私は、子供と動物園に行く機会が多そうなときは、ぐるっとパスという、2か月間いろいろな動物園、美術館、博物館が廻れる切符をかいます。

ぐるっとパス

たくさんいろいろな場所にいきそうなときは、結構お得です。


で、その中に掲載されてて気になった美術館がありました。


それは、浅草にあるアミューズミュージアム


日曜日、息子とパパと二人でお出かけするらしいので、いい機会だと行ってきました。


浅草で喧噪にもまれて、景気の良さげな東京を感じることもできました。

あんなに賑わってたっけ?やはり東京オリンピックやアベノミクスの効果もあるのかな?


でも、そうじゃなくても、このミュージアムいってよかったです。久々にずしっとくるものでした。


このミュージアム、田中忠三郎さんという民俗学者の方のコレクションが中心です。生活の中の美を見出す方だったようで、当時(戦前~戦後)の庶民の暮らしのもの、特に衣服のコレクションが多いそうです。


私の、エセなエコ意識はぶち抜かれ、ご先祖様スミマセン・・ほんとこんな暮らしで・・と思ってしまう展示の数々・・。


たとえば、コレ。丹前のようですよね。
BORO.jpg

ブルージーンズのように染色がかすれてるのかしら・・と思いきや
近くで見るとこんな感じ。
何枚もの布のつぎはぎ


何枚もの布のつぎはぎなのです。


東北地方の貧しい農村では、戦前は布も貴重で、しかし家の中は寒く、寒さをしのぐために、何枚も布を重ねて、作業着を綿代わりにつめて、丹前をしたて、その中で、家族全員が大人も子供も素っ裸でくるまり、肌を寄せ合って抱き合って寝たそうです。

この丹前触れたので、持ってみましたが、ずっしり重かった。


こんな感じで、きれっぱしの布も大事に持っていたそうです。
はぎれ



私はどちらかというと南国の出身なので、ここまではないかもしれないけどやはり、お婆ちゃんとかは本当にものを大事にするし、このような暮らしに近いものもあったんだろうなあと想像します。




でも、おしゃれも大事にしてたとのこと。

このタッツケという股引のような作業着。しゃれてますよね。着心地もよさそう。
タッツケ


これも拡大してみると、こんな感じ。こういう「こぎん刺し」という刺繍がびっしり。
こぎん刺し2


しましまは、布の模様じゃないですよ。全部刺繍です。

布を丈夫にするためというのもありますが、手に入るわずかな布や糸を最大限に生かして美しくありたいという執念を感じます。


厳しい野良仕事や家事を終え、刺繍ができるのも、皆が寝静まり、囲炉裏の火をかき分け、寒さでほとんど感覚がないひざの上だったようです。

でも、ほかの娘さんよりも少しでもきれいでありたい女ごころからきており、田中忠三郎がこの経験をきいたしたおばあさんにとっても、それはそれは楽しい思い出だったようです。




うーん、いろいろ考えさせられました。。
私も大量消費の申し子のような暮らしをしてますが、ものを大事にしなくてはと思いました・・。
あと、手仕事を怠ってたらだめだなあーと感じました。。
子供のすそ上げくらいきちんとやらなきゃ・・。



てな感じで、すごく、よい美術館でした。ぐるっとパスがなけりゃいかなかっただろうなあ。。
(入場料1000円もします。。)
入っててよかったです。またぐるっとパス買ったら行きたいと思います。


応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

Kobo gloで秋の夜長を楽しむ

先日、Koboのgloという端末を楽天のセールにて購入しました。




実は、全機種のkobo touch持っていたのですけどね。(それは、楽天から突然無料クーポンがきて、実質タダでもらった)



しかし、このところ、touchは、すでに、忘却の彼方にあり、iosに対応するkoboのアプリが出たので、もっぱら、ipod touchで読んでました。

ある日、思い出して、kobo touch引っ張り出してきて、ファームウェアをバージョンアップしたら、割といい感じに動くようになりました。
(いろいろ初期は問題があって、騒がれてましたよね)


ipod touchの小さい画面だと、いまいち本を読むには適さないのですよね。なんとなく頭に入らないというか、何度も読み返したりして。なので、簡単に読める漫画はまだしも、通常の本は積読状態になってしまってました。かといって、ipadで読むには重いしね。

kobo touchは(gloもです)文庫本よりちょっと大きなサイズで200グラム程度と軽い。
読書が進みました。


でも、不便なのが、夜。
息子を寝かしつけても眠れないとき布団の上で読書をしたいのですが暗くて読めないし、明かりをつけるとおこしそうだし・・ということで、フロントライトがついてるgloがほしくなりました。


正直フロントライトだけなら、こんなの買えばいいだけじゃん・・と悩みました。



でも、gloを購入。(touchはダンナにあげた・・)


正直買ってよかったー!!!

ライトがついたのもありますが、本体の性能も格段に良くなっています。
サクサク動く!!!

touchは正直、いきなりハングアップすることも多く、本体の後ろに再起動ができるポチ(爪楊枝等で押す)があるのですが、それをしょっちゅう押してました・・・。


gloはそんなことがほとんどない!!!



読書がはかどり、たくさん本を読んでます。
何がいいって、本を読みつつ寝落ちができること・・・。
(私は5分で自動シャットダウンできるようにしてます。。)
至福の時です・・。



まず、電子書籍は紙の本より少々安い価格設定になっています。

さらに、私は、koboのクーポンを探したりして、たいてい半額近い値段で買ってます。
(割とネットで調べたらクーポンコードあります。楽天からもいきなりプレゼントされたりします。)

クーポンの使い方等、詳しくはこちらをどうぞ。
KindleよりもKOBO派です。


楽天の期間限定ポイントが数百円だけのこってる・・(たまに月末間近に楽天からもらったりすることもありますよね。)という時も、気軽に消化できます。

さらに、楽天ヘビーユーザーにとって良いのは、koboの本を買うとポンカンキャンペーンが1つクリアできるのもいいです。
ポンカンキャンペーン


まあ、図書館が一番お得なんですけどね・・。でも、読みたい本がすぐに読めなかったりしますよね。返却するのも面倒だし。予約してやっと届いても二週間忙しくて読めずに返したりとか。

まあ、ブックオフも得なんですけどね。でも、探しに行くの面倒だったりしますしね。


で、koboは、わりと、そのあたりのブックオフや図書館でかなえられないニーズをかなえつつも、安価で本が買えるものかなと思ってます。


最近kobo gloで、読んだ本です。KOBO用のリンクもできたようなんで、楽天ブックスのと同様貼ってみますね。


医者に殺されない47の心得-【電子ブック版】

医者に殺されない47の心得-【電子ブック版】
価格:1,100円(税込、送料込)


病院って怖いなーと思いました。
まあ、私も著者のようにヘタな延命治療せず、自然に死にたいです・・。
あと、いわゆる健康食をぶった切ってるのも面白かった。

そうよね。おいしいものたべて、笑ってるほうが長生きしそうです。







うーん、なぜか、これは、kobo用のバナーがない。

大富豪の話なので、資産運用の話かとおもったら人生論でした。私が読んでも勉強になる部分はありましたが、若い子に読ませたい。ていうか、子供が大きくなったら読ませたい・・。
なかなか良い本だと思います。





【送料無料】伝え方が9割 [ 佐々木圭一 ]

【送料無料】伝え方が9割 [ 佐々木圭一 ]
価格:1,470円(税込、送料込)


伝え方が9割-【電子ブック版】

伝え方が9割-【電子ブック版】
価格:1,120円(税込、送料込)


ベストセラーになってるっぽいので読んでみましたが、イマイチ薄っぺらい本でした。
ていうか、定価1470円もするんですね。。電子書籍版で少々お安くさらに半額クーポンで買ったからよいものの、、。









これも、子供にもう少し大きくなったら読ませたい。

こちら並みに強くそう思いました。(こちらは、子供に読ませたい本のナンバーワンです。私の中で)







【送料無料】和菓子のアン [ 坂木司 ]

【送料無料】和菓子のアン [ 坂木司 ]
価格:700円(税込、送料込)


表紙の絵同様、ほっこりするお話でした。




あの浅井リョウさんが、児童養護施設のことを書いたお話。
最初のほうは、息子をどうしてもイメージしてしまうのでキュンときますが、最後のほうは少々散漫してたかな?


やはり桐島~のほうが面白かった気はします。



桐島、部活やめるってよ-【電子ブック版】

桐島、部活やめるってよ-【電子ブック版】
価格:420円(税込、送料込)






あと、いま夢中なのがコレ・・・映画化されると聞き、あまりにも懐かしく再読したくなり、今、3巻あたりにいます。
ホットロード 1-【電子ブック版】

ホットロード 1-【電子ブック版】
価格:368円(税込、送料込)





私の世代より、数年上の世代に大人気だった漫画ですかね。私の世代(ていうか中学からですよね別マ読みだすの・・そういう意味で)は瞬きもせずでした。
瞬きもせず 2-【電子ブック版】

瞬きもせず 2-【電子ブック版】
価格:368円(税込、送料込)


当時、サッカー部の子が好きでしたので、自分に重ね合わせた記憶が・・wwww


でも、ホットロード。単行本では借りて読んでましたし影響されてる子も周りにたくさんいました。
ていうか、ちょいヤンキーにあこがれてましたね。。私も。青臭い思い出です・・
(コギャルは存在しない時代・・。ポケベル世代より前です)

今はそうでもないかもしれないんですけど、前の世代が校内暴力全盛期だったせいか、中学校の校則やらも厳しく管理教育全盛期だった気がします。
(そういや、遅刻しそうになった高校生の子が校門で圧死する事件もありましたね。)

そのせいか、その限られた規則の中で、どれだけこじゃれて見せるかに命かけてた記憶がある・・。

スカートの丈も少々短くしたり、髪もちょっとだけ茶色くするとか・・。


逆に高校はすごくゆるい校則だったのですが、まったくおしゃれに気を使わなくなりました・・。


てな感じで、一気に昔に浸れるのもいいです。

あ、ときめきトゥナイトもたまたまセールがあって安かった時に読んでしまいました・・。

(あれ?これも電子書籍のリンク見つからず・・)



ほかのも、大人買いしそうで怖い・・。


てな感じで、電子ブックで秋の夜長楽しんでます。応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。